スマートフォン版はこちら>>

診療部門紹介

眼科

sudou.jpg

部長 須藤史子教授

情報の8割は眼から得られると言われます。現在の社会においては日常生活においても、また仕事上でも眼を酷使することが多く、様々な問題を起こしています。健康と快適な生活を守るため、眼の管理に貢献いたします。

11月より白内障の日帰り手術を再開します

2016/11/09

眼科では、2016年11月より白内障の日帰り手術を再開することになりました。
日帰り手術をお受け頂くには、いくつかの条件がありますので、眼科スタッフにご相談ください。

眼形成外来受診に関するお知らせ

2009/04/01

2009年4月1日から、眼形成外来にご紹介いただく初診の患者様は、完全予約制とさせていただきます。予約のない場合にはお受けできないことがございますので、お手数でも必ず受診予約をお取りいただけますようお願い申し上げます。
詳細は眼科外来窓口にお問い合わせ下さい。

診療内容

診療科の構成

一般眼科

特徴および特色

地域に根ざした総合的、専門的診療を目指し、眼科全般を扱うほか、葡萄膜炎、眼瞼形成や斜視など専門外来を設け、 各々がその特徴を生かした治療を行っています。手術は白内障、角膜、網膜硝子体、 緑内障等の他に、涙道疾患、眼瞼手術などにも積極的に実績をあげています。

主な検査項目

屈折矯正、細隙灯検査、眼底検査、眼圧検査、視野検査、超音波検査、網膜電位、視覚誘発電位検査、角膜形状解析、 角膜内皮細胞検査、OCT

主な手術・処置

救急処置(外傷、急性緑内障、網膜中心静脈閉塞等に対する処置)
光凝固(網膜、虹彩)、白内障、緑内障、網膜硝子体、結膜炎、眼瞼、眼窩、斜視

特殊外来

東医療センター
  • ぶどう膜(ベーチェット病)外来
  • 斜視弱視外来
  • 網膜硝子体外来
  • 眼形成外来
  • 緑内障外来
  • 電気生理外来

眼科外来受診に関するお知らせ

2016/10/27

医療機関各位

拝啓

 時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 既にご承知のように、当院では、2015年4月より外来診療を完全予約制とさせて頂き、
ご紹介患者様をより詳細に診察できる体制に整備致しました。
先生方には、一方ならぬご協力とご理解を賜り、あらためて深謝申し上げます。

 患者様のご紹介につきましては、これまで通り、事前予約が必要です。
誠にお手数ですが、当院地域連携室の予約手順をご参照の上、患者様にご説明頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

 なお、緊急を要する患者様の場合は、先生方から電話でご一報頂けますと幸いです。
お手数をおかけ致しますが、重ねてお願い申し上げます。

 大学病院としての機能に留まらず、都内地域医療支援病院として貢献する為にも、医療機関との連携強化をより一層深め、これまで以上に安全・良質な医療を提供してまいりたいと存じます。

 今後とも、御指導、御鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬具 
 

2016年11月吉日

東京女子医科大学東医療センター眼科 
教 授  須藤史子 
医局長 亀井裕子