東京女子医科大学 東医療センター 卒後臨床研修センター

HOME

救外日誌

2016年7月

7月○日(2年 成人担当)

今、3:30ですが、まだ眠れそうにありません。

肋骨3〜4本折れているのに症状のない人、腹部所見のない癒着性イレウス、

咳が主訴で、何もせず帰れるだろうと思ったら、肺が真っ黒の人。

バイタルや身体所見に乏しいけれど、わりと重症っぽい患者さんが、

何人かいました。

やっぱり救外難しいです。

 

7月△日(1年 成人担当)

今日は初めての救外当直でした。

二年生の先輩や同期と一緒に働けることの喜びを感じた一日でした。

午前は下血が多く、午後は発熱、頭痛、アルコール多飲による頭部外傷など幅広い症例に触れました。

三次救急とは違い、様々な鑑別を考えながら問診、診察を進めることが難しく勉強せねばと強く感じさせられた一日でした。

二年生の先生は本当にすごいです。