2016年の研究業績

原著論文 | 総説等 | 著書 | 学会

2016 原著論文 / Papers

  • G. Masaya, M. Masaya†*, A. Yoshihiro, . Atsushi, "Protocol writing support conferences for investigator-initiated clinical trials", Open Access Journal of Clinical Trials, 8:7-12(2016/04)
  • S. OKAMOTO†, M. NITTA, T. MARUYAMA, T. SAWADA, T. KOMORI, Y. OKADA, Y. MURAGAKI, "Bevacizumab changes vascular structure and modulates the expression of angiogenic factors in recurrent malignant gliomas", Brain Tumor Pathol, 33(2):129-136(2016/04)
  • Y. KAWAMOTO†, M. MOURI, T. TAIRA, H. ISEKI, K. MASAMUNE, "Cost--Effectiveness Analysis of Deep Brain Stimulation in Patients with Parkinson's Disease in Japan", World Neurosurgery, 89:632-635(2016/05)
  • J. MOTOGI†, Y. SUGIYAMA, I. LAAKSO, A. HIRATA, K. INUI, M. TAMURA, Y. MURAGAKI, "Why intra-epidermal electrical stimulation achieves stimulation of small fibres selectively: a simulation study", Physics in Medicine & Biology, (61):4479-4490(2016/05)
  • J. MOTOGI†, Y. SUGIYAMA, L. Ilkka, A. HIRATA, K. INUI, M. TAMURA, Y. MURAGAKI, "Why intra-epidermal electrical stimulation achieves stimulation of small fibres selectively: a simulation study", Phys Med Biol, 61(12):4479-4490(2016/05)
  • M. NAKANISHI†, Y. MORITA, K. HATA, Y. MURAGAKI, "Acidic microenvironments induce lymphangiogenesis and IL-8 production via TRPV1 activation in human lymphatic endothelial cells", Exp Cell Res, 345(2):180-189(2016/07)
  • K. KAMATA†, S. HAGIHIRA, T. MARUYAMA, Y. MURAGAKI, M. OZAKI, "Letter to the Editor: The bispectral index is a dimensionless number", Journal of Neurosurgery, (2016/07)
  • T. SAITO†, Y. MURAGAKI, M. TAMURA, M. NITTA, S. TSUZUKI, T. KAWAMATA, "Calcification on CT is a simple and valuable preoperative indicator of 1p/19q loss of heterozygosity in supratentorial brain tumors that are suspected grade II and III gliomas", Brain Tumor Pathol, 33(3):175-182(2016/07)
  • M. CHERNOV†, "Seizures and invasive meningiomas.", J Neurosurg, 125(6):1615-1616(2016/10)
  • T. SAITO†, Y. MURAGAKI, T. MARUYAMA, M. TAMURA, M. NITTA, S. TSUZUKI, Y. KONISHI, K. KAMATA, R. KINNO, K. SAKAI, I. L, K. Hiroshi, . Takakazu, "Difficulty in identification of the frontal language area in patients with dominant frontal gliomas that involve the pars triangularis", J Neurosurg, 125(4):803-811(2016/10)
  • K. KAMATA†, N. MORIOKA, T. MARUYAMA, N. KOMAYAMA, M. NITTA, Y. MURAGAKI, T. KAWAMATA, M. Ozaki, "The effect of single low-dose dexamethasone on vomiting during awake craniotomy", Journal of Anesthesia, 30(6):941-948(2016/12)
  • 正宗賢†, "低侵襲治療を支援する高度ナビゲーションデバイスの展開", 日本気管食道科学会会報, 67(2):68-69(2016/04)
  • 増井憲太†, 小森隆司, 加藤幸成, 市村幸一, 新田雅之, 丸山隆志, 柴田亮行, 村垣善浩, 川俣貴一, "グリオーマにおけるTERT発現の免疫組織化学的解析", Brain Tumor Pathology, 33(suppl):111-111(2016/05)
  • 中野紘†, 新田雅之, 丸山隆志, 小森隆司†, 都築俊介, 安田崇之, 村垣善浩, 川俣貴一, "腎移植後腫瘍性造影病変の術前診断は困難である 中枢神経移植後リンパ増殖性疾患(CNS PTLD)と膠芽腫の鑑別", Brain Tumor Pathology, 33(suppl):114-114(2016/05)
