所長挨拶

成人医学センター 所長 上塚 芳郎 所長 上塚 芳郎

東京女子医科大学附属成人医学センターは、昭和50年に開所し、高層ビルの中にある診療所として外来診療と会員制の健診施設として運営されてきました。現在再開発の真っただ中にある渋谷は急速に変貌をとげています。JR、私鉄、地下鉄のターミナルとしての利便性、今後の発展性どれをとっても有望な場所にあります。

外来部門では、一般内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病内科、神経内科、呼吸器内科、眼科、婦人科、乳腺外科を中心に診療していますが、ほかに毎日ではありませんが耳鼻科、整形外科、皮膚科、美容皮膚科、泌尿器科の外来も行っています。さらに外来でありながら渋谷区東京都認知症疾患医療センターに指定されており、都民・区民のみなさんのご相談にのっております。

検査部門としましては、消化器系のバリウム造影レントゲン検査、食道、胃および大腸内視鏡検査、腹部超音波検査ならびにマンモグラフィーの撮影装置のほかに、冠動脈撮影ができるCT装置も導入しております。

健診では、一般健診、企業健診、女性向けの健診を行っています。今後は従来から当センターで健診を受けておられる方に加えて、リーズナブルな料金で健診を受けることができる新規の会員募集を再開する予定でおります。

今後高齢化が進む東京の渋谷区において、地域に密着した形で安全でやさしい医療を提供いたしたいと思います。また、地区医師会の先生方にもお役に立てるようにしたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

成人医学センター 所長 上塚 芳郎

ページTOPへ