実績紹介

HOME > 研究実績 > 2012年

2012年

学術雑誌

原著
  1. Takagi Kae , Kawaguchi Yasushi: Tumor necrosis factor receptor-associated periodic syndrome (TRAPS) in Japan. Modern Rheumatology 23 (2) :218 , 2013.3
  2. Aritomi Shizuka, Niinuma Kazumi, Ogawa Tetsuya, Konda Tomoyuki, Nitta Kosaku: Additive effects of cilnidipine and angiotensin II receptor blocker in preventing the progression of diabetic nephropathy in diabetic spontaneously hypertensive rats. Clinical and Experimental Nephrology 17 (1) :41-50 , 2013.2
  3. Shimizu Himiko, Ogawa Tetsuya, Iwabuchi Yuko, OTSUKA Kuniaki, Nitta Kosaku: Relationship between serum fibroblast growth factor-23 level and mortality in chronic hemodialysis patients. International Urology and Nephrology :published online , 2013.1
  4. 小川哲也, 伊藤 恭子,清水比美子, 佐藤尚代, 興野藍, 永野 伸郎, 大塚邦明: 【新規持続型赤血球造血刺激因子製剤エポエチンベータペゴル】 維持血液透析患者における各ESAからエポエチンベータペゴルへの切替え時の血清ヘプシジン値および鉄代謝動態の検討. 医薬ジャーナル 48 (11) :124-130 , 2012.11
  5. GONO TAKAHISA, Kawaguchi Yasushi, Sugiura TOmoko, Furuya Takefumi, Takagi Kae, Ichida Hisae, Katsumata Yasuhiro, Hanaoka Masanori, Ota Yuko, Yamanaka Hisashi: Association of HLA-DRB10101/0405 with susceptibility to anti-melanoma differentiation-associated gene 5 antibody-positive dermatomyositis in the Japanese population. Arthritis and rheumatism 64 (11) :3736-3740 , 2012.11
  6. 間嶋志保、大森久子, 小川哲也, 久保豊, 大塚邦明: 初期臨床研修医の携帯型超音波使用経験とその評価. 東京女子医科大学雑誌 82 (5) :317-321 , 2012.10
  7. Okumiya Kiyohito, Sakamoto Ryota, Kimura Yumi, Ishimoto Yasuko, Fukutomi Eri, Kasahara Yoriko, Chen WL, Ishine M, Wada Taizo, Fujisawa Michiko, Imai Hissei, Ishikawa Motonao, Yamamoto Naomune, Otsuka Kuniaki, Matsubayashi Kozo.: J-curve association between economic status and diabetes independent of functional disability in Japanese elderly. Geriatrics & Gerontology International 12 (4) :755-6 , 2012.10
  8. GONO TAKAHISA, Kawaguchi Yasushi, Hanaoka Masanori, Katsumata Yasuhiro, Takagi Kae, Okamoto Yuko, Ota Yuko, Yamanaka Hisashi: Anti-MDA5 antibody, ferritin and IL-18 are useful for the evaluation of response to treatment in interstitial lung disease with anti-MDA5 antibody-positive dermatomyositis. Rheumatology (Oxford, England) 51 (9) :1563-1570 , 2012.9
  9. Sato Masayo, Ogawa Tetsuya, Sugimoto Himiko, Otsuka Kuniaki, Nitta Kosaku: Relation of carotid intima-media thickness and silent cerebral infarction to cardiovascular events and all-cause mortality in chronic hemodialysis patients. Internal Medicine 51 (16) :2111-7 , 2012.8
