スマートフォン版はこちら>>

診療部門紹介

周産期新生児診療部・新生児科

写真

部長 長谷川久弥教授

東医療センター周産期新生児診療部・新生児科は、東京北東部の周産期医療をになう拠点病院として位置づけられています。これまでNICUのベッド不足などから、十分に地域の需要に応えることができませんでした。この状況を改善するため、第1期拡張工事を行い、さらに第2期拡張工事を計画し、地域の需要に応えるべく機能拡充を行っているところです。産科との連携のもと、よりよい周産期医療を提供できるようスタッフ一同努力していきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

診療内容

診療科の構成

周産期新生児診療

業務内容

  • 未熟児・病児の診療:
    看護・医師スタッフの連携によるファミリーサポート
  • 地域周産期医療の中核として:
    未熟児・病児の搬送受け入れ、地域開業産院の診療支援
  • 異常分娩の立ち会い(院内)
  • 正常新生児の診察により病児の早期発見に努める
  • 出産前小児保健指導(産科外来にて予約制)
  • NICU退院後の成長発達フォローアップ