大学院・学位取得

大学院

後期臨床研修医の身分のまま、本学大学院医学研究科に入学することができる。後期臨床研修医大学院生として講義・実習を受け,学位審査の後に博士号(甲)が取得可能である。

学位取得

後期臨床研修医大学院生以外でも、各講座の教授・講座主任・研究指導者との協議のもと、学位審査の後に博士号(乙)の取得も可能である。