予約・お問い合わせ

遺伝についてお悩みのある方はご相談ください。

セカンドオピニオン

下記の領域に関して、当センター以外の主治医におかかりの患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して意見・判断を提供いたします。
(遺伝性神経筋疾患、遺伝性血液疾患、糖尿病、染色体異常症など)
続きを読む

遺伝子診断

top-s-01遺伝子診断は、病気に関連した遺伝子を調べることで、以前は診断がつかなかった病状などを明確にします。
更に詳しく

ご相談の対象疾患例

top-s-02●遺伝性神経筋疾患
(筋ジストロフィー、
脊髄性筋萎縮症、
先天性ミオパチーなど)
●遺伝性血液疾患(遺伝性貧血など)
●糖尿病
(MODYなど)
●染色体異常症、家族性腫瘍など
更に詳しく

遺伝カウンセリング
人材育成

top-s-03ゲノム医療の時代を見据え、本学先端生命医科学系専攻遺伝子医学分野遺伝カウンセリング専門課程では大学院生の募集を行っています。
更に詳しく

倫理問題とプライバシーの配慮

top-s-04安心して診療を受けていただくために、皆さまの個人情報を保護することを重要な社会的責任と強く認識し、充分な配慮を行っています。
更に詳しく

遺伝カウンセリングとサポート

当センターはご相談に来られる皆様の状況に合わせた医療を提供し、遺伝に関わるご相談に対応し、ご本人とご家族への十分な遺伝カウンセリングとサポートを致します。

 

センター設立の目的

近年遺伝子の機能解析と疾患症状発現の機序の解明が進みつつあり、その成果は、遺伝子診断・治療として臨床の現場でも利用されてきています。
当センターは、これまで個々の診療科でおこなわれていた遺伝子診断・治療を統一した診療体制のもとでおこなうため開設いたしました。

遺伝子について

遺伝子イメージ人間のDNA配列の解析が終了し、疾患の原因となる遺伝子が明らかになりつつあります。
この遺伝に関する医学は、染色体異常症、先天代謝異常症、神経疾患、筋疾患、生活習慣病、がんなどの領域で発展してきています。

続きを読む

脊髄性筋萎縮症の確定診断のためのSMN遺伝子の遺伝学的検査を実施しています

当センターにおける遺伝学的検査は下記ガイドラインを遵守して行います

  • 日本医学会「医療における遺伝学的検査・診療に関するガイドライン」(平成23年2月)
  • 厚生労働省「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」(平成16年12月)
  • 遺伝医学関連10学会「遺伝学的検査に関するガイドライン」(平成15年8月)

     


    〒162-0054 東京都新宿区河田町10-22(膠原病リウマチ痛風センター内2階)
    TEL:03-3353-8111(代表) / 03-5269-7509(予約受付)

    logo-icon

     

    Copyright (C)Tokyo Women's Medical University. All Rights Reserved.