東京女子医科大学 東医療センター

HOME

診療部門紹介

外科

写真

部長 成高義彦教授

東医療センター外科は「地域に根ざした医療」、
「患者様中心の医療」を心がけて診療しています。
常に最新、最善の医療を提供できるようにがんばっています。

診療内容

診療科の構成

消化器一般外科・小児外科

特徴および特色

当科は「食道・胃」、「大腸・肛門」、「膵臓・胆道・肝臓」という3つの臨床チームに別れて診療しています。
それぞれのチームがその専門分野において質の高い医療を提供しています。 小児外科 や救急患者様に対応するシステムもできております。

主な検査項目

  • 内視鏡検査(食道・胃・大腸)、超音波検査(腹部)
  • 内視鏡的膵管胆管造影、消化管造影、血管造影

主な手術・処置

  • 消化器外科、一般外科における一般定型手術
  • 小児外科手術
  • 腹腔鏡手術:早期胃癌、大腸癌、胆石症
  • 胸腔鏡手術:食道癌
  • 内視鏡治療:内視鏡下腫瘍切除(EMR・ESD)、内視鏡下ポリープ切除(polypeotomy),食道静脈瘤硬化療法(EIS)、内視鏡下総胆管結石切石
  • 低侵襲肝癌治療:カテーテルによる動脈寒栓術(TAE)、ラジオ波焼灼療法、エタノール注入療法(PEIT)
  • がん化学療法(抗がん剤治療):食道癌、胃癌、大腸癌、膵癌、胆道癌、肝臓癌
  • がん免疫療法:活性化自己リンパ球移入療法