おしえてセンパイ! バイオメディカルの歩き方(第6回)

日付: 
2018/12/06

*無事終了致しました*
*ありがとうございました*

開催概要

日時

2018年12月6日(木)  19:00-21:00 (21:00~親睦会・自由参加)

会場

東京女子医科大学 TWIns 2階イノベーション推進室

内容

「ボードゲームで体験する医療機器ができるまで」

医療機器が開発され臨床現場で使われるまでには、いろいろなプロセスがあります。例えば、医療現場のニーズ探索、研究開発、非臨床試験、臨床試験、薬事・保険申請、学術活動など。でも、これらを理解するのは専門用語も多くて大変です。そこで、医療機器が出来るまでを楽しみながら理解・体験するためのボードゲームを、趣味で作ってみました。その名も「レッツゴー医療機器開発ゲーム」です。ゲームを楽しんだ後、実際の医療機器や医療現場とゲームは何が違うか、みなさんで振り返ります。
さあ、あなたの開発する医療機器は、医療現場で使用されるか!?挑戦者をお待ちしています。

 ①「医療現場で何が起こっている?かるた」を楽しむ
 ②「レッツゴー医療機器開発ボードゲーム」を楽しむ
 ゲーム終了後に少し時間をとり、リアルな医療現場とゲームの違いを振り返ります。

コーディネーター

松本 徹さん (東京女子医科大学BMC42期、東京女子医科大学・早稲田大学共同大学院4期、 東レ(株)所属)

対象

東京女子医大学部生、BMC受講生/修了生、女子医大関係者、TWIns 関係者、共同大学院生/修了生・関係者
 ※学校/職場の方などの参加希望は、お問い合わせください。

参加費

無料(親睦会は近くの飲食店で割り勘にて開催いたします)

申込締切

2018年11月28日(水)

参加を希望される方は以下の内容をお知らせください

 ①お名前
 ②所属(BMC受講生・修了生の方、期をお知らせください)
 ③メール連絡先

申し込み先

松本 徹(BMC42期)t.matsumoto9@kurenai.waseda.jp
未来医学研究会事務局(福田、冨永)mirai.aa@twmu.ac.jp