  10. Kojima Chiari, Takei Takashi, Ogawa Tetsuya, Nitta Kosaku: Serum Complement C3 Predicts Renal Arteriolosclerosis in Non-Diabetic Chronic Kidney Disease. Journal of Atherosclerosis and Thrombosis 24 (19) :854-61 , 2012.8
  11. Ogawa Tetsuya, Shimada Mikiko, Nagano Nobuo, Ito Kyoko, Ando Tetsuo, Shimomura Yohnosuke, Ando Yoshitaka, Otsuka Kuniaki: Oral administration of Bifidobacterium longum in a gastro-resistant seamless capsule decreases serum phosphate level in patients receiving haemodialysis. Clinical Kidney Journal 5 :373-374 , 2012.7
  12. 高部智哲, 宮川-富田幸子, 磯尾直之, 中西敏雄, 山下直秀, 大塚邦明, 中岡隆志: 神経堤細胞におけるバーシカンの意義. 東京女子医科大学雑誌 82 (3) :162 , 2012.6
  13. TAKAI Takanori, SAKURA Hiroshi, UCHIIGATA Yasuko, IWAMOTO Yasuhiko: Insulin sensitivity and secretion indices in Japanese subjects with normal and impaired glucose tolerance. Diabetology International 3 (2) :80-85 , 2012.6
  14. Ogawa Mariko, Ogawa Tetsuya, Inoue Tomoko, OTSUKA Kuniaki, Nitta Kosaku: Effect of alfacalcidol therapy on the survival of chronic hemodialysis patients. Therapeutic apheresis and dialysis 16 (3) :248-253 , 2012.6
  15. 木村友美, 松林公蔵, 坂本龍太, 石本恭子, 福富江利子, 和田泰三, 大塚邦明, 石川元直, 宝蔵麗子, 諏訪邦明, 奥宮清人: 高所住民における食多様性と健康度の関連ー青海省・ラダークにおける市街部と郡部での比較ー. ヒマラヤ学紙 13 :86-93 , 2012.5
  16. 石川元直, 山中学, 諏訪邦明, 中嶋俊, 松田晶子, 中岡隆志, 大塚邦明: ヒマラヤ・アンデス高地における標高と高齢者うつ病との関連. ヒマラヤ学誌 13 :68-77 , 2012.5
  17. 今井必生, 石川元直, 松田晶子, 木村友美, 福富江利子, 陳文玲, 和田泰三, 坂本龍太, 石本恭子, 王紅心, 代青湘, 奥宮清人, 松林公蔵: うつ病の認識とヘルプシーキング行動-半構造化モデル面接を用いた横断調査. ヒマラヤ学誌 13 :78-85 , 2012.5
  18. 福富江利子, 松林公蔵, 坂本龍太, 和田泰三, 木村友美, 大塚邦明, 石川元直, 諏訪邦明, Tsering Norboo, 奥宮清人: ラダーク3地域の主観的QOLの比較~うつ症状と幸福度に着目して~. ヒマラヤ学誌 13 :94-101 , 2012.5
  19. 筒井 貴朗, 小島 智亜里, 溜井 紀子, 岩渕 裕子, 星 綾子, 安藤 哲郎, 永野 伸郎, 小川哲也, 安藤義孝: Epoetin beta pegol(ミルセラ)の皮下投与時の疼痛はdarbepoetin alfa(ネスプ)より軽度である. BIO Clinica 27 (4) :379-387 , 2012.4
  20. Ishikawa Motonao, Yamamoto Naomune, Yamanaka Gaku, Suwa Kuniaki, Nakajima Shun, Hozo Reiko, Norboo Tsering, Okumiya Kiyohito, Matsubayashi Kozo, Otsuka Kuniaki.: Disaster-related psychiatric disorders among survivors of flooding in Ladakh, India. International Journal of Social Psychiatry :epub ahead of print , 2012.4
  21. Inoue Tomoko, Ogawa Tetsuya, Iwabuchi Yuko, Otsuka Kuniaki, Nitta Kosaku: Left ventricular end-diastolic diameter is an independent predictor of mortality in hemodialysis patients. Therapeutic apheresis and dialysis : official peer-reviewed journal of the International Society for Apheresis, the Japanese Society for Apheresis, the Japanese Society for Dialysis Therapy 16 (2) :134-41 , 2012.4
