JSPS「再生医療の実用化」に関する研究開発専門委員会主催シンポジウム

*無事終了致しました。*
*ありがとうございました。*

独立行政法人日本学術振興会(JSPS)
「再生医療の実用化」に関する研究開発専門委員会主催シンポジウム

「オールジャパンで目指す再生医療実用化」

開催日時: 2011年7月30日(土) 10:30~17:10 (懇親会17:30~ TWIns2Fラウンジ)
場所: 東京女子医科大学 弥生記念講堂  〔アクセスマップはこちら〕
参加料: 無料
事前登録: 不要


  開催趣旨
 日本学術振興会による「再生医療の実用化」に関する研究開発専門委員会では、再生医療の実用化に向けた学界、産業界、行政の立場から、それぞれの取り組みと課題について海外の実践モデルの検証を含め論議してきた。このシンポジウムでは、各分野の取り組みと成果を発表し、相互に呼応した取り組みについて産学官の見解を共有すると共に、一層の実用化促進に向けた「連帯」の方向性を提案する。


  プログラム
10:30~11:00 ・・開会挨拶・・
岡野光夫委員長  東京女子医科大学先端生命医科学研究所
11:00~12:30 ・・産業セッション・・
座長: 江上美芽委員  東京女子医科大学先端生命医科学研究所
11:00~11:25 「自家細胞を用いた再生医療製品の開発」
畠 賢一郞  (株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
11:25~11:50 「角膜上皮再生医療事業の国際展開へ向けて」 
長谷川 幸雄  (株)セルシード
11:50~12:15 「日本における再生医療製品の治験・製品化への戦略的課題」
鮫島 正  (株)テルモ
12:15~12:30 「『一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)』設立と活動方針」
吉岡 康弘  富士フイルム(株)R&D統括本部・再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)
12:30~13:30 ・・昼食・・
13:30~15:10 ・・規制・行政セッション・・
座長: 片倉 健男  国立医薬品食品衛生研究所
13:30~13:55 「規制指針を再生医療実用化の水先案内、牽引力、推進力とするために」 
早川 堯夫  近畿大学薬学総合研究所
13:55~14:20 「再生医療・細胞治療の実用化に向けた規制に関する国際比較」
佐藤 陽治  国立医薬品食品衛生研究所
14:20~14:45 「オールジャパンで目指す再生医療実用化(厚生労働省での取り組み)」
谷 伸悦  厚生労働省医政局研究開発振興課
14:45~15:10 「再生医療本格化のための中長期的戦略」
大和 雅之  東京女子医科大学先端生命医科学研究所
15:10~15:30 ・・休憩・・
15:30~17:00 ・・アカデミアセッション・・
座長: 清水達也  東京女子医科大学先端生命医科学研究所
15:30~16:00 「細胞シートによる軟骨再生医療を目指して」
佐藤 正人  東海大学医学部整形外科
16:00~16:30 「iPS細胞由来網膜色素上皮細胞の臨床応用に向けて」
高橋 政代  (独)理化学研究所発生・再生科学総合研究センター
16:30~17:00 「近未来の心不全治療戦略」
澤 芳樹  大阪大学医学部外科学講座
17:00~17:10 ・・閉会の辞・・
高戸 毅委員  東京大学医学部附属病院
17:30~ ・・懇親会・・ TWIns2Fラウンジにて