Home センター便り
センター便り 2018年7月

centertayori7毎年、このセンター便りの7月は、梅雨の話題から始めるのが通例でした。ところが、今年は、あろうことか6月29日に梅雨が明けてしまいました。観測史上初めてだそうです。確かにぎらぎらと照りつける太陽は真夏のものです。しかも、アスファルトが溶けるほどの暑さ。いろんなことが起こる世の中で、ちょっとぐらいでは驚かないぞと思っていましたが、6月の梅雨明けはさすがに驚きです。空梅雨ですから、水不足が心配。早速、東京の水源である利根川水系、荒川水系、多摩川水系のダム貯水量をホームページで見てみましたが、今のところだいたい平年並みで安心しました。水不足になると心配で見ているのですが、たぶん今年の夏は、時々見たくなると思います。

続きを読む...
 
さらに記事を読む...