スマートフォン版はこちら>>

お問い合わせ

研修医のある1日

小児科

写真

この日は、朝8:30の英文輪読会からスタートです。輪読会終了後は病棟に移動し、その日にオーダーされている採血を行います。受け持ち患者の朝回診、上申を行い指導医からフィードバックを受けます。食物負荷試験目的の入院が入れば、朝から開始します。写真は食物アレルギーに対して、耐性獲得や症状誘発リスク評価などに対して行われる食物負荷試験です。30分毎に漸増法で摂取していきます。検査中はアナフィラキシー症状出現に注意を払わなければなりませんが、「美味しい」と食べている姿に和みます。食物負荷試験は昼頃に終了します。12:30頃からグループカンファレンスで受け持ち患者の報告を行います。14:00からは月1回のレントゲンカンファが行われます。新生児科と合同で放射線専門医を招いて読影をして頂きます。その後、総合カンファ、抄読会などが行われます。17:00頃病棟に戻り、持ち患者の回診をして終了です。

小児科の紹介や1週間のスケジュールが下記の小児科HPから閲覧できます。