高血圧  

日本の高血圧人口は4000万人に及ぶとも言われ、生活習慣病の1つに位置づけられています。自覚症状はほとんど認められないものの、動脈硬化症を発症する原因となり、さらにそこから虚血性心疾患や脳卒中など種々の合併症の原因となります。