装具外来

装具外来

手術をしない保存的療法の一つとして、
また手術後の治療として装具を作成します。。

装具外来の特徴

手術をしない保存的療法の一つとして、また手術後の治療として装具を作成します。

装具外来で扱う主な症状、症例

変形性膝関節症…楔型(くさびがた)足底装具、足底板
変形性脊椎症…頸椎カラー、胸腰椎軟性、硬性コルセット
外反母趾…メタタルザルバンド
膝前十字靱帯損傷…前十字靱帯軟性、硬性装具

装具外来の診察手順

一般外来を受診していただき、担当医の診察後、装具作成の予約をとります。

装具外来のスタッフ・診察時間

医師の依頼により吉田POサプライと森義肢製作所の装具士が、患者様と相談して採型・採寸の上、最適な装具を作成します。

ページのトップへ
膝関節外来 リウマチ外来 股関節外来 五十肩、肩こり外来 装具外来
診療時間担当医表
アクセス
アクセス
東京女子医科大学
東医療センター 整形外科
〒116-8567
東京都荒川区西尾久2-1-10
03-3810-1111(代表)
詳細はこちら
東京女子医科大学東医療センター 整形外科とは
研修医プログラム 整形外科トピックス 当院が行っている主な手術 お問い合せ スタッフ紹介
Copyright (c) 2012 Tokyo Women's Medical University Medical Center East Orthopedics.All rights reserved.