医療関係者の方へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/referral.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/referral.htmlshapeimage_1_link_0
患者様へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission2.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission2.htmlshapeimage_2_link_0
Homehttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/shapeimage_5_link_0
研修希望の方へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission.html
予約専用TELhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/outpatient.html
本部 : 03-5269-1721 http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/outpatient.html
NSビル分室 : 03-3346-2434http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/outpatient.html
 

> 学会活動

> 学生・研修医の方へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/recruitment.html
Homehttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/
患者様へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission2.html
   - 医局員募集http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/recruitment.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/recruitment.htmlshapeimage_15_link_0
   - 後期研修についてhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/application.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/application.htmlshapeimage_16_link_0
   - 初期研修についてhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/application2.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/application2.htmlshapeimage_17_link_0
   - 医局員からのメッセージhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/message.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/message.htmlshapeimage_18_link_0
   - 教授からのメッセージhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission.htmlshapeimage_19_link_0
   - 見学生・研修生http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/trainee.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/trainee.htmlshapeimage_20_link_0
研修希望の方へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission.html
概 要http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/overview.html
   - 医局員一覧http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/members.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/members.htmlshapeimage_23_link_0
   - 学会活動http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/academia.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/academia.htmlshapeimage_24_link_0
   - 手術実績http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/surgery.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/surgery.htmlshapeimage_25_link_0
   - 同門会http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/alumni.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/alumni.htmlshapeimage_26_link_0
   - 施設の特徴http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/overview.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/overview.htmlshapeimage_27_link_0
   - 週間スケジュールhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/schedule.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/schedule.htmlshapeimage_28_link_0
   - 学外臨床研修http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/training.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/training.htmlshapeimage_29_link_0
   - 研究http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/research.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/research.htmlshapeimage_30_link_0
   - 海外留学http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/studyabroad.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/studyabroad.htmlshapeimage_31_link_0
業 績http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/achievement.html
医療関係者の方へhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/referral.html
   - 論文、競争的研究資金http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/achievement.htmlhttp://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/achievement.htmlshapeimage_34_link_0
医局員・研修生募集http://www.twmu.ac.jp/IOR/JointSurgery/mission.html

 2010年7月11日-15日までアジア太平洋リウマチ学会 (Asia Pacific League of Associations for Rheumatology: APLAR) に参加させて頂きましたのでご報告致します。APLAR全体の印象としては、era of biologicsといった主題に現れている様にやはり生物学的製剤に関する演題が多かったです。特にアバタセプトやリツキシマブの演題が少しずつ増えている様に思えました。私はRAのゲノムのポスターや口演を中心に参加してきました。RAのゲノムのセッションでは東京大学の山本一彦先生が講演されていて、今までのRAの遺伝子の研究の流れから最新のCCR6まで、わかりやすく説明されており、多くの方が質疑応答していたのが印象的でした。ポスターは内容としましては、今までの既知のRA疾患感受性遺伝子に対する他人種間でreplication studyや、SLEやASといった自己免疫性疾患とRAの共通の感受性を確認した研究が多く、非常に興味深い内容でした。

 今回、私の発表はCD226という自己免疫性疾患に共通と報告された遺伝子が日本人においてもRAの疾患感受性遺伝子であるという発表でした。今回のこのテーマでトラベルグラントに選んで頂き非常に驚きとともに光栄でした。選んで頂いた選考委員の方を始め、私の研究を指導し、支えて下さった全ての人にこの場をお借りして感謝致します。この賞の名に恥じぬ様、今後一層、研究、臨床に精を出していきたいと思います。

 現地では海外学会恒例の内科の先生方と一緒にお食事をする機会がありましたが、整形外科だけでなく内科の先生とも仲が良いのがこの医局の特徴だと改めて実感しました。学会以外にも香港の町を楽しむことができ、飲茶を食べたり、人生初のバンジージャンプやカジノを体験できたりしたのも非常に有意義でした。

(鈴木 拓)