スマートフォン版はこちら>>

お問い合わせ

救外日誌

救外日誌

12月○日(2年 成人担当)

99歳の消化管穿孔が来ました。一年生が「お腹が硬いです。」と

言っていたら、やはり急性腹症でした。身体所見って大事ですね。

お見事でした。

12月△日(1年 成人担当)

30日。死ぬほど患者さんが来たと思ったのですが・・・。

例年より少なかったらしいです。年末ってこわいですね・・・。

11月○日(2年 成人担当)

ここのところ落ち着いた当直でしたが、久々に大荒れでした。

1年生と顔を会わせることなく24時を迎えました。

そんな中でも、心不全、飲酒後転倒、原因不明のCRP高値など、

内科的にも手技的にも鍛えられる症例がありました。