研修医プログラム、安全な医療の実績と質の高い医療を提供できる人材教育の場

後期 研修医プログラム 概要

[目的と特徴]

幅広い臨床経験を持つ整形外科医、リウマチ医およびリハビリテーション医を養成するための2年間の研修プログラム。4年後に日本整形外科学会専門医、5年後に日本リウマチ学会専門医の受験資格を取得出来る。 外傷、変性疾患を中心に幅広く研修を行う予定である。

[指導者]

東京女子医科大学東医療センター整形外科教授 千葉純司。

[研修施設]

東京女子医科大学東医療センター整形外科および附属施設。

[管理運営]

本プログラムの実施に関してはスタッフ会議にて適宜検討がなされており、随時変更することがある。

[定員]

若干名。

[選考方法]

教授、医局スタッフによる面接にて決定。

[勤務時間]

原則として月から金までは午前9時から午後6時頃まで。土曜日は12時まで。ただし教育行事によっては延長する場合もある。当直は週2回程度、週1回程度研修がある。第3土曜日は休日。

[指導体制]

研修医に助手(通常卒後5から6年以上)または講師、准教授が直接指導にあたる。
また回診、カンファレンス等において教授の指示を仰ぐ

[評価方法]

スタッフにより逐次評価をうける。

[継続勤務]

継続して勤務を希望する研修医に対しては、引き続き東医療センター整形外科で研修を行う。

[資料請求先]

〒116-8567 東京都荒川区西尾久2-1-10
東京女子医科大学東医療センター整形外科 TEL:03-3810-1111(内線4135)

[週間スケジュール]

 
午前 病棟 病棟 手術 手術 手術 病棟
午後 病棟
カンファレス
検査 教授回診
手術
手術 手術 -

[内容と到達目的]

日本整形外科学会認定医制度の研修内容に準拠し後期研修を行う。
主に8から10名程度の病棟患者を受持ち、病棟を中心に整形外科的診察法、手技を習得する。

ページのトップへ
膝関節外来 リウマチ外来 股関節外来 五十肩、肩こり外来 装具外来
診療時間担当医表
アクセス
アクセス
東京女子医科大学
東医療センター 整形外科
〒116-8567
東京都荒川区西尾久2-1-10
03-3810-1111(代表)
詳細はこちら
東京女子医科大学東医療センター 整形外科とは
研修医プログラム 整形外科トピックス 当院が行っている主な手術 お問い合せ スタッフ紹介
Copyright (c) 2012 Tokyo Women's Medical University Medical Center East Orthopedics.All rights reserved.