  • 柄武志†, 岡本芳晴, 今井志帆, 今井久志, 吉光喜太郎, 村垣善浩, 大崎智弘, 伊藤典彦, 東和生, 村端悠介, 今川智敬, "ナビゲーション下鼓室胞切開術を実施した中耳炎のネコの1例", 日本獣医麻酔外科学雑誌, 47(Suppl.1):336-336(2016/06)
  • 塩山高広†, 鈴木あかね, 野村健一, 久保寛嗣, 山森伸二, 新田雅之, 丸山隆志, 小森隆司, 村上知之, 村垣善浩, "術中迅速フローサイトメトリーシステムの開発 神経膠腫における評価", Cytometry Research, 26(suppl):44-44(2016/07)
  • 鈴木あかね†, 谷口清章, 金井信雄, 村上知之, 塩山高広, 山森伸二, 日向奈惠, 村垣善浩, 山本雅一, "フローサイトメトリを用いた胃癌の定量的評価", Cytometry Research, 26(Suppl):42-42(2016/07)
  • 生田聡子†, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 伊関洋, "悪性脳腫瘍におけるtalaporfin-光線力学的療法の臨床的意義と適応拡大戦略", 日本レーザー医学会誌, 37(3):326-326(2016/09)
  • 丸山隆志†, 村垣善浩, 新田雅之, 都築俊介, 安田崇之, 生田聡子, 川俣貴一, "原発性悪性脳腫瘍に対する光線力学的療法(PDTの臨床)", 脳神経外科ジャーナル, 25(11):895-904(2016/11)

2016 総説等 / Reviews

  • 岡本淳†, 村垣善浩, 正宗賢, 伊関洋, "【今、最も新しい手術室のかたち】 最先端手術室の必要性を問う 治療室のCyber Physical System化を目指すSCOT(Smart Cyber Operating Theater)プロジェクト", 新医療, 43(4):89-93(2016/04)
  • 成田善孝†, 渋井壮一郎, 嘉山 孝正 , 佐藤慎哉, 若林俊彦 , 村垣善浩, 永根基雄, 西川亮, "【グリオーマ】 JCOG脳腫瘍グループによる悪性脳腫瘍に対する臨床試験", 脳神経外科ジャーナル, 25(7):566-578(2016/07)
  • 村垣善浩†, 伊関洋 ,丸山 隆志 新田 雅之, 斎藤太一, 田村学, 都築俊介 ,安田崇之, 岡田芳和, 川俣 貴一, "手術支援機器による術中判断と行動", 脳神経外科ジャーナル, 25(7):555-565(2016/07)
  • 生田聡子†, 丸山隆志, 新田雅之, 村垣善浩, "【脳腫瘍学-基礎研究と臨床研究の進歩-】 脳腫瘍の治療 脳腫瘍の化学療法 神経膠腫治療におけるACNU/MCNU", 日本臨床, 74(増刊7 脳腫瘍学):654-661(2016/09)
  • 村垣善浩, 丸山隆志, 伊関 洋,, "【光線力学治療の最先端】 最近保険収載された新しい臨床応用 光線力学的療法の悪性脳腫瘍への適応", 医学のあゆみ, 258(11):1036-1042(2016/09)
  • 中村亮一†, 正宗賢, "手術ロボット・マニピュレータの研究開発動向", 日本コンピュータ外科学会誌, 18(3):139-142(2016/10)
  • 岡本淳†, "手術室のインテグレーション", 日本コンピュータ外科学会誌, 18(3):143-144(2016/10)
  • 岡本淳†, "「システムインテグレーションが実現する次世代治療室〜AMED スマート治療室プロジェクトの取り組み〜」", 日本コンピュータ外科学会誌, 18:**-**(2016/11)
  • 村垣 善浩†,伊関 洋,丸山 隆志,新田 雅之, 齋藤 太一 , 田村 学 , 都築 俊介 , 安田 崇之 , 岡田 芳和 ,川俣 貴一, "【グリオーマ】 手術支援機器による術中判断と行動", 脳神経外科ジャーナル, 25(7):555-565(2016)
  • 鎌田ことえ†, 丸山隆志, 福島里沙, 小川正樹, 齋藤太一, 新田雅之, 村垣善浩, 尾崎眞, "妊娠中期に診断された左前頭葉悪性神経膠腫に対する治療戦略", 日本神経麻酔集中治療学会プログラム・抄録集, (2016/07)
  • 土肥健純†, 伊関洋, 橋本大定, 篠原 一彦, "CASの創成期を語る", 日本コンピュータ外科学会誌, 18(1):5-18(2016/04)
  • 岸本眞治†, 生田聡子, 川瀬悠樹, 村垣善浩, 伊関洋, "光線力学療法機器の国際標準化についての現状報告", JPA 日本光線力学学会 NEWS LETTER, 15:2-5(2016/05)
  • 吉光喜太郎†, 村垣善浩, 丸山隆志, 田村学, 岡本淳, 生田聡子, 正宗賢, 伊関洋, "術中MRIを軸とした情報誘導下精密手術をめざしたインテリジェント手術室が歩んだ15年間", 技術情報誌 MEDIX, 65:4-9(2016/09)
  • 村垣 善浩†, "手術室内の医療機器同士をネットワークで連携 情報の「見える化」と「組み合わせ」で手術を支援", 月刊ニューメディア, (404):10-10(2016/11)
  • 村垣 善浩†, "巻頭特集/医療現場最前線手術室全体を一つの医療機器として活用する", OPERA Times, vol.2 Summer:3-6(2016)

2016 著書(分担執筆含む) / Books

  • Y. MURAGAKI, "Challenges of the Workflow during intraoperative MRI-guided Surgery for Intracranial Gliomas", Visualization of the Brain and its Pathologies Technical and Neurosurgical Aspects, Amir Samii, Arya Nabavi, Rudolf fahlbusch, Der Andere Verlag, 195-209(2016/05)
  • 伊関洋, 村垣善浩, "III. 外科治療のDecision Making 4.手術支援機器の効果的使用 【O】将来のグリオーマ手術室", 脳神経外科診療プラクティス 7 グリオーマ治療のDecision Making, 三國信啓, 株式会社文光堂, 226-227(2016/05)
