スマートフォン版はこちら>>

診療科案内

血管外来

血管の病気に対して、患者さんが適切な治療を受けられるために相談の場を設けました。

  • 血管が拡大している、あるいは動脈瘤があるといわれた。また、手術を勧められたが本当に手術が必要なのか相談したい。
  • 手術にはどんな方法があるのか相談したい。
  • 歩くと足が痛くなる、足が冷たいが治療の方法はあるのか相談したい。
  • 下肢の静脈がもりあがり気なる。

以上のような患者さんを対象といたします。

血管の病気とは
血管は全身を循環する血液の通り道です。この通り道が破れれば大出血になりますし、狭くなれば血液の循環が悪くなり多くの臓器に障害が発生します。
血管の病気に対する治療
薬剤療法と手術による根治治療があります。また手術の代わりにカテーテルやステントグラフトを用いた治療も行われます。

スタッフ紹介

職位氏名担当
医師 浅野竜太
担当医師