マンスリーセミナー Vol.2「医療と融合する伸縮性センサの将来展望」

日付: 
2019/07/11

開催概要

日時

2019年7月11日 (木)18:30 ~ 19:30(19:30~親睦会・自由参加)

講師

染谷 隆夫先生(東京大学大学院工学系研究科 教授)

内容

 IoTなど情報通信技術の発展に伴い、ウェアラブルセンサで人間の生体情報を計測する技術の研究開発が活発に進められている。ゴムシートなど柔らかい素材の上に電子部品を形成することによって、生体との親和性を高め、侵襲度の低減とセンシングの高感度化・高信頼性化を目指した研究が注目を集めている。
 本発表においては、伸縮性センサの生体情報センシング応用を目指した研究を紹介する。特に、極薄高分子基材や通気性のあるナノメッシュ上に製造された皮膚密着型ウェアラブルセンサの製造技術や生体情報計測について述べる。さらに、ナノメッシュを使ったヒト由来iPS心筋細胞シートの表面電位計測について報告し、将来展望を述べる。

会場

東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 (TWIns) 2階 イノベーション推進室

参加費

会員及びBMC受講生は無料

参加を希望される方は以下の内容をメールにてお知らせください。

 ①お名前
 ②所属(BMC受講生・修了生の方、期をお知らせください)
 ③メール連絡先
 ④親睦会の参加・不参加

申し込み先

未来医学研究会事務局 →「お問い合わせフォーム」よりお申し込みください

申込締切

2019年7月5日(金)

【今後の開催予定】

Vol.3  9月12日(木) 講師:八木 洋先生(慶応義塾大学外科学教室 専任講師)
Vol.4  10月 開催予定