医師募集

HOME > 医師募集 > 研修内容

研修内容

92病床の内科病棟をA班~D班の4班体制で診療に当たります。A班は腎臓・膠原病、B班は消化器、C班は感染症・糖尿病・心療内科、D班は循環器を主な診療分野としながらも、神経・血液・呼吸器・総合内科的な疾患は班に均等になるように振り分けられます。病床稼働率は90%以上を保っており、1週間の新患入院はおおよそ30~40名と豊富な臨床症例での研修が可能となっています。各専門分野において、週1回以上の専門回診を行っております。高齢者など複数の疾患を有している患者の場合には、それぞれの疾患の専門医がお互いに議論しながら診断、治療を進めていきます。

研修形式は、専門分野を固定した研修・全分野のローテーション研修・一部の分野のローテーション研修など個々のニーズに合わせた希望通りの研修を行っています。さらに、他病院・他大学での研修および国内・海外の留学も可能です(2016年4月現在、2名 国内留学中)。

2017年度からは、新専門医研修制度に準拠したカリキュラムで全内科の研修を行う予定としています。

病棟臨床

PageTop