Home > 診療科紹介 > 心臓血管外科のご案内

心臓血管外科のご案内

 先天性心疾患・虚血性心疾患・大動脈瘤・弁膜症・不整脈・重症心不全など、全ての心疾患に対し、「患者様にとって最も質の高い治療」を重視したシームレスな外科治療を行っています。
また、循環器内科・循環器小児科・麻酔科・臨床工学部・各部看護部と密に連携し、我が国最多の手術数と手術成績を挙げ、特に高度な治療技術を要する複雑心奇形に対する手術実績は世界的に高く評価されており、補助人工心臓を使った重症心不全治療と再生医療で国内外の中心的役割を担っています。

臨 床

 東京女子医科大学 心臓血管外科は豊富な手術症例数を誇り先天性心疾患の分野では新生児の重症心疾患をはじめ、当科の長い歴史を反映して現在トピックであるadult congenital cardiac surgery(小児期に心臓手術を受けられた方の再手術)も盛んに行っております。また、後天性心疾患の分野では多くの合併症を有する重症例から植込み型補助人工心臓や心臓移植、さらには血管内治療(ステントグラフト)といった高度先端医療にも取り組んでおります。

研 究

 東京女子医科大学 心臓血管外科において本邦初の植込み型補助人工心臓(EVAHEART)の臨床治験が行われている他、再生医療の分野でも自己組織のみの人工血管を目指したtissue engineering graftの臨床治験などを行っており世界のトップレベルの研究が行われております。