スマートフォン版はこちら>>

診療部門紹介

臨床栄養部

写真

部長(兼)佐倉宏教授

臨床栄養部では、食事は治療の一環であることを基本として、病状に応じた適正な食事サービスの提供、栄養の改善を主目的にした栄養管理・指導を行い、疾病の治癒あるいは病状回復の促進を図るとともに、早期回復・早期退院へと繋げることを目的としています。

診療内容

診療科の構成

臨床栄養科(研究・教育)
栄養管理室(給食管理全般)

特徴および特色

栄養管理・指導

  • 栄養指導医師の指示に基づき、栄養状態の改善を目的とした指導を致します。患者さんの食事診断をさせていただき、個々の食生活に合わせた内容でお話します
  • NST
    NST事務局として委員会を主催・ラウンドに参加しています
  • 褥瘡対策委員会
    褥瘡対策チームの一員として、ラウンド・委員会への参加を実施しております
  • 母親学級
    妊娠中の適切な栄養について説明しております

食事サービス

  • 季節に合わせた行事食をお出ししています
  • アレルギーや病状、嗜好などに合わせた食事を提供いたします
  • 出産翌日昼食に、ささやかな産科お祝い膳をお出ししております

栄養指導・食事相談

栄養指導(月曜~土曜)
外来透析栄養指導(第二金曜・第三木金曜・第四木曜)
糖尿病透析予防栄養指導(毎週木曜午後)
母親学級(第二木曜午後)