スマートフォン版はこちら>>

診療科案内

スポーツ健康医学

関節リウマチの生物学的製剤外来

関節リウマチにおいて早期発見、早期治療により生物学的製剤(レミケード、エンブレル、アクテムラ、ヒュミラ)による寛解導入療法により、リウマチの最新医療を行っています。特に、リウマチの骨破壊、手足の変形を食い止め、より治癒に近い寛解を目指した治療を行っています。

スポーツ障害外来

五十肩を中心とした肩関節疾患、野球、バレーボール、水泳などによるスポーツ肩、上肢疾患、膝障害を診察し、必要があれば肩および膝関節鏡視下手術により治療している。注射やリハビリテーションなどにより治りにくい五十肩を関節鏡視下手術により治療しています。

さらに内科により

スポーツに関する肥満、循環器疾患、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の診断、治療を行っています。

スタッフ紹介

職位氏名担当
部長、准教授 神戸克明 整形外科、肩関節外科、関節リウマチ治療
准教授 渡辺尚彦 スポーツ健康内科
助教 関根千晶 リハビリテーション部、整形外科、骨粗鬆症