Home センター便り
センター便り 2018年11月

sentatayori11春は花夏ほととぎす

 秋は月冬雪さえて涼しかりけり   (道元禅師)

 

この国に生まれ、四季の移り変わりを肌で感じながら育った私たちは、季節に特有の趣があることを知っています。桜やホトトギス、雪はそれぞれの季節に特有のものですが、1年を通して空にある月が秋の代表選手として出ているのは、中秋の名月の由来によるようです。満月が真南に来た時の位置が、夏は低く、冬は高い。秋はちょうど中間で、我々が見やすい高さに来ることと、秋は好天が続くこともあって、中秋が月見に最適の時期とされているそうです。

続きを読む...
 
さらに記事を読む...