  • 丸山隆志, "Ⅳ. 脳腫瘍の手術における合併症と対策 ・グリオーマの手術 後方言語野近傍の再発神経膠腫に対する摘出症例", 脳神経外科 M&Mカンファランス, 森田 明夫, メジカルビュー社, 278-284(2016/09)
  • 村垣善浩, "III. 外科治療のDecision Making 4.手術支援機器の効果的使用 b.術中情報統合の有効利用", 脳神経外科診療プラクティス 7 グリオーマ治療のDecision Making, 三國信啓, 株式会社文光堂, 222-225(2016/05)
  • 村垣善浩, "巻頭特集/医療現場最前線 手術室全体を一つの医療機器として活用する", OPERA Times, , 株式会社ホギメディカル 情報誌,2,Summer,3-6(2016/07)
  • 村垣善浩, "1章 成人膠芽腫 補遺2 光線力学的療法 悪性神経膠腫(初発・再発)を含めた悪性脳腫瘍に対して、開頭腫瘍摘出術の際にタラポルフィンナトリウムと半導体レーザを用いた光線力学的療法を行うことが可能である。", 脳腫瘍 診療ガイドライン 1成人膠芽腫・成人転移性脳腫瘍・中枢神経系原発悪性リンパ腫 2016年版, 日本脳腫瘍学会, 金原出版株式会社, 37-38(2016/07)

2016 学会 / Presentation & Conference

  • Joint Neurosurgical Convention 2016, 2016.04.09, cambodia
    ◎T. MARUYAMA, Y. MURAGAKI, M. NITTA, M. TAMURA, S. TSUZUKI, T. KAWAMATA, "Contribution of language mapping in glioma surgery: methodology and functional considerations in awake surgery."
  • Joint Neurosurgical Convention 2016, 2016.04.09, cambodia
    ◎S. TSUZUKI, T. MARUYAMA, M. NITTA, S. IKUTA, M. TAMURA, Y. MURAGAKI, T. KAWAMATA, "Treatment strategy and outcome for insular glioma in one institution"
  • 21st International Conference on Brain Tumor Research and Therapy, 2016.04.11, Okinawa,JAPAN
    ◎Y. MURAGAKI, T. MARUYAMA, M. NITTA, S. IKUTA, E. ISHIKAW, H. NAKAMURA, R. SAITO, T. ABE, Y. TABEI, Y. ARAKAWA, T. KAWAMATA, "Autologous Formalin Fixed Tumor Vaccine for Patients with Newly-Diagnosed Glioblastoma; From Concept to Double Blind Phase IIb/III trial"
  • The 55th Annual Conference of Japanese Society for Medical and Biological Engineering, 2016.04.26, Toyama
    ◎M. UEMATSU, S. AOMI, K. YAMAZAKI, K. IWASAKI, R. NAKAOKA, S. NIIMI, T. SUZUKI, Y. MURAGAKI, H. ISEKI, "Usability improvement on an intraoperative navigation system for open surgical repair of thoracic and thoracoabdominal aortic aneurysm", Transactions of the Japanese Society for Medical and Biological Engineering
  • The 55th Annual Conference of Japanese Society for Medical and Biological Engineering, 2016.04.26, Toyama
    ◎H. YAN, K. MASAMUNE, K. MIKI, "Improved flexible laser endoscope system for phontodynamic tumor therapy", Transactions of Japanese Society for Medical and Biological Engineering
  • international scientific school for young scientists Fundamental and clinical oncology, 2016.05.24, moscow
    ◎M. CHERNOV, "How to Write Professional Article for an International Jurnal", international scientific school for young scientistsFundamental and clinical oncology
  • The 21th International charles heidelberger symposium on cancer research, 2016.05.27, moscow
    ◎M. CHERNOV, "Radiosurgery for Management of Brain Tumors", The 21th International charles heidelberger symposium on cancer research
  • the 12th AFSUMB the 8th ACUCI 2016, 2016.05.29, Kyoto
    ◎Y. MURAGAKI, M. MAEDA, H. ISEKI, J. OKAMOTO, S. KISHIMOTO, K. MASAMUNE, R. TAKAGI, S. YOSHIZAWA, S. UMEMURA, "High intensity Therapeutic Ultrasound Combinrd with Drug for Cancer Patients", the 12th AFSUMB the
