医療関係者の方へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/referral.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/referral.htmlshapeimage_1_link_0
患者様へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission2.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission2.htmlshapeimage_2_link_0
Homehttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/shapeimage_5_link_0
研修希望の方へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission.html
予約専用TELhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/outpatient.html
本部 : 03-5269-1721 http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/outpatient.html
NSビル分室 : 03-3346-2434http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/outpatient.html
 
 

伊藤 宣先生 (京都大学整形外科) 2010年9月6-7日


 みなさん、お元気でしょうか。貴リウマチセンターを訪問してから、早くも1か月がたとうとしています。月日がたつのは本当に早く、毎日の仕事に追われて気力が萎えそうになるときもありますが、みなさんにお会いしたことで自分が得た元気や活力を思い起こし、自分を奮い立たせています。そんな折、猪狩先生から依頼を受けましたセンター訪問記を書くことで、新たに自分の方向性を明確にし、それに向かって邁進できるよう、この訪問記を記したいと思います。


1.すごい、、、

 自ら誇っておられるように、貴リウマチセンターは世界最大のリウマチセンターです。それは訪問する前からわかっていましたが、実際に行ってみて、驚くことの連続でした。まず、リウマチセンターだけで独立した大きな建物を持っていること。手術室や病棟は東京女子医大中央病棟に借りていることから、さらにその規模の大きさが窺われます。それからスタッフの多さ。医師の数も半端ではないですし、整形外科医だけで11名というのは特記すべき数です。しかし規模が多くなければ、そして働く手数が多くなければ大きな仕事はできないし、たくさんの仕事はできないのは、疑いようのない事実です。それから外来の看護師さんも、診察室の横を通るのに苦労するほどの多さです。京大病院は、看護師さんに来てもらうのに、医師がナースコール(!)を押して待たなければいけないのと比べると、羨ましい限りです。また外来ブースが本部・分室合わせて17診というのもびっくりしました。いかに多くの患者さんに信頼され、みなさんが多くの方を診療しておられるのかが窺われます。それから、センターの歴史の長さと充実ぶりにも驚きました。現在までの日本のリウマチ治療を支えてきた数多くの巨人を輩出していることをお聞きして、心底驚きました。


2.若い、、、

 それとともに驚いたのが、スタッフの若さです。特に整形外科は若いですね。桃原先生がまだお若いからという理由もあるでしょうが、事実上の二番手である猪狩先生が私より6年も若いのに驚きました。しかし若さは活力になります。そして、偏ったこだわりを持たずに、柔軟に物事を進めて行く力になります。それが素晴らしいなと思いました。


3.仲がいい、、、

 みなさん仲がいいですね。内科と整形外科がお互いに協力的で、内科内、整形外科内でも雰囲気よく仕事を進めています。これだけ多くの人が仲良く仕事をしているのは、本当に得難いことだと思います。どのような組織でも、それが大きくても小さくても、メンバー同士の意思疎通が良くなければ仕事はたちまち滞ってしまいます。また人は歳とともに自己主張が強くなり、えてしてエゴのぶつかりあいになってしまいがちです。その点、貴リウマチセンターは、両科が対等の関係で協力関係を気づいているのが素晴らしく、これはおそらく大いに山中先生と桃原先生のお人柄によるのだと思いました。


4.優れたシステム

 そして私が科を超えた連携の良さに加えて圧倒されたのが、組織力を生かし、多くのデータから速やかに大きな成果を生み出す秀逸なシステムです。IORRAがその代表でセンターの中心であるのは疑いを要れないですが、いろいろな部署が有機的に結合してセンターを運営しているのが、手にとるように感じられました。それが他の追随を許さない実績の多さにつながっていると思います。是非私たちもお手本にするべきだと強く思いました。


5.僕も頑張ろう!

 歓迎会のときにお話ししたように、私は京大病院にリウマチセンターを作ろうと今奔走しています。猪狩先生、岩本先生にホームページで確認していただいた通り、京都大学整形外科のリウマチグループは、教授も含めてわずか3人です。大きな組織で、多くの患者さんを診ている現状から考えて、その数はあまりに少なく、また内科との協力関係も個人的なつながりに依ってしまっています。RAに対する集学的治療の重要性が叫ばれる今、また京都大学が持つポテンシャルを考えたとき、私は京都大学に是非しっかりしたリウマチ治療のセンターとそのシステムを作りたいと熱望しています。おそらくそれは、初めは貴センターとは比べようもないこぢんまりとしたものになるだろうと思います。しかし、その「心」は同じであるはずです。リウマチ患者さんを治療しようという熱意を持って、数は少なくとも全力を注げば、それはその規模に応じた良い「センター」になると思いますし、もしかしたら将来的に大きなものに発展するかもしれません。それを願って、例え一人であったとしても「京大病院リウマチセンター」を立ち上げて、患者さんの治療に全力を注ぎたいと考えています。


