Home センター便り
センター便り 2019年4月

sentatayori04今年もようやく春を迎え、旧膠原病リウマチ痛風センター前の桜は、今年も綺麗に咲いてくれました。私も日本人のひとりとして桜は大好きで、毎年この時期には桜の話題を書いてきました。なぜ日本人はこんなに桜が好きなのか? 寒い冬の終わりと楽しい春の訪れを告げてくれるから、桜の咲く時期が卒業、入学、退職、就職などと重なって別れや出会いを投影しているから、控えめな薄紅色が奥ゆかしさを感じさせるから、華麗に咲いてはらはらと散りゆく、その潔さが名残り惜しさを引き立たせるから・・・。日本人特有の美学を具現化し、心の琴線に触れる、何と情緒的な花なんだろうと思います。

続きを読む...
 
さらに記事を読む...