  • 2nd Russian Congress for Radiosurgery and Stereotactic Radiotherapy, 2016.06.04, Moscow,Russia
    ◎M. CHERNOV, "GAMMMA KNIFE RADIOSURGERY FOR SKULL BASE TUMOR", 2nd All-Russian Congress for radiosurgery and stereotactic radiotherapy program
  • CARS2016 20th Annual Conference of the International Society for Computer Aided Surgery, 2016.06.23, Heidelberg,germany
    ◎K. KAMATA, N. MORIOKA, N. KOMAYAMA, H. HASEGAWA, A. OHASHI, T. MARUYAMA, Y. MURAGAKI, M. Ozaki, "The incidence of intraoperative MRI related adverse events during awake craniotomy", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery
  • CARS2016 Computer Assisted Radiology -30th International Congress and Exhibition, 2016.06.23, Heidelberg,germany
    ◎T. NOGUCHI, I. SATO, H. SHIBATA, Y. FUJINO, H. YAMADA, T. SUZUKI, M. TAMURA, Y. MURAGAKI, K. MASAMUNE, "A surgical navigation system using an integrated image of preoperative and intraoperative MR images with sulci recognition for neurosurgery"
  • CARS2016 17th IFCARS / SPIE / ISCAS Joint Workshop on the Digital Operating Room, 2016.06.23, Heidelberg,germany
    ◎J. OKAMOTO, Y. HISHII, K. MASAMUNE, H. ISEKI, Y. MURAGAKI, "Development of a prototype model of"Hyper SCOT (Smart Cyber Operating Theater)", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery
  • CARS2016 Computer Assisted Radiology 30th International Congress and Exhibition, 2016.06.23, Heidelberg,germany
    ◎E. R., Y. KONISHI, K. MASAMUNE, E. R., "Method for MRI measurement of 3D hip kinematics", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery
  • CARS2016 20th Annual Conference of the International Society for Computer Aided Surgery, 2016.06.23, Heidelberg,germany
    ◎F. SHIMIZU, A. HANAFUSA, K. MASAMUNE, Y. MURAGAKI, H. ISEKI, "Development of forceps with continuous suction function for resecting brain tumors", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery
  • CARS2016 20th Annual Conference of the International Society for Computer Aided Surgery, 2016.06.23, Heidelberg,germany
    ◎M. TAMURA, T. MARUYAMA, M. NITTA, K. YOSHIMITSU, Y. KONISHI, J. OKAMOTO, S. IKUTA, K. MASAMUNE, H. YAMADA, H. YAMADA, S. MINAMI, S. MINAMI, T. KAWAMATA, H. ISEKI, "Digitized brain-mapping localization and their compiled brain-function database can lead the future-predicting glioma surgery", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery
  • CARS2016 20th Annual Conference of the International Society for Computer Aided Surgery, 2016.06.23, Heidelberg,germany
    ◎S. YAMAMOTO, I. SATO, T. NOGUCHI, Y. FUJINO, H. YAMADA, T. SUZUKI, Y. MURAGAKI, K. MASAMUNE, "A microscope image overlay system with intraoperative automatically camera calibration for brain tumor resection", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery
  • The 5th Russian-Japanese Neurosurgical Symposium, 2016.06.24, Kazan,Russia