  22. 中岡隆志, 大塚由美恵, 西村芳子, 川崎孝広, 石川元直,大塚邦明, 松林公蔵, Tsering Norboo, 奥宮清人: ヒマラヤ地域住民に観察される化学受容器反射感受性の亢進. ヒマラヤ学誌 13 :23-37 , 2012
  23. 中岡隆志, 石川元直, 大塚由美恵, 川崎孝広, 大塚邦明, 松林公蔵, Tsering Norboo, 奥宮清人: 時間医学からみたラダック地域高地住民の健康. ヒマラヤ学誌 13 :38-52 , 2012
  24. 諏訪邦明, 中嶋俊, 石川元直, 松田晶子, 佐藤恭子, 大森久子, 中岡隆志, Tsering Norboo,奥宮清人、松林公蔵、大塚邦明: ラダーク地域住民の肺高血圧に対する心電図と心臓超音波検査の有用性. ヒマラヤ学誌 13 :53-60 , 2012
  25. 松田晶子, 諏訪邦明, 中嶋俊, 石川元直, 中岡隆志, 佐藤恭子, 大森久子, 奥宮清人,松林公蔵,大塚邦明: 高所住民における心房細動. ヒマラヤ学誌 13 :61-17 , 2012
  26. 齋藤壽仁, 川崎孝広, 木村綾子, 安藤由希, 許山彩, 入村峰世, 岡部ゆう子,  伊賀大二郎, 富松昌彦, 大塚 邦明: 逆流性食道炎患者に対するエソメプラゾール20mgの治療反応性評価 GerdQ問診票を指標とした実地臨床の検討. 診療と新薬 49 (5) :744-749 , 2012
  27. 樋口千惠子, 山本忠司, 中元秀友, 佐中孜, 大塚邦明, 太田和夫: 多施設・前向き観察試験による中性腹膜透析液の評価. 腹膜透析2012(腎と透析別冊) 73 (suppl 1) :25-28 , 2012
  28. Halberg Franz, Cornelissen Germaine, Sothern Robert B, Hillman Dewayne, Watanabe Yoshihiko, Haus Erhard, Schwartzkopff Othild, and Best William R: Decadal Cycles in the Human Cardiovascular System. World Heart Journal 4 (4) :263-287 , 2012
総説及び解説
  1. 渡辺尚彦: 【治療抵抗性高血圧-原因と対策のキーポイント】ストレス関連病態と高血圧のSick day(シックデイ)の提唱. カレントテラピー 31 (2) :145-151 , 2013.2
  2. 佐倉 宏: 特集にあたって(著明な高血糖の病態と治療). 内分泌・糖尿病・代謝内科 36 (1) :1 , 2013.1
  3. 佐倉 宏: 薬物性高血糖(著明な高血糖の病態と治療). 内分泌・糖尿病・代謝内科 36 (1) :8-13 , 2013.1
  4. 柴田興一: 頭痛診療アルゴリズム. 医学のあゆみ 243 (13) :1073-1078 , 2012.12
  5. 佐倉 宏: 特集にあたって(エネルギー代謝の臨床). 内分泌・糖尿病・代謝内科 35 (4) :291 , 2012.10
  6. 山中学, 貝谷久宣: 【この検査データを読めますか?-検査値から病態を探る】 その他 動脈血液ガス分析で呼吸性アルカローシスを呈した22歳の女性 過換気症候群. 検査と技術 40 (10) :1210-1214 , 2012.9
  7. 柴田興一: 赤ワインで片頭痛が誘発されるというのは本当ですか?. Clinical Neuroscience 30 (8) :965 , 2012.8
  8. 中岡隆志, 大塚邦明: 体内リズムを治す. Heart View 16 :831 , 2012.8
  9. 佐倉 宏: 日本における糖尿病アルゴリズム-海外と比較して-. Modern Fhysician 32 (8) :977-981 , 2012.8
  10. 小川哲也, 興野藍, 中岡隆志, 大塚邦明: key word ―血管石灰化―. カレントテラピー 30 (8) :125 , 2012.8
  11. 小川哲也: 透析患者における大動脈壁の異所性石灰化の臨床的意義. 東京女子医科大学雑誌 82 (増刊) :E357-361 , 2012.7
  12. 佐倉 宏: 特集にあたって(高齢者糖尿病の病態と診療). 内分泌・糖尿病・代謝内科 35 (1) :1-1 , 2012.7
  13. 中岡隆志, 大塚邦明: 生活習慣病にかかわる体内時計機構の異常. 日本臨床 70 (7) :1161 , 2012.7
  14. 佐倉宏: 【経口抗糖尿病治療薬】 経口抗糖尿病治療薬の特徴と使い方 単独と併用療法 インスリン分泌促進薬 SU薬. 月刊糖尿病 4 (5) :20-25 , 2012.5
  15. 小川哲也, 山下哲理, 大塚邦明: 【腎疾患治療マニュアル2012-13】 透析患者の合併症 高血圧. 腎と透析 72 (増刊) :606-608 , 2012.5
  16. 高井孝典, 佐倉宏: 【最新臨床糖尿病学 上-糖尿病学の最新動向-】 糖尿病の検査・診断法 インスリン分泌能検査 インスリン分泌指数、HOMA-β、disposition index. 日本臨床 70 (増刊3 最新臨床糖尿病学(上)) :459-464 , 2012.5
  17. HALBERG F, ORNELISSEN G, HILLMAN DC, BEATY LA, HONG S, SCHWARTZKOPFF, WATANABE Y, OTSUKA K, SIEGELOVA J: Chronobiologically Interpreted Ambulatory Blood Pressure Monitoring in Health and Disease. Global Adv. Health Med 1 (2) :66-123 , 2012.5
  18. 樋口千惠子: 腹膜透析液の生体適合性. 東京女子医科大学雑誌 82 :E388-393 , 2012
