スマートフォン版はこちら>>

診療部門紹介

アトピー外来

アトピー性皮膚炎は、ドライスキン体質・アレルギー炎症・かゆみ知覚過敏が関与した慢性の皮膚疾患で、日本人の1割以上が罹患しています。

診療日

毎週水曜日、午後3時より(予約制。初回は通常の初診を受診して下さい)

対象となる疾患

中等症から重症のアトピー性皮膚炎

診療内容

当「アトピー外来」は、成人・小児のアトピー性皮膚炎の患者さんを対象にした専門外来です。アトピー性皮膚炎(以下、AD)の治療には、皮膚症状の十分な観察を行った上で、外用薬・内服薬の調整、アレルゲン除去などの生活指導、治療のモチベーション向上を目指した病態の適切な説明、などについて時間をとった診察が必要です。当外来は、これまでいくつかの病院でAD外来に携わった専門医が、行き届いた診察・治療・生活指導を行っています。

アトピー外来では、投薬・外用法指導・アレルゲン除去などのADのスタンダードな治療を基本としておりますが、患者さんの皮膚の状態・薬の効き方の個人差・治療についてのご希望を加味しながら、一人一人に適した治療をアレンジしています。

また必要に応じて入院対応での重点的な治療と体系的な生活指導を行うほか、悪化因子検索のための詳細な検査(血液によるアレルゲン検索、外用薬のパッチテスト、皮膚生検、細菌培養検査など)も行っております。

効果的な治療が見つからず困っている方や、久しぶりに皮膚炎が再発してお悩みの方はもちろん、アトピービジネス・不適切治療とは気づかずに、高額の治療費を費すべきか迷っている方、セカンドオピニオンご希望の方なども歓迎いたします。