スマートフォン版はこちら>>

お問い合わせ

救外日誌

2017年6月

6月○日(2年 成人担当)

画像診断にも一枚一枚意味があって、無駄な検査なんてないはずで、

撮ったからには、CT1sliceから全て医師の責任で読影しなければな

らないことを痛感しました。血液検査1項目においてもまた然り。

日々是勉強、精進の毎日です。

6月△日(1年 成人担当)

患者数は多くないけど、重症な人が多く、忙しい一日でした。

救外→救命となる人を初めて経験しました。救外でSOが書けれ

ば二年間とりあえず乗り切れるけれど、それは学生にもできる事

だから、研修医にとって大事なことはAを考える事なんだ!と、

二年生の先生に教えてもらいました。

次回からはAをできるだけ意識していこうと思います。