  19. Halberg F, Cornelissen G, Katinas G, Hillman D, Otsuka K, WatanabeY, Wu J, Halberg F, Halberg J, Sampson M, Halberg E: Many rhythms are control information for whatever we do: an autobiograpy. Folia anthropologica 12 :5-134 , 2012
  20. Cornalissen Germaine, Siegelova Jarmila, Watanabe Yoshihiko, Otsuka Kuniaki, Halberg Franz: Chronobiologically-Interpreted ABPM Reveals Another Vascular variability Anomaly (VVA): Excessive Pulse Pressure Product (PPP) Updated Conference Report. World Heart Journal 4 (4) :237-245 , 2012
症例報告
  1. 西村芳子, 柴田興一, 船木威徳, 伊藤浩敬, 伊藤英一, 大塚邦明: 亜急性のパーキンソニズムを呈しMRI上両側基底核病変をみとめた糖尿病性尿毒症症候群(diabetic uremic syndrome)の1例. 臨床神経学 53 (3) :217-223 , 2013.3
  2. SHIBATA Koichi, MATSUI Kazuhiro, ITO Hiroyuki, ITO Eiichi, NISHIMURA Yoshiko, KONDO Hiromi, SUNOSE Hiroshi, OTSUKA Kuniaki: Bilateral intracranial vertebral artery dissection presenting as sudden bilateral hearing loss. Clinical Neurology and Neurosurgery 114 (9) :1266-1269 , 2012.9
  3. 菊池麻美, 小川哲也, 樋口千惠子, 大塚邦明: IgA腎症と細胞性半月体を伴う管内増殖性糸球体腎炎合併例に対する血漿交換とステロイドパルス療法. 東京女子医科大学雑誌 82 (4) :229-232 , 2012.8
  4. yasuyama masako, ogasawara toshie, otsuka kuniaki, motohiko aiba, kiyotaka kawauchi: Non-secretory immunoglobulin E myeloma associated with immunoglobulin G monoclonal gammopathy of undetermined significance. Hematology Reports 4 (11) :30-33 , 2012
その他
  1. 佐倉 宏: 低血糖と糖尿病治療薬. ノボケアサークル 2013 (4) :2-5 , 2013.1
  2. 佐倉 宏: 最新の糖尿病診療のガイドライン. TCS NEWS (50) :3 , 2012.7
  3. 小田原 雅人, 小川 崇之, 佐倉 宏, 中尾 俊之, 平野 勉, 横田 太持, 頼 建光: 脳・心血管系イベントを抑制するために-これから始まる新しい糖尿病治療-. 薬理と治療 40 (5) :331-335 , 2012.5
  4. 小田原雅人、足利貴志、小川洋司、佐倉 宏、佐野元昭: 脳・心血管系イベントの抑制を目指す新しい糖尿病治療. 薬理と治療 40 (4) :255-260 , 2012.4

著書

  1. kawaguchiYasushi, TakagiKae: 厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業、混合性結合組織病の病態解明、早期診断と治療法の確立に関する研究;平成24年度 総括・分担研究報告書;混合性結合組織病に合併するPAHの早期診断マーカーの確立に関する研究. 厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業、混合性結合組織病の病態解明、早期診断と治療法の確立に関する研究;平成24年度 総括・分担研究報告書 3-5. 厚生省, 東京、日本, 2013.3
  2. 石川元直: 高所住民のこころ. 続・生老病死のエコロジー 245-270. 昭和堂, 京都, 2013.3
  3. 大塚邦明: 「時計遺伝子」の力をもっと活かす! 204. 株式会社小学館, 東京, 2013.2
  4. 佐倉 宏他: 著明な高血糖の病態と治療. 内分泌・糖尿病・代謝内科 1-84. 科学評論社, 東京, 2013.1
  5. 佐倉 宏: 2型糖尿病(インスリン療法). 糖尿病最新の治療 127-131. 南江堂, 東京, 2013.1
  6. 高橋良当: 勃起障害. 糖尿病 最新の治療 2013-2015 354. 南江堂, 東京, 日本, 2013.1
  7. 高橋良当: 勃起障害. 糖尿病 最新の治療 2013-2015 354. 南江堂, 東京, 日本, 2013.1
  8. 高橋良当: 勃起障害. 糖尿病 最新の治療 2013-2015 354. 南江堂, 東京, 日本, 2013.1
  9. 佐倉 宏: 併用療法時の医療費は?(医療経済的視点からの費用対効果). 糖尿病治療薬のコンビネーションセラピー 288-292. 医薬ジャーナル, 東京, 2012.11