 最後に、山中寿先生、中島亜矢子先生、田中栄一先生、瀬戸洋平先生、古谷武文先生には、科を越えて親切にしていただきありがとうございました。山中先生には、センターを立ち行かせる真髄を教えていただきました。なにより、突然e-mailを送りつけ、学会場で話しかけた不躾な私に、センターの見学を許可し歓待していただいた桃原先生には大変感謝しております。また猪狩先生にはいろいろお心遣いをありがとうございました。岩本先生には手術をたくさん見せていただき、若いのにその切れ味には感心しました。矢野先生とは詳しくお話しする時間は少なかったですが、リウマチ足の手術について今後是非discussionをさせていただきたいと思います。川上先生ともゆっくり話すことができず残念でしたが、一日めの朝にTシャツ、サンダル姿でセンター前に現れた姿がまぶたに焼き付いています。鴇田先生も話す機会がほとんどなかったですが、転子部骨折のスマートな手術には感心しました。佐久間先生はユニークな方でとても印象深かったです。是非YouTubeで根尾先生の手品を見て、マスターしてください。今村先生は控えめな方だと思いましたが、今村先生のような優秀な若手がいる貴センターを羨ましく思いました。その他、直接お話できなかった斎藤先生を初めとする方々も含め、みなさん、本当にありがとうございました。これから、いろいろな面でお世話になると思います。共同研究も是非お願いしたいと思います。学会では厳しいご批判をお待ちしております。今後ともどうかよろしくお願いいたします。いつか是非京都にもお越しください。本当にありがとうございました。

(2010.9.27)


 歓迎会での伊藤 宣先生 (右から4人目)と吉富 啓之先生(右から二人目)



 > Prof. Christian Fontaine & Dr Erdal Cetin 2010年8月29日-9月2日

 > 伊藤 宣先生   (京都大学整形外科) 2010年9月6-7日

 > 佐藤 美由紀先生 (大分大学整形外科) 2010年10月-2011年3月

 > 本橋 玲奈先生  (群馬大学腎臓・リウマチ内科) 2010年10月-2011年3月

 > 山内 直人先生  (勤医協中央病院) 2011年4月-2011年9月

 > 藤田 建司先生  (金沢大学整形外科) 2011年7月4-7日

 > 仲津留 恵日先生 (東京医科歯科大学整形外科) 2011年4月-9月

 > 竹内 賢人先生  (東京女子医科大学整形外科) 2011年4月-6月

 > 小山 賢介先生  (山梨大学整形外科) 2012年4月-9月

 
> 学生・研修医の方へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/recruitment.html
Homehttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/

> 訪問記

見学・研修に来ていただいた先生方の訪問記

患者様へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission2.html
   - 医局員募集http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/recruitment.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/recruitment.htmlshapeimage_15_link_0
   - 後期研修についてhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/application.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/application.htmlshapeimage_16_link_0
   - 初期研修についてhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/application2.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/application2.htmlshapeimage_17_link_0
   - 医局員からのメッセージhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/message.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/message.htmlshapeimage_18_link_0
   - 教授からのメッセージhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission.htmlshapeimage_19_link_0
   - 見学生・研修生http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/trainee.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/trainee.htmlshapeimage_20_link_0
研修希望の方へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission.html
概 要http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/overview.html
   - 医局員一覧http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/members.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/members.htmlshapeimage_23_link_0
   - 学会活動http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/academia.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/academia.htmlshapeimage_24_link_0
   - 手術実績http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/surgery.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/surgery.htmlshapeimage_25_link_0
   - 同門会http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/alumni.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/alumni.htmlshapeimage_26_link_0
   - 施設の特徴http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/overview.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/overview.htmlshapeimage_27_link_0
   - 週間スケジュールhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/schedule.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/schedule.htmlshapeimage_28_link_0
   - 学外臨床研修http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/training.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/training.htmlshapeimage_29_link_0
   - 研究http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/research.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/research.htmlshapeimage_30_link_0
   - 海外留学http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/studyabroad.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/studyabroad.htmlshapeimage_31_link_0
業 績http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/achievement.html
医療関係者の方へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/referral.html
   - 論文、競争的研究資金http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/achievement.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/achievement.htmlshapeimage_34_link_0
医局員・研修生募集http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission.html