logo
看護提供体制

看護提供方式



モジュール型プライマリナーシング

モジュール型プライマリナーシングとは、患者さんを2~3つの小チームに分け(モジュール)をつくり、
1人の看護師(プライマリナース)が数名の患者さんを入院から退院まで全期間受け持つ方式です。
小チーム活動は、チーム相互の協力体制で24時間の患者ケアの責任と看護内容の不足部分を補う形を
とります。特に、夜間はお互いが協力しあって業務を遂行しています。

看護師配置基準



1日平均の病棟で勤務する看護師と患者の比率は、
一般病棟  7:1  集中治療室 2:1 
MFICU・NICU 3:1 GCU 6:1 小児科 夜間 6:1 
精神科病棟 13:1

勤務体制



変則2交代制を実施しています。

看護記録方式



看護記録は、NANDA-Ⅰ看護診断、クリニカルパスを使用しています。

 

 
TEXT SIZE