logo
交通アクセス 交通アクセス
診療紹介 診療内容 成人先天性心疾患部門

成人先天性心疾患部門  

循環器内科、心臓血管外科、産婦人科と協力して有機的な「成人先天性心疾患診療ユニット」を形成しています。

年々、成人先天性心疾患患者が増加して、循環器小児科入院患者の約30%以上が20歳以上となっています。2009年度は入院患者が309人(うち緊急入院56人)がおり、国内で最も多数の成人患者を診療しています。

成人先天性心疾患部門は、中西、篠原、稲井、島田医師が主に担当しています。