    ◎M. CHERNOV, H. KASUYA, Y. MURAGAKI, H. ISEKI, Y. OKADA, "SEIZURES IN PATIENTS WITH NEWLY DIAGNOSED INTRACRANIAL MENINGIOMAS MAY BE PREDICTIVE FOR INVASIVE TUMOR GLOWTH", The 5th Russian-Japanese Neurosurgical Symposium
  • The 5th Russian-Japanese Neurosurgical Symposium, 2016.06.24, Kazan,Russia
    ◎Y. HISHII, J. OKAMOTO, H. ISEKI, K. MASAMUNE, Y. MURAGAKI, "AN OVERHEAD ROBOTIC MICROSCOPE FOR NEUROSURGERY IN SMART CYBER OPERATING THEATER(SCOT)", The 5th Russian-Japanese Neurosurgical Symposium
  • The 5th Russian-Japanese Neurosurgical Symposium, 2016.06.24, Kazan,Russia
    ◎S. IKUTA, T. MARUYAMA, M. NITTA, T. SAITO, T. YASUDA, S. TSUZUKI, Y. KAWASE, H. ISEKI, T. KAWAMATA, Y. MURAGAKI, "PHOTODYNAMIC THERAPY WITH TALAPORFIN SODIUM IN TREATMENT OF MALIGNANT GLIOMA", The 5th Russian-Japanese Neurosurgical Symposium
  • The 5th Russian-Japanese Neurosurgical Symposium, 2016.06.24, Kazan,Russia
    ◎Y. KONISHI, "TREATMENT STRATEGIES USING A THREE-DIMENSIONAL IMAGE ANALYSIS IN NEUROSURGERY", The 5th Russian-Japanese Neurosurgical Symposium
  • The 5th Russian-Japanese Neurosurgical Symposium, 2016.06.24, Kazan,Russia
    ◎C. NIKI, T. KUMADA, T. MARUYAMA, M. TAMURA, Y. MURAGAKI, "BRAIN REGIONS UNDERLYING COGNITIVE FUNCTIONS COMMON TO SEVERAL COGNITIVE TASKS:EVIDENCE FROM VOXEL-BASED LESION-SYMPTOM MAPPING"
  • The 5th Russian-Japanese Neurosurgical Symposium, 2016.06.24, Kazan,Russia
    ◎K. YOSHIMITSU, S. CHIBA, T. MARUYAMA, K. MASAMUNE, H. ISEKI, M. CHERNOV, Y. MURAGAKI, "CLINICAL EXPERIENCE WITH INTRAOPERATIVE ADOVANCED TECHNICAL SOLUTIONS FOR NEUROSURGERY", The 5th Russian-Japanese Neurosurgical Symposium
  • The 2016 Organization for Human Brain Mapping Annual Meeting, 2016.06.27, Geneva,Switzerland
    C. NIKI, T. KUMADA, T. MARUYAMA, M. TAMURA, Y. MURAGAKI, "Recovery of cognitive impairments after brain damage and its related regions: A VLSM analysis"
  • The International Neuropsychological Society 2016 Mid-Year Meeting, 2016.07.07, London
    ◎C. NIKI, T. KUMADA, T. MARUYAMA, M. TAMURA, Y. SATO, Y. MURAGAKI, "Change of performance of Iowa gambling task (IGT) after brain damage: comparison pre and post operation in patients with glioma"
  • KOHRPECC, 2016.07.14, Russia
    ◎M. CHERNOV, M. HAYASHI, "Everything you always wanted to know about radiosurgery of AVM(But were afraid to ask)"
  • KOHRPECC, 2016.07.14, Russia
    ◎M. CHERNOV, Y. MURAGAKI, "Contemporary management of intracranial gliomas", KOHRPECC
  • The 39th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, 2016.07.20, Yokohama
    ◎T. TAKAKURA, Y. MURAGAKI, R. KINNO, R. KINNO, M. TAMURA, C. NIKI, K. SAKAI, "Evaluation of Agrammatic Comprehension in Stroke Patients using a Picture-Sentence Matching Task"
  • IEEE EMBC2016, 2016.08.19, Orlancd,USA