  10. 大塚邦明: 「もっと時計を見る」と健康になる 229. 株式会社マキノ出版, 東京, 2012.11
  11. 日本糖尿病対策推進会議 編: 糖尿病治療のエッセンス2012年版 1-16. 文光堂, 東京, 2012.11
  12. 秋葉隆, 若井幸子, 江口耕一, 樋口千惠子, 柏木哲也, 古殿孝高, 齋藤克典, 木全直樹, 石森勇, 種本雅之, 田中裕一, 石川浩之, 久保田孝雄, 新村浩明, 金子岩和, 大地まさ代, 安部敦子: 報告と提言 いわき市の透析患者 集団避難に学ぶ -首都圏大災害への備えー 1-95. 医学図書出版株式会社, 東京, 2012.10
  13. 佐倉 宏他: エネルギー代謝の臨床. 内分泌・糖尿病・代謝内科 291-392. 科学評論社, 東京, 2012.10
  14. 佐倉 宏: インスリン分泌促進薬. 糖尿病学の進歩(第46集)2012 23-27. 診断と治療, 東京, 2012.9
  15. 高橋良当: 糖尿病とED. 糖尿病の療養指導 131. 診断と治療社, 東京, 日本, 2012.9
  16. 高橋良当: 合併症の疫学(神経障害)—1型、2型. 小児・思春期糖尿病の対応マニュアル 228. 中山書店, 東京, 日本, 2012.8
  17. 佐倉 宏, 小田原 雅人: 経口薬とインスリン製剤をめぐりディベート. 第55回日本糖尿病学会年次学術集会記録集 3-5. サノフィ・アベンティス, 東京, 2012.7
  18. 佐倉 宏他: 高齢者糖尿病の病態と診療. 内分泌・糖尿病・代謝内科 1-92. 科学評論社, 東京, 2012.7
  19. 佐倉 宏: SU薬. 経口糖尿病薬の新展開 30-36. フジメディカル出版, 大阪, 2012.6
  20. 糖尿病専門医研修ガイドブック作成委員会: 糖尿病専門医研修ガイドブック 1-371. 診断と治療社, 東京, 2012.6
  21. 佐倉 宏: 経口血糖降下薬. 糖尿病の治療マニュアル 114-121. 医歯薬出版, 東京, 2012.5
  22. 佐倉 宏: インスリン、Cペプチド、ケトン体. 糖尿病の治療マニュアル 16-23. 医歯薬出版, 東京, 2012.5
  23. 高橋良当: 糖尿病性神経障害. 糖尿病の治療マニュアル(第6版) 539. 医歯薬出版, 東京, 日本, 2012.5
  24. 高橋良当: 勃起障害. 糖尿病専門医研修ガイドブック(改訂第5版) 371. 診断と治療社, 東京, 日本, 2012.5
  25. 佐倉宏: UKPDS. 糖尿病予防と治療のエビデンス 254-261. 中山書店, 東京, 2012.5
  26. 佐倉 宏: ACCORD、ADVANCE、VADT. 糖尿病予防と治療のエビデンス 268-274. 中山書店, 東京, 2012.5
  27. 樋口千惠子: 急性腎不全、急性尿細管壊死、糸球体腎炎. 超ビジュアル病態生理学 188-193. メジカルビュー, 東京, 2012
  28. 樋口千惠子: 持続的周期的腹膜透析(CCPD). 療法選択サポートブック 178-183. メデイカ出版, 大阪, 2012
  29. 樋口千惠子: 体重が多い時、ドライウエイトから何Kgまで残してよいですか?. これだけは知っておきたい透析ナーシング Q&A 120-121. 総合医学社, 東京, 2012
  30. 樋口千惠子: 足切断をした患者さんにはどういう配慮や注意が必要ですか?また、フットケアで注意することは何ですか?. これだけは知っておきたい透析ナーシング Q&A 122-123. 総合医学社, 東京医学社, 2012
  31. 樋口千惠子: B型肝炎(HBV抗原陽性)・C型肝炎(HCV抗体陽性)の患者さんにはどう接したらよいですか?. これだけは知っておきたい透析ナーシング Q&A 124-125. 総合医学社, 東京, 2012
  32. 樋口千惠子,佐中孜,大塚邦明: インドキシル硫酸とKlotho. Klothoと腎臓病 347-349. 東京医学社, 東京, 2012
  33. 樋口千惠子: Acute on chronic renal failure. 腎臓症候群(第2版)下ーその他の腎疾患を含めてー 5-8. 日本臨床社, 大阪, 2012
  34. Halberg F, Cornalissen G, Beaty L A, Hillman D, Hong S, Schwartzkopff O, Watanabe Y, Kuniaki
    K, Siegerova J: Aeolian cross-spectral cosmic coherence enters medicine by glocal vascular variability monitoring. NONINVASIVE METHODS IN CARDIOLOGY 2012 180. Masaryk University, Faculty of Medicine, Brno, Czech Republic, 2012
  35. Halberg F, Cornelissen G, otsuka K, Watanabe Y, Singh RB, Revilla M, sanchez de la Pena S, gonzalez, Siegelova J, Homolka P, Dusek J, Zeman M, Singh RK, Johnson D, Fiser B: Home C-ABPM for preventive and curative health care and transdisciplinary science. World Heart Research Yearbook 289-321. Nova Science Publishers, New York, 2012
