もの忘れドックのご案内

もの忘れドックって?

「もの忘れドック」は、通常の外来診療・検査では発見されにくい、軽度認知障害の早期発見を目的としています。
軽度認知障害とは、「ちょっとした、もの忘れが少し気になる程度で、日常生活に大きな支障がない状態」です。約束をうっかり忘れてしまったり、同じものを何度も買ってしまったり、そんなことはありませんか?こういったことを繰り返すとき軽度認知障害が疑われます。

軽度認知障害を診断する重要性は、この状態がアルツハイマー病の前段階である可能性があることです。軽度認知障害の人はすべてアルツハイマー病になる訳ではありませんが、アルツハイマー病になる人の割合が正常の人に比べて多いとされています。また、この早期の段階で治療や医療的介入を始めることで、アルツハイマー病発症後に比べて進行を遅らせる効果が高いとされています。しかし、認知症ではないので、通常の診察や簡易検査では診断できません。そのため、ドックで詳細な検査が必要になるのです。このドックは、会員制人間ドックとは別に、会員並びにご希望される一般の方、どなたでもお受け頂けます。
最近、ちょっとしたもの物忘れが気になるという場合は、
お気軽にご相談お申し込み下さい。

内容

問診,神経学的診察,記憶などに関する高次脳機能検査,血液及び尿検査
頭部MRI・MRA検査(画像解析ソフトによる脳萎縮の分析)
頚動脈超音波検査
食事調査,検査結果説明(後日改めてご来院して頂きます)
頭部MRI・MRA検査…提携施設にて施行致します。
会員制人間ドック・精密健診コースにて実施する検査とは撮影方法が一部異なります。また、実施日が異なる場合がありますので、予めご了承下さい。

検査の流れ

申込。検査日と結果説明日の決定 来院。臨床心理士による高次脳機能検査、血液・尿検査・頚動脈超音波検査 青山病院で頭部MRI・MRA検査 問診と結果説明

担当医

神経内科講師  松村美由起

費用

60,171円(税込)
健康保険適用外のため自由診療となります。
なお、保険証と診察券(会員証)も併せてお持ち下さい。

お申込

予約直通電話 03-3499-3170
月曜~金曜(平日)…午前9:00~午後5:00

その他

高次脳機能検査、血液及び尿検査は月曜日午前10時から午後3時、
頚動脈超音波検査、MRI、MRA検査は午後に施行します。
診察及び検査結果の説明は木曜日の午後となりますので、予めご了承下さい。
但し、MRI及びMRA検査は、提携施設の予約状況によっては施行日変更の場合もあります。

注意事項

診察及び検査結果にご来院の際は、
ご家族の方からもお話をお伺いしたいと思います。
可能な方は、ご家族の方とご一緒にご来院下さるようお願い致します。
眼鏡をかけている方及び補聴器使用の方は、忘れずにご持参下さい。
下記に該当する方及び体内に金属類等が入っている方は
MRIやMRAは実施できません。
ペースメーカー、磁石固定の入れ歯、アートメーク、刺青、骨折固定のボルト、
直近1ヶ月以内に心臓手術を施行した方、コンタクトレンズ(取り外せば可能)
食事は通常に摂っていただいて差し支えありません。
ページTOPへ