HOMEご挨拶スタッフ紹介臨床班紹介外来診療案内チーム医療医局員募集
Home > ご挨拶
ご挨拶 ▶

 

 

 

 

 

 

セカンドオピニオン 日本臨床データベース機構

ご挨拶


東京女子医科大学東医療センター 外科
成高 義彦 教授
  成高 義彦 教授
 

私は昭和53年に新潟大学医学部を卒業した後、当時の東京女子医科大学附属第二病院(現東医療センター)外科に入局しました。以来30年以上にわたり、一般外科や消化器外科の教育、診療や研究などに携わって参りました。平成24年4月1日より第5代目の外科診療部長を拝命し、大変身の引き締まる思いで毎日を過ごしています。

外科医局はもともと家庭的雰囲気が伝統であり、医局員をはじめとする人的資源は東医療センターの貴重な財産です。明るく自由な雰囲気の中で、若い医局員の資質が開花できるように手助けするのがわれわれの使命であり、優れた技術をもった外科医のみならず、グローバルな視点をもった臨床医を育成することが医局の目標の一つであります。

東医療センター外科では「食道と胃」、「大腸と肛門」、「肝臓、胆道、膵臓」、「小児外科」および「乳腺診療部」という5つの臨床グループに別れて診療しています。各疾患の診断、定期的な手術に加え、腹腔鏡下手術、胸腔鏡下手術、早期がんや食道静脈瘤の内視鏡治療、がんに対する化学療法(抗がん剤)や活性化自己リンパ球移入療法(免疫療法)などを行っています。また、小児外科担当の常勤医師も2名おり、外科の救急患者に対応するシステムもできています。

さて、東医療センター外科は今年で開局55周年を迎えます。長い歴史の中で、地域の先生方との連携を深めながら、患者様と社会に対する医療の透明性確保と説明責任を果たすこと、そして医療の安全性の確保を常に心がけています。これらを目標に医局員一同、毎日の診療に全力を尽くしております。

 


Copyright © Tokyo Women's Medical Universit Medical Center East. All Rights Reserved.