  36. Willson DW, Halberg F, Cornelissen G, Watanabe Y, Hungin APS: Cusum-assessed personalized hypotensive treatment surveillance. World Hert Reserch Yerbook 367-376. Nova Science Publishers, New York, 2012

学会発表

  1. SAKURA Hiroshi: Either Insulin Secretagogues or Insulin Sensitizers Can be Used as First-line Oral Anti-diabetic Drugs. 9th IDF-WPR Congress / 4th Scientific Meeting of AASD, Kyoto, Japan, 2012/11
  2. Cornellisen G, Siegelova J, Watanabe Y, Otsuka K, Halberg F: Chronobiologically Interpreted ABPM Screens for Excessive Double Product and Other Vascular Variability Disorders and Optimizes Treatment by Timing. King of Organs: The Fourth International Conference on Advanced Cardiac Sciences, Al Ahsa, King of Saudi Arabia, 2012/11
  3. Watanabe Y, Halberg F, Otsuka K, Cornellisen G: Personalized Chronotherapy of Vacsular Variability anomalies (VVAs) Rather than Only Hypertension. King of Organs: The fourth International Conference on Advanced Cardiac Sciences, Al Ahsa, king of Saudi Arabia, 2012/11
  4. Watanabe Y, Cornellisen G, Halberg F: Updated Decadal Modulation of Aging Human Blood Pressure. King of Organs:The Fourth International Conference on Advance Cardiovascular Sciences, Al Ahsa, King of saudi Arabia, 2012/11
  5. Watanabe Y, halberg F, Otsuka K, Cornellisen G: Chronobiologically Interpreted Ambulatory Blood Pressure Surveillance Reveals Antecedent of an Earthquake?. king of Organs: The fourth International Conference on Advanced Cardiac Sciences, Al Ahsa, Kingdom of Saudi Arabia, 2012/11
  6. Takagi kae, Kawaguchi Yasushi, Kataoka Sayuri, Ota Yuko, Okamoto Yuko, Hanaoka Masanori, Ichida Hisae, GONO TAKAHISA, Katsumata Yasuhiro, Yamanaka Hisashi: line blot assay (LBA), a screening test for autoantibodies in systemic sclerosis (SSc). 2012 acr/arhp annual scientific meeting, Washington,USA, 2012/11
  7. Watanabe Y, Cornellisen G, Otsuka K, Halberg F: Blood pressure monitoring for personal health over decades serves to avoid personal, social and natural disaster. International conference "Space Weathereffects on Humans: in Space and on Earth", Moscow, Russia, 2012/06
  8. Otsuka K, Yatagai A, Nakaoka T, Otsuka K, Otsuka Y, Ishikawa M, Watanabe Y, Okumiya K, Matsubayashi K, Norboo T, Cornellisen G, Halberg: Astro-Glocal Spatially and Temporally (Global & Local ) Comprihensive Health Watch Especially at High Altitude. International conference "Space Weathereffects on Humans: in Space and on Earth", Moscow, Russia, 2012/06
