東京女子医科大学 東医療センター

HOME

お知らせ

東京都大腸がん診療連携協力病院に認定

東京都のがん医療で高度診療体制が整備されている病院としては、国が指定する「地域がん診療連携拠点病院(拠点病院)」また、これと同等な高度診療体制を有する病院として東京都が認定する「東京都認定がん診療病院(認定病院)」があります。

この他に、東京都では平成24年度より個別の部位(*1)ごとに、がんの集学的治療等を積極的に取り組み、専門的ながん医療を提供している医療機関を「東京都がん診療連携協力病院(協力病院)」として認定を行っております。

東京女子医科大学東医療センターは、平成25年4月1日付けで、「東京都大腸がん診療連携協力病院」として、東京都から認定されました。

今後は、高度がん医療の提供ならびに拠点、認定、協力の各医療機関、地域の医療機関と協同して地域のがん診療連携を進めてまいります。

*1 肺がん、胃がん、大腸がん、肝がん、乳がん、前立腺がん

daichougan.png