診療科案内

HOME > 診療科案内 > 沿革

沿革

1930年(昭和5年)   校風会が夏期無料診療事業を尾久隣保館にて行う
1934年(昭和9年) 7月 東京女子医学専門学校尾久病院として開院。内科診療(教授・岡本陽七)始まる
1936年(昭和11年) 7月 東京女子医学専門学校第二病院と改称
1950年(昭和25年) 3月 東京女子医科大学附属第二病院と改称
1962年(昭和37年) 11月 山田喜久馬教授着任
1968年(昭和43年) 5月 山田喜久馬教授第二病院院長に就任(1979年3月定年退職)
11月 渡邊晴雄助教授が内科主任に就任
1973年(昭和48年) 10月 渡邊晴雄教授(部長)就任
1989年(平成元年) 10月 内科Ⅰ(教授・渡邊晴雄、1993年3月定年退職)と内科Ⅱ(教授・森治樹、1997年3月定年退職)に分離
1993年(平成5年) 4月 須磨幸蔵教授(心臓血管外科・部長)が内科部長を兼任
1993年(平成5年) 12月 菊池長徳教授内科Ⅰ教授(部長)就任(1997年3月定年退職)
1997年(平成9年) 4月 内科学教室として再統合され、同年6月大川眞一郎教授(部長)就任(2004年3月定年退職)
2004年(平成16年) 4月 井上和彦院長(整形外科教授・部長)が内科部長を兼任
2005年(平成17年) 10月 東京女子医科大学附属第二病院が東京女子医科大学東医療センターに改称
2006年(平成18年) 5月 大塚邦明教授(部長)就任
2008年(平成20年) 12月 大塚邦明教授東医療センター院長に就任
2013年(平成25年) 4月 佐倉宏教授(部長)就任

 

PageTop