  9. C.Higuchi, Y.Tanihata, H.Nishimura, K.Otsuka: Aquaporin-1 and angiogenesis in CAPD peritoneum. 49th ERA-EDTA Congress, Paris, France, 2012/05
  10. MATSUI Kazuhiro, MACHIDA Haruhiko, MITSUHASHI Tetsuya, OMORI Hisako, NAKAOKA Takashi, OTSUKA Kuniaki, UENO Eiko: Component analysis of coronary arterial calcification by single-source coronary dual-energy CT with rapid kVp switching: initial clinical experience. The 77th Annual Scientific Meeting if the Japanese Circulation Society, Yokohama, Kanagawa, JAPAN, 2013/03
  11. 内藤絵理香, 浅香晋一, 鶴飼智恵子, 佐川まさの, 舩木文子, 佐倉宏, 臼田敦子, 山口健太郎, 横溝肇, 塩沢俊一, 吉松和彦, 島川武, 勝部隆男, 成高義彦: 食道癌術前化学療法における食事摂取量の低下に関する検討. 第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会, 石川, 2013/02
  12. 岡部ゆう子, 陣内厚子, 安藤由希, 川崎孝広, 佐藤恭子,樋口千惠子, 岩崎直子, 柳澤慶香, 佐倉宏, 高橋良当, 大塚邦明: 糖尿病性胃腸障害による周期性嘔吐症の1例. 第50回日本糖尿病学会関東甲信越地方会, 横浜, 2013/01
  13. 渡辺尚彦: 生活習慣(塩味嗜好)の行動変容へのアプローチ. 第17回日本心療内科学会総会・学術大会, 福岡、日本, 2012/11
  14. 柳沢慶香, 佐藤麻子, 松田義雄, 内潟安子, 大森安恵: 糖尿病女性における妊娠と糖尿病に関するカウンセリングの効果. 第28回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会, 東京, 2012/11
  15. 柴田興一: 片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛以外の一次性頭痛にはどのようなものがあるか. 第40回日本頭痛学会総会, 東京, 2012/11
  16. 石川元直, 武田英紀, 久保綾子, 林光俊, 大塚邦明: 一般外来で遭遇したニューモシスチス肺炎の2例. 日本内科学会第592回関東地方会, 東京, 2012/11
  17. 朱膳寺圭子, 石川元直, 西村芳子, 柴田興一, 大塚邦明: 前頭葉に病変が及んだ非ヘルペス性急性辺縁系脳炎の1例. 日本内科学会第592回関東地方会, 東京, 2012/11
  18. TakagiKae, KawaguchiYasushi, KataokaSayuri, OtaYuko, OkamotoAkiko, FukasawaChikako, HanaokaMasanori, IchidaHisae, GonoTakahisa, Katsumatayasuhiro, YamanakaHIsashi: 簡易なline blot法による強皮症関連自己抗体の検討. 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会, 東京、日本, 2012/11
  19. 樋口千惠子: 当院における高齢者のPD管理. 千葉PDカフェ, 東京, 2012/10
  20. 鈴木ひろみ, 西村芳子, 柴田興一, 大塚邦明: 虚血性脳血管障害患者におけるEPA/AA比の検討. 第15回日本栓子検出と治療学会, 大阪府, 2012/10
  21. 許山彩, 川崎孝広, 安藤由希, 岡部ゆう子, 入村峰世, 木村綾子, 齋藤壽仁, 富松昌彦: 過去10年間における当院の大腸結核症例の検討. 日本消化器病学会, 神戸, 2012/10
  22. 樋口千惠子: 中性液の検証ー中性腹膜透析液の臨床評価ー. 日本腹膜透析医学会, 徳島, 2012/09
  23. 渡辺尚彦, 三橋哲也, 菊池朋子, 西村英樹, 小川哲也, 大塚邦明、三ツ林裕巳、河村博: 24h/7日間ABPM測定法によるロサルタン/ヒドロクロロチアジド配合薬の時間療法の検討. 第35回日本高血圧学会総会, 名古屋、日本, 2012/09
  24. 渡辺尚彦、三橋哲也、菊池朋子、大塚邦明、三ツ林裕巳、河村博: 24h/7日間ABPM測定法による持続性ARB/利尿薬合剤の時間療法の検討. 第14回時間循環血圧研究会, 東京, 2012/07
  25. 石川元直: ヒマラヤ・アンデス高所在住高齢者におけるうつ病. 第54回日本老年医学会学術講演会, 東京, 2012/06
  26. 樋口千惠子, 杉本比美子, 佐藤尚代, 興野藍, 米田雅美, 小川哲也, 西村英樹, 大塚邦明: 血液透析患者における血管内皮細胞老化に及ぼす因子の検討. 第57回日本透析医学会学術集会・総会, 札幌, 2012/06
  27. 小川哲也, 大前清嗣, 杉本比美子, 佐藤尚代, 石井まどか, 山下哲理, 興野藍, 臼井亮介, 西村英樹, 樋口千惠子, 永野伸郎, 新田孝作, 大塚邦明: 慢性腎臓病でのアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬のeGFRに及ぼす心血行動態諸因子の検討. 第55回日本腎臓学会, 横浜, 2012/06
