診療科からのメッセージ

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科は感覚器の疾患、例えば聴覚、平衡覚、嗅覚、味覚に関する異常、また花粉症を中心とするアレルギー性疾患、咽頭・喉頭領域の音声、嚥下の異常、さらには頭頸部領域に発生する良性腫瘍、癌腫を取り扱うなど、とてもバラエティに富んだ診療科です。耳の鼓室形成術、鼻の内視鏡手術、頭頸部腫瘍の手術など、外科的手技の習得が中心となります。とくに鼓膜形成・鼓室形成術や、腫瘍のうち耳下腺腫瘍については全国屈指の症例数を誇っています。

専門医は卒後6年目から受験資格があります。また、当科は女性医師が多いことから通常勤務医、パートタイム勤務医・アルバイト先紹介、開業、など様々な形に柔軟に対応しています。女性医師の場合、今後も家庭と両立しうる形を進化させていくつもりです。男女とも勤務医で手術するも可、パート医あるいは開業して地域医療に貢献するも可で、多くのOB、OGがsuggestionしてくれる科でもあります。

皆さん遠慮なく医局をのぞいてみてください。

耳鼻咽頭科01
耳鼻咽頭科02

付図:研修医1年生の研修風景(外来、手術室にて) (文責:吉原俊雄)

このページの先頭へ戻る