HOMEご挨拶スタッフ紹介臨床班紹介外来診療案内チーム医療医局員募集
Home > 医局員募集 > 歴史
入局者募集要項 外科の歴史 ▶ 医局の特徴 研修カリキュラム 関連施設外科ニュースレター

 

セカンドオピニオン 日本臨床データベース機構

医局員募集

東医療センター外科の歴史

1934-1960年

1934年に東京女子医専附属尾久病院として開院.(右写真→)

1961-1978年 初代 坪井 重雄 教授

女子医大心研榊原教室より坪井助教授が外科部長として就任し、新しい教室の出発となった。
1967年 新外来、病棟の建築により附属第二病院と改名。
1968年 坪井教授就任,教室員も10名を越えた。

1934外観
 

1979-1986年 2代 榊原 宣 教授

消化器病センターより榊原教授が院長兼外科部長として就任。
1984年 第 46 回 日本臨床外科医学会総会主催
1988年 第 9 回 癌免疫外科研究会主催


1986-2001年 3代 梶原 哲郎 教授

榊原教授の順天堂大学第一外科への転任に伴い、教室創設以来在籍の梶原教授が就任。
研究班の確立と充実、教室員の増員、国際医療協力を行う。
1996年 第4回日本乳癌学会
1997年 第5回日本ーボリヴィア消化器シンポジウム
1998年 第19回癌免疫外科研究会
1998年 第4回日本ーポーランド外科シンポジウム
2001年 第10回日本癌病態治療研究会
2001年 第63回日本臨床外科学会
2001年 第14回日本バイオセラピィ学会をそれぞれ主催


2002年-2011年 4代 小川 健治 教授

2004年 東病棟完成、移転により外科病棟は71床に

  2004外観 小川健治教授

2004年 第7回 日本-ポーランド外科シンポジウム主催
2005年 10月1日 東京女子医科大学附属第二病院の名称が東京女子医科大学東医療センターに変更となりました。
2006年 NST(栄養サポート)チーム発足
2007年 第16回癌病態治療研究会、第29回癌局所療法研究会をそれぞれ主催。
2008年 第21回日本バイオセラピィ学会、第38回胃外科・術後障害研究会をそれぞれ主催。
2009年 東京女子医科大学東医療センター副院長、卒後臨床研修センター長就任
乳腺診療部開設
2010年 第11回日本ポーランド外科学交流協会シンポジウム開催
外来化学療法室(外来ケアルーム)開設
2011年 緩和ケアチーム発足
ウーチ大学(ポーランド共和国)外科医師2名受け入れ


2012年 5代 成高 義彦 教授 就任

  

2013年 第38回日本外科系連合学会学術集会開催

 

 

このページのトップへ▲

 


Copyright © Tokyo Women's Medical Universit Medical Center East. All Rights Reserved.