免疫抑制薬による治療を受けられる患者さんへ  

妊娠希望の場合は主治医と相談してください

妊娠中、免疫抑制薬の多くは使用できません。妊娠を希望される患者さんは主治医とよく相談しましょう。

内服時間を守りましょう

免疫抑制薬は服用時間が決められているものが多いので、きちんと服用してください。外来ではその血中濃度をモニターしながら、副作用を最小限に抑えるように投与量の調整を行う必要があります。

費用について主治医に相談してください

免疫抑制薬が必要な疾患の多くは難病に指定され、公費負担があります。しかし、そうでない場合もあります。免疫抑制薬は薬価が高いですので、経済的負担が強い場合には主治医とよく相談ください。