検査所見は ?

  1. 血液検査では、BUN、クレアチニン、尿酸が高値になります。
  2. 血清カリウム(K)は高値(>5mEq/L)を示すことが多いですが、血清ナトリウム(Na)はほとんど正常です(濃度は正常ですが、体の中のNaは増えていることが多い)。
  3. 代謝性アシドーシスのため、血中重炭酸イオン(HCO3)は低下します(<20mEq/L)。
  4. 貧血(赤血球数(RBC)、ヘモグロビン(Hb)、ヘマトクリット(Ht)の低下) を認めます。
  5. 副甲状腺ホルモン値(インタクトPTH)が高値を示します。血清リンは高値(>5mg/dl)を示すことが多いですが、血清カルシウム値は多くの場合代償されて正常です。