    ◎K. YOSHIMITSU, "Intel RealSense Driven Gesture based Three Dimensional Vascular Model Manipulatable Air projector with Al Plate", IEEE EMBC2016 Program Book
  • the 28th international conference of the international Society for Medical Innovation and Technology (iSMIT), 2016.10.05, The Netherlands
    ◎K. MIKI, S. NAKAMURA, K. SADO, F. IWASHIMA, H. YAKAGAWA, K. MASAMUNE, "Parameter evaluation of a bone marrow harvesting device for minimally invasive bone marrow transplantation."
  • the 28th international conference of the international Society for Medical Innovation and Technology (iSMIT), 2016.10.06, The Netherlands
    ◎Y. FUKUTOMI, K. YOSHIMITSU, H. YAMAGA, S. IKUTA, K. MASAMUNE, H. ISEKI, T. MARUYAMA, Y. MURAGAKI, "Design optimization for robotic scrub nurse in neurosurgical operations"
  • the 28th international conference of the international Society for Medical Innovation and Technology (iSMIT), 2016.10.06, The Netherlands
    ◎Y. HISHII, J. OKAMOTO, H. ISEKI, K. MASAMUNE, Y. MURAGAKI, "Proposal for a robot-assisted microscopic system for neurosurgery"
  • the 28th international conference of the international Society for Medical Innovation and Technology (iSMIT), 2016.10.06, The Netherlands
    ◎K. MASAMUNE, K. YOSHIMITSU, K. MIKI, K. MIKI, Y. HISHII, Y. SHIMIZU, J. EAPOSITO, Y. MURAGAKI, "Simple AR Navigation System using a Tablet PC with hybrid sensing"
  • the 28th international conference of the international Society for Medical Innovation and Technology (iSMIT), 2016.10.07, The Netherlands
    ◎K. YOSHIMITSU, S. CHIBA, T. MARUYAMA, T. TANAKA, S. SATO, K. YOSHITA, J. Esposito, Y. SHIMIZU, K. MASAMUNE, "Implementation of Intel RealSense on PACS; contribution of gesture based interface for intraoperative surgical decision making"
  • 24th United European Gastroenterology Week, 2016.10.18, Vienna,Austria
    ◎A. SUZUKI, T. YAMADA, T. NOGUCHI, A. SERIZAWA, S. KOTAKE, N. IKARI, N. KANAI, T. SHIOYAMA, H. KUBO, S. YAMAMORI, N. KOBAYASHI, N. HINATA, Y. NAGASHIMA, Y. MURAGAKI, K. TANIGUCHI, M. YAMAMOTO, "DEFFERENTIAL DIAGNOSIS OF DIFFERENTIATED GASTRIC CANCER BY USING RAPID FLOW CYTOMETRY METHOD AS A CLINICAL APPLICATION"
  • 第55回日本生体医工学会大会, 2016.04.26, 富山市
    ◎吉光喜太郎, 正宗賢, 丸山隆志, 生田聡子, 伊関洋, 村垣善浩, "悪性脳腫瘍に対する光線力学的療法のための顕微鏡互換レーザ照射デバイスの試作開発と評価", 生体医工学
  • 第4回岩崎コンファレンス 医工学とビックデータが拓く医療の未来, 2016.05.16, 東京都
    ◎村垣善浩, 岡本淳, 吉光喜太郎, 前田真法, 田村学, 岸本眞治, 生田聡子, チエルノフミハイル, 仁木千晴, 菱井友貴, 正宗賢, 伊関洋, "スマートサイバー治療室-"
  • 第36回脳神経外科コングレス, 2016.05.20, 大阪府
    ◎村垣善浩, "スマートサイバー治療室SCOT", 脳神経外科ジャーナル
  • 第34回日本脳腫瘍病理学会学術集会, 2016.05.27, 東京都
    ◎新田雅之, 丸山隆志, 都築俊介, 村垣善浩, 安田崇之, 川俣貴一, "悪性神経膠腫に対する光線力学的療法-治療成績および再発パターンの検討", Brain Tumor Pathology 第34回日本脳腫瘍病理学会学術集会プログラム・抄録集
  • 第34回日本脳腫瘍病理学会学術集会, 2016.05.27, 東京都
    ◎鈴木あかね, 塩山高広, 丸山隆志, 小森隆司, 新田雅之, 齋藤太一, 生田聡子, 田村学, 川俣貴一, 村垣善浩, "術中フローサイトメトリ法による低悪性度神経膠腫の再発・予後予測", Brain Tumor Pathology 第34回日本脳腫瘍病理学会学術集会プログラム・抄録集
  • 第8回国際脳核医学フォーラム, 2016.06.04, 三重県伊勢市
