当院について初診の方はこちらお見舞いの方はこちら交通のご案内

文字サイズの変更

TOP > 診療部門のご案内 > 神経内科

神経内科

診療案内

神経内科では、脳・脊髄・筋・末梢神経の疾患を診療しています。脳梗塞、パーキンソン病、アルツハイマー病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症や、脳炎、髄膜炎、多発性硬化症、重症筋無力症、てんかんなどの疾患が対象になります。患者さんの訴える症状としては、頭痛、めまい、しびれ、ふるえ、筋力低下、歩行障害、物忘れなどがあります。
当科では、脳血管障害の他、神経感染症や免疫性神経疾患など、主に神経救急疾患の診療を行っております。急性期脳梗塞では、脳卒中ケアユニットを開床し、脳神経外科と綿密な連携を取って、24時間体制で超急性期の脳動脈再開通療法に対応しております。また、院内の多職種連携によるチーム医療や地域医療連携を推進し、急性期診療からリハビリテーション、再発予防治療まで、個々の患者さんに応じた最適の治療を提供しています。
外来においても、神経変性疾患、末梢神経・筋疾患、頭痛、てんかんなど、神経疾患全般に渡る患者さんを幅広く受け入れ、頭部CT・MRI、核医学検査、脳波・電気生理検査や超音波検査などを駆使して、早期診断・早期治療を目指しています。
基本的には予約診療となりますので、紹介状をご用意の上、予約を取ってご来院下さい。セカンドオピニオンも随時受け付けております。至急のご依頼にも対応しておりますので、急な症状の場合にはかかりつけの先生にご相談下さい。診断確定に必要な検査や治療を速やかに行い、状態が落ち着いた患者さんは地域の診療所・病院に治療継続をお願いしていますので、予めご承知おき下さい。

医師紹介

医師イメージ

大橋 高志(Takashi Ohashi)

准教授・診療科長

資格
日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・認定教育施設指導医
日本神経学会 神経内科専門医・指導医
日本神経免疫学会 評議員
日本脳卒中学会 専門医
日本頭痛学会 認定頭痛専門医・認定指導医
日本旅行医学会 認定医
米国内科学会 フェロー
身体障害者福祉法第15条第一項指定医
(肢体不自由、音声・言語障害、平衡機能障害、咀嚼機能障害)
難病指定医
専門分野
神経内科全般
免疫性神経疾患
おもに多発性硬化症、視神経脊髄炎
一言
多発性硬化症の専門外来を担当しています。多発性硬化症・視神経脊髄炎等の患者さんが対象です。患者会と協力して定期的に患者さん向けの勉強会も開催しております。詳細についてはお問い合わせ下さい。

医師イメージ

内山 由美子(Yumiko Uchiyama)

医員

資格
日本神経学会 認定神経内科専門医
日本内科学会 認定内科医
日本内科学会 総合内科専門医
日本内科学会 指導医
日本脳卒中学会 専門医
日本認知症学会認定専門医
難病指定医
神経学会指導医
専門分野
神経内科
一言
よろしくお願いいたします。

医師イメージ

西村 絢子(Ayako  Nishimura)

医員

資格
日本内科学会 認定内科医
専門分野
神経内科
一言
どうぞ宜しくお願い致します。