東京女子医科大学 東医療センター 卒後臨床研修センター

HOME

研修医ブログ

2016年11月

本院へ出張研修中(2016年11月29日)

こんにちは、研修医2年のOです。

今月は本院にて研修中なのですが、2週間も経たないうちに東医療センターが恋しくなっています。
外に出て、東医療センターの良いところを再度実感しました!

例えば、救急外来では研修医が1、2年生でペアを組んでプライマリーケアをして各科上級医に上申するのですが、毎回ペアは変わるので1、2年生がとても仲良くなります。研修医室では学年関係なくお喋りしたり、ご飯食べたり、時に勉強を教えあったり。
皆んなとても勉強熱心で息抜き上手!普段勉強しない私は周りに教えてもらいつつ、少し勉強する習慣がつきました。一歩病院を出るともちろん全力で遊びますが、、笑

そして、プライマリーケアから各科へ引き継ぐ時に必ずと言っていいほど上級医からアドバイス・フィードバックを貰えます。かつ、先生方と顔見知りになって仲良くなることで他科コンサルトがしやすくなったり。診療科の垣根が低くアットホームなのは大学病院ではなかなか無いので、東に戻ってくるとほっこりします。

そんなこんなで、早く東の皆んなと研修医室でワイワイしたいなーと思う今日この頃、、、。

残り少ない研修生活、たくさん遊んでたくさん学びたいと思います!

古川.JPG

救急外来の診察室が早くもクリスマス仕様になってました!可愛い!

研修生活もあと4ヵ月(2016年11月21日)

こんにちは、2年研修医のNです。

 

今月は産婦人科をローテーションしています。分娩から、悪性腫瘍に対する化学療法まで、幅広い産科婦人科疾患を経験させていただいております。夜間の緊急オペなども経験することができました。様々なドラマがあり面白い反面、とてもナイーブで難しい分野だと感じました。

 

話はかわりますが、この間、当院の目の前にある尾久珈琲亭に行ってきました。コーヒーはもちろん、ゆでたまごがててもおいしくて、しあわせな気持ちになりました。

中村1.jpg

中村2.jpg

冬に向けて(2016年11月14日)

こんにちは。研修医1年のNです。

 

救急外来でインフルエンザ陽性の方がきて、なんとなく冬を感じおります。

 

さて、もうすぐ忘年会シーズンということで、研修医1年生も出し物をします。

先日内科ローテーションの1年生だけで、少しリッチにフグを食べながら、忘年会の余興の打ち合わせをしました。

 

写真はあるダンスを練習しているところです。さて、いったい何のダンスでしょうか?

当日までにしっかり仕上げていきます!

 

それではまた。

IMG_6315.JPG

上京日誌(2016年11月07日)

季節の変わり目、皆様いかがお過ごしでしょうか。

研修医2年のMです。

 

大阪から上京して早1年半が経ち、学生気分もゆうて残ったまま、何やかんやで初期研修生活も残すところあと約半年となりました。

そろそろ大阪で週末昼頃にテレビで観ていた吉本新喜劇とか、新世界のたこ焼きとか串カツとか、実家のねこが恋しくなってきた今日この頃です。

 

さて、恥ずかしながら学生時代からお世辞にも「意識高い系」とは程遠く、医師になることにそれほどモチベーションを持っていなかった僕…。「東京に出て来たら何かあるべ」とミーハー気分丸出しで上京してきましたが、、、この1年半、研修生活が濃すぎて大学卒業したのが5年前とかなんちゃうかなって位です。

色んな科を廻ってみて…国試対策の知識だけじゃ通じないことが多いわ、とりあえず分からないことしかないわ、「もう学生じゃないんだから…」って言われるのもこれで何回目やねんとか、社会人と学生の狭間で揺れてるわ、休みは東京の街を散策してはたまにホストにスカウトされるわで…。

 

日々の診療を通して、すごく視野が広がって、何やかんやで医学にちょっと興味を持ち始めるようになって…どんどん成長していってるような自分が嬉しかったりします。まだまだ知らないことの方が多いし、もっと経験を積んで、勉強したら見えてくる世界も違うんやろなって。

 

…っていう事を思えるようになった僕って少しは成長したんちゃうかなってそんな感じです(笑)

 

 

最後にPRを少し。

2年次の選択科期間が長いことって魅力の一つです。

まだ将来の科が全然決まっていない方も、実際研修医になってみて「あれ?何かちゃうな…」ってなったパターンでも、色々な研修科が選択できる分、研修中にやりたい進路が見つかると思うのでおススメですよ。

 

 

ちなみに写真は実家で飼ってるねこです。

りす美ちゃんっていいます。久々に会いに帰りたいです♪

研修医ブログ添付写真.JPG

1年目も後半戦へ!(2016年11月02日)

こんにちは、研修医1年のでLです。

いやー時のたつのは早いもので、国家試験に合格してから8カ月弱、この病院に来てから半年以上も経ってしまいました。またひとつ年をとってしまうわけで、おっさん化が加速していきます。っていうかそんなんどうでもいいですね・・・。

さて、医学部の1年生の時、研修医の先生ってなんでも知ってるんだろうなあ、と思っていましたが、実際にその立場に立つと、いま何にも分かっていないことだけはよくわかります。勉強しなきゃと思いながら、何をどこからどれだけ勉強すればいいのやら・・と途方に暮れることも何度あったことか。そんな1年目も後半に入り、来年度の1年生のマッチングも決まり、あと半年で今の先輩たちのようになんでもできる先輩になりたいなーと試行錯誤の日々です。

と、ここまでの内容だとおっさん半年どんな研修生活やってんねん、って感じですが。なんだかんだで毎日楽しんでいる研修医生活です(笑)確かにしんどいと感じる日もありましたけど。4月からを振り返ると、先生方と飲んだり、先輩と飲んだり、同期と飲んだり、学生と飲んだり、看護師さんやPTさんやSWさんと飲んだり、って飲んでるだけやないかーい!、って思うかもしれませんが、他にもありますよ!休みの日に、いや、平日でも!寮のメンバーとフットサルしたり自転車乗ったりテニスしたりご飯食べに行ったり寮の談話室でみんなで鍋したり飲んだり、充実しているのは確かです。って結局飲んでるやないかーい!って感じで、人に恵まれた環境で楽しくやってます。悩んだり困ったりしても助けてくれる人たちがいるからやっていけてるなあと思います。

写真は、とある一夜の救急外来、日当直の一コマです。ジャンプじっくり読めるくらいの余裕ある日でした。

IMG_0243.JPG