    ◎丸山隆志, 生田聡子, 安田崇之, 都築俊介, 新田雅之, 村垣善浩, "malignant glioma に対する bevacizumab、抗PD-1抗体、自家腫瘍ワクチンによるlast line therapy"
  • 第8回国際脳核医学フォーラム, 2016.06.04, 三重県伊勢市
    ◎新田雅之, "膠芽腫に対する光線力学的療法(PDT)の初発治療成績と画像変化検討"
  • 日本気管食道科学会, 2016.06.04, ???
    ◎正宗, 賢, "気管食道領域の次世代医療 画像技術との融合 低侵襲治療を支援する高度ナビゲーションデバイスの展開", 日本気管食道科学会会報
  • 第8回国際脳核医学フォーラム, 2016.06.04, 三重県伊勢市
    ◎生田聡子, "2016 WHO 分類準拠グレード2,3 初発神経膠腫におけるmethionine-PET診断との相関はあるか"
  • 第8回国際脳核医学フォーラム, 2016.06.04, 三重県伊勢市
    ◎渡辺淳志, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 生田聡子, CHERNOVMikhail, 篠田淳, 岡田芳和, "非造影グリオーマ様病変の治療方針決定に関するメチオニンPETの有用性"
  • 第8回国際脳核医学フォーラム, 2016.06.04, 三重県伊勢市
    ◎藤井雄, "術中MRIを使用した初発退形成神経膠腫の摘出率と予後に関するvolumetric analysis"
  • 第38回日本癌局所療法研究会, 2016.06.10, 東京
    ◎丸山隆志, "乳がん脳転移の最近の知見~乳腺外科と脳神経外科の立場から~"
  • 第12回日本脳神経外科光線力学学会, 2016.06.26, 横浜市
    ◎新田雅之, 村垣善浩, 丸山隆志, 生田聡子, 伊関洋, 都築俊介, 安田崇之, 川俣貴一, "再発膠芽腫に対する光線力学的療法-治療成績および再発パターンの検討-"
  • 第26回日本光線力学学会学術講演会, 2016.06.26, 横浜市
    ◎村垣善浩, 丸山隆志, 生田聡子, 秋元治朗, 新田雅之, 前田真法, 伊関洋, "タラポルフィンの悪性脳腫瘍に対する光線力学的療法 -医師主導治験の進め方と問題点-"
  • 第32回日本DDS学会学術集会, 2016.06.30, 静岡県
    ◎村垣善浩, 丸山隆志, 生田聡子, 秋元治朗, 前田真法, 伊関洋, 西山伸宏, 片岡一則, "治験早期・直前のDDS製剤「ダブルターゲッティング癌治療の医師主導治験-光線⼒学的療法から⾳響⼒学的療法への展開-」"
  • 第32回日本DDS学会学術集会, 2016.06.30, 静岡
    ◎村垣善浩, 丸山隆志, 生田聡子, 秋元治朗, 前田真法, 伊関洋, 西山伸宏, 片岡一則, "「ダブルターゲッティング癌治療の医師主導治験-光線⼒学的療法から⾳響⼒学的療法への展開-」"
  • 第22回日本脳神経外科モニタリング学会, 2016.07.02, 東京都千代田区
    ◎藤井雄, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 都築俊介, 安田崇之, 田村学, 伊関洋, 川俣貴一, "覚醒下言語モニタリングで動詞生成のみが障害された神経膠腫再発の一例"
  • 第16回日本術中画像情報学会, 2016.07.09, 愛媛県松山市
    ◎岡本淳, 奥田英樹, 椋本豪, 正宗賢, 伊関洋, 村垣善浩, "術中情報を統合・融合表示する手術戦略デスクの開発"
  • 第16回日本術中画像情報学会, 2016.07.09, 愛媛県松山市
    ◎丸山隆志, 山田浩之, 新田雅之, 安田崇之, 都築俊介, 川俣貴一, 村垣善浩, "ログ機能表示、解析による術中MRI画像を用いたナビゲーション技術の進歩"
  • 第16回日本術中画像情報学会, 2016.07.09, 愛媛県松山市
    ◎田村学, 丸山隆志, 新田雅之, 生田聡子, 吉光喜太郎, 南部恭二郎, 正宗賢, 川俣貴一, 伊関洋, 村垣善浩, "覚醒下術中言語機能検査ツール(IEMAS)を用いた手術管理と医療安全"
  • 第16回日本術中画像情報学会, 2016.07.09, 愛媛県松山市
    ◎齋藤太一, 碓井智, 飯田幸治, 山崎文之, 岡本淳, 村垣善浩, 伊関洋, 井川房夫, 杉山一彦, 栗栖薫, "広島大学におけるSmart Cyber Operation Theater(SCOT)の導入経験"
  • 第35回日本医用画像工学会, 2016.07.21, 千葉
    ◎田村学, 村垣善浩, ManginJean-Francois, 佐藤生馬, 新田雅之, 山田浩之, 南伸二, 吉光喜太郎, 岡本淳, 生田聡子, 南部恭二郎, 正宗賢, 川俣貴一, 伊関洋, "脳腫瘍未来予測手術に向けた脳機能マッピング位置情報のデジタル化とデータベース構築"
  • 第26回日本サイトメトリー学術集会, 2016.07.23, 福岡市
    ◎塩山高広, 鈴木,あかね, 野村健一, 久保寛嗣, 山森伸二, 新田雅之, 丸山隆志, 小森隆司, 村上知之, 村垣善浩, "術中迅速フローサイトメトリーシステムの開発 神経膠腫における評価", Cytometory Research
  • 第25回日本意識障害学会/第25回日本脳神経看護研究学会四国部会, 2016.07.23, 香川県
    ◎仁木千晴, 熊田孝恒熊田孝恒, 田村学, 佐藤由紀子, 川俣貴一, 村垣善浩, "右半球脳腫瘍摘出後にみられたリスク認知の学習障害"
  • 第26回日本サイトメトリー学術集会, 2016.07.23, 福岡市
    ◎鈴木あかね, 谷口清章, 金井信雄, 村上知之, 塩山高広, 久保寛嗣, 日向,奈惠, 村垣善浩, 山本雅一, "フローサイトメトリを用いた胃癌の定量的評価", Cytometry Research
  • 第14回日本臨床腫瘍学会学術集会, 2016.07.29, 兵庫県神戸市
    ◎丸山隆志, "進行・再発乳癌における脳転移および胸水貯留に対する治療戦略"
  • Advanced Medical Imaging研究会 SAMI2016, 2016.07.30, 東京都
    ◎堀大樹, 山口敏雄, 阿部圭市, 村上陽子, 吉原尚志, 小西良幸, 村垣善浩, 平孝臣, "経頭蓋MRIガイド下集束超音波装置による視床破壊術の当院におけるワークフロー 視床破壊術の標準化に向けて"
  • 第20回日本神経麻酔集中治療学会, 2016.07, ??