  28. 高橋一貴, 小川哲也, 伊藤恭子, 杉本比美子, 西村英樹, 渡辺由香, 関口博行, 石田秀岐, 安藤哲郎, 安藤義孝, 新田孝作, 大塚邦明: 高齢者透析患者の積層型ダイアライザーAN69膜グレリンおよび炎症に及ぼす影響. 第57回日本透析医学会学術集会・総会, 札幌, 2012/06
  29. 新井俊之, 小川哲也, 伊藤恭子, 佐藤尚代, 興野藍, 渡辺由香, 関口博行, 石田秀岐, 安藤哲郎  , 安藤義孝, 新田孝作, 大塚邦明: 慢性透析患者における骨密度と大動脈弓部石灰化および関連因子の検討. 第57回日本透析医学会学術集会・総会, 札幌, 2012/06
  30. 神場紀仁, 福島輝泰, 須田悟志, 安藤哲郎, 石田秀岐, 関口博行, 小川哲也, 興野藍, 新田孝作, 大塚邦明, 安藤義孝: CAC scoreで分類した透析患者の全身石灰化と心機能の臨床的特徴. 第57回日本透析医学会学術集会・総会, 札幌, 2012/06
  31. 石田秀岐, 小川哲也, 関口博行, 伊藤恭子, 新田孝作, 安藤哲郎, 安藤義孝, 大塚邦明: 透析記録用紙のPDF自動保存システム構築. 第57回日本透析医学会学術集会・総会, 札幌, 2012/06
  32. 大前清嗣, 小川哲也, 吉川昌男, 新田孝作, 大塚邦明: 透析患者の心血管予後と血清カリウム. 第57回日本透析医学会学術集会・総会, 札幌, 2012/06
  33. 渡辺尚彦, 三橋哲也, 菊池朋子, 石川元直, 山中学, 大塚邦明: 反復一週間減塩法による塩味嗜好の行動変容. 減塩サミットin呉2012, 呉、広島、日本, 2012/05
  34. 落合 華奈, 佐倉 宏, 内潟 安子: 教育入院した糖尿病患者の退院5年以内のイベント発症に関与する因子の解析. 第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 横浜, 2012/05
  35. 高井 孝典, 佐倉 宏, 内潟 安子: 75 gブドウ糖負荷試験におけるインスリン分泌・感受性指標の性および年齢の影響. 第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 横浜, 2012/05
  36. 佐倉 宏: インスリンと経口薬の併用療法-DPP‐4阻害薬も含めて‐ 論点整理(From Debate to Consensus 3). 第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 横浜, 2012/05
  37. 佐倉 宏, 菅野 宙子, 石澤 香野, 飛田 杏子, 高井 孝典, 落合 華奈, 田中 康富, 内潟 安子: 長期通院患者の2005-2010年の血糖コントロール改善および 改善に寄与する因子の解析. 第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 横浜, 2012/05
  38. 石澤香野, 佐倉 宏, 落合華奈, 江浦寛子, 水野真由子, 吉澤浩志, 内山真一郎, 岩本安彦, 内潟安子: 高齢糖尿病患者における 認知機能低下の臨床的背景の解析. 第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 横浜, 2012/05
  39. 樋口千惠子: これからの訪問看護ー腹膜透析における訪問看護 地域連携の実際ー. 東京PD研究会, 東京, 2012/05
  40. SUZUKI Futoshi, ATUSHI TAKAGI, KOJIKA Asako, ARAI Kotaro, YAGISHITA Yoshimi, HOSHI Hiromi, Kikuchi Tomoko, ASHIHARA Kyomi, Nobuhisa Hagiwara: Echocardiographic characteristics of patients with hypotension during hemodialysis. The 23rd Annual Scientific Meeting of the Japanese Society of Echocardiography, Osaka, 2012/04
  41. ARAI Kotaro, ATUSHI TAKAGI, SUZUKI Futoshi, YAGISHITA Yoshimi, HOSHI Hiromi, Kikuchi Tomoko, AKASHI Madoka, NAKAJIMA Takatomo, ASHIHARA Kyomi, Nobuhisa Hagiwara: Relationship between ischemic metabolism and myocardial deformation in acute coronary syndrome. The 23rd Annual Scientific Meeting of the Japanese Society of Echocardiography, Osaka, 2012/04
  42. 樋口千惠子: 災害時透析医療の課題. 報告と提言”東日本大震災透析患者集団避難に学ぶ”発行記念講演会, 東京, 2012/11
  43. 樋口千惠子: 女性とCAPD. 第4回クリニカルコースin東京〜アドバンスコース〜, 東京, 2012/10
  44. 布田 伸一, 下倉 和修, 菊池 朋子, 諏訪 邦明, 三橋 哲也, 大塚 邦明: 臓器移植法改正後心移植発展のための心移植後管理について. 2012/09
  45. 小川哲也, 臼井亮, 二家真由子, 新田孝作, 大塚邦明: 透析患者におけるビタミンD投与の有無での25水酸化ビタミンD血中濃度と死亡率との関連. 東京女子医科大学総合研究所, 東京, 2012/08

*:Corresponding Author †:筆頭者 ◎:発表者

PageTop