東京女子医科大学 東医療センター 看護部

HOME

先輩からの声

中央部門

部署
手術室
役割
プリセプター・中堅
氏名
O看護師プリセプター
出身地
広島県

当手術室はスタッフ約30名で、18科を対象に年間約4,500件の手術に対応しています。私は手術室に配属されて4年目になります。今まで色々な不安もありましたが、昨年はプリセプターを経験し、新人教育に関わり、新人看護師と二人三脚で取り組む事で毎日が成長の日々でした。今ではその新人看護師も多くの手術を一人で担当できるようになり、成長を分かち合う嬉しさを感じます。手術室は対応する症例や器械も多く、特殊で難しそうとイメージを持つかもしれませんが、基礎である解剖学から学べ、多くの医療スタッフとのチーム医療を経験できると思います。一緒に働けることをスタッフ一同待ってます!

部署
血液浄化
役割
プリセプター・中堅
氏名
T看護師プリセプター
出身地
東京都

血液浄化室では血液透析、腹膜透析の治療を行っています。血液透析は穿刺部位を動かさず4時間の治療を行なう為、患者さまのストレスも大きいです。私達スタッフは安全安楽に治療が行えるよう援助を行います。月1回の診察のため何かある時は電話対応するなど、患者さまが安心して1ヶ月過ごせるよう援助を行っています。スタッフは血液透析、腹膜透析の両方を担えるよう頑張っています。

部署
手術室
役割
新人
氏名
O看護師
出身地
東京都

私は、看護学生の実習で手術室を見学し手術室看護師を希望しました。入職当初は自分が何もできない事に、悔しさで枕を濡らすこともしばしばでした。今でも、手術室看護師として知識、技術が追い付かず未熟な事ばかりですが、日々先輩方にフォローしてもらい、手術室でも医療チームの一員として働いているという実感が持て、今ではとても充実した日々を過ごしています。手術を受ける患者さんの気持ちに寄り添える看護師に慣れるよう頑張ります。皆さんも一緒に手術室で働きませんか?

部署
血液浄化室
役割
新人
氏名
S看護師・F看護師
出身地
東京都

私は血液浄化室で患者さ一人一人と信頼関係を築くことが大切であるということを学びました。透析は長期にわたる治療であるため、私たちは患者さんの食事や生活習慣を知り、指導的に関わることが必要です。治療中にコミュニケーションを大切に関わりを深めながら、患者さんの変化にいち早く気づき、看護に結び付けていきたいと思っています。