シクロスポリン (通称:ネオーラル)

T細胞の活性を抑制する薬で、主に臓器移植の急性拒絶反応に対する免疫抑制薬です。

適応は?

    1. 頻回再発型ネフローゼ症候群
    2. ステロイド抵抗性の難治性ネフローゼ症候群

副作用は?

腎障害、高血圧、多毛、神経障害、肝障害などを認めることがあります。

【腎障害】
腎臓の間質に線維化を起こすことがあります。血中濃度が高い場合や長期投与の場合に起こりやすいため、薬剤の血中濃度を測定することが大切です。

血中濃度の測定

内服後4時間までの血中濃度を1時間ごとに測定し、薬物血中濃度-時間曲線下面積(AUC)で評価するのが正確です(入院中に行います)。外来診療では、内服後1時間あるいは2時間の血中濃度を測定し、AUCを推算します。

注意点は?

    1. 食事の前に内服すること
      食後だと血中濃度の上昇が妨げられ、効果も劣ります。
    2. グレープフルーツジュースを飲まないこと
      薬を分解する酵素を阻害するため、血中濃度が高くなります。