    ◎鎌田ことえ, 丸山隆志, 福島, 里沙福島, 里沙, 齋藤太一, 新田雅之, 村垣善浩, 尾崎眞, "妊娠中期に診断された左前頭葉悪性神経膠腫に対する治療戦略"
  • LIFE2016, 2016.09.04, 仙台市
    ◎植松美幸, 青見茂之, 山崎健二, 中岡竜介, 蓜島由二, 鈴木孝司, 村垣善浩, 伊関洋, 岩崎清隆, 梅津光生, "ユーザにやさしい手術ナビゲーションシステムの開発 -人工血管置換術を対象として-"
  • LIFE2016, 2016.09.04, 仙台市
    ◎中野祐樹, 鈴木孝司, 千葉慎二, 鷲尾利克, 清水大輔 , 矢野智之, 荒船龍彦, 本間章彦, "術中体表 3D データを用いた乳房再建術支援システムの開発"
  • LIFE2016, 2016.09.06, 仙台市
    ◎岡本淳, 菱井友貴, 伊関洋, 正宗賢, 村垣善浩, "Hyper SCOT(Smart Cyber Operating Theater)プロトタイプの開発"
  • LIFE2016, 2016.09.06, 仙台市
    ◎清水ふみ香, 花房昭彦 , 正宗賢, 村垣善浩, 伊関洋, "脳神経外科手術用連続的腫瘍摘出鉗子の開発-試作した実寸大モデルの外パイプ移動時の動作検証-"
  • LIFE2016, 2016.09.06, 仙台市
    ◎菱井友貴, 岡本淳, 伊関洋, 正宗賢, 村垣善浩, "脳神経外科手術のためのロボット顕微鏡システムの開発", LIFE
  • 第14回日本Awake Surgery学会, 2016.09.08, 東京都
    ◎鎌田ことえ, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 都築俊介, 安田崇之, 田村学, 村垣 善浩, 尾崎眞, "覚醒化開頭手術における情動障害に関する検討"
  • 第14回日本Awake Surgery学会, 2016.09.08, 東京都
    ◎丸山隆志, 新田雅之, 都築俊介, 安田崇之, 田村学, 鎌田ことえ, 村垣善浩, 川俣貴一, "島回グリオーマにおける傾眠にて強調された側頭幹部摘出時の失語症状と術中判断"
  • 第14回日本Awake Surgery学会, 2016.09.08, 東京都
    ◎村垣善浩, 丸山隆志, 田村学, 新田雅之, 齋藤太一, 仁木千晴, 熊田孝恒, 高倉朋和, 生田聡子, 都築俊介, 安田崇之, 鎌田ことえ, 尾崎眞, 金野, 竜太, 酒井邦嘉 , 川俣貴一, 伊関洋, "Surgical scienceに基づいた脳機能マッピングとモニタリング"
  • 第14回日本Awake Surgery学会, 2016.09.08, 東京都
    ◎丹羽章浩, 丸山隆志, 森田修平, 安田崇之, 田村学, 鎌田ことえ, 村垣善浩, 川俣貴一, "優位半球弁蓋部神経膠腫に対する覚醒化手術が言語領域と運動領域の同定に有効であった一例"
  • 第14回日本Awake Surgery学会, 2016.09.08, 東京都
    ◎田村学, 丸山隆志, マンジャンジャンフランソワ, 佐藤生馬 , 新田雅之, 山田浩之, 南 伸二 , 正宗賢, 川俣貴一, 伊関洋, 村垣善浩, "脳腫瘍摘出に有用な術前脳機能マッピングと術中脳機能情報のデジタル化の試み"
  • 第14回日本Awake Surgery学会, 2016.09.08, 東京都
    ◎都築俊介, 丸山隆志, 安田崇之, 新田雅之, 田村学, 村垣善浩, 川俣貴一, "優位半球前頭葉神経膠腫に対する覚醒下手術と言語関連繊維"
  • 第14回日本Awake Surgery学会, 2016.09.08, 東京都
    ◎藤井雄, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 都築俊介, 安田崇之, 田村学, 伊関洋, 川俣貴一, "覚醒下言語モニタリングで動詞生成のみが傷害された神経膠腫再発の一例"
  • 第21回日本脳腫瘍の外科学会, 2016.09.09, 東京都
    ◎新田雅之, 村垣善浩, 丸山隆志, 生田聡子, 伊関洋, 都築俊介, 安田崇之, 川俣貴一, "神経膠腫に対する術中MRIを用いた積極的摘出と新たな摘出戦略の展望"
  • 第21回日本脳腫瘍の外科学会, 2016.09.09, 東京都
    ◎藤井雄, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 田村学, 都築俊介, 安田崇之, 伊関洋, 川俣貴一, "術中MRIを使用した初発WHO grade 3 gliomaの摘出率と予後に関するvolumetric analysis"
  • 第21回日本脳腫瘍の外科学会, 2016.09.10, 東京都
    ◎安田崇之, 村垣善浩 , 丸山隆志, 新田雅之 , 田村学 ,都築俊介, 川俣 貴一, "術中MRI画像とDTIカラーマップを併用したglioma摘出術"
  • 第21回日本脳腫瘍の外科学会, 2016.09.10, 東京都
    ◎丸山隆志, 新田雅之, 都築俊介, 村垣善浩, 川俣貴一, "優位半球中前頭回を主座とするグリオーマに対する覚醒化摘出術"
  • 第21回日本脳腫瘍の外科学会, 2016.09.10, 東京都
    ◎新田雅之, 丸山隆志, 都築俊介, 安田崇之, 生田聡子, 川俣貴一, 村垣善浩, "分子診断による低悪性度神経膠腫の治療成績-術中迅速病理・遺伝子診断を用いた新規手術戦略"
  • 第21回日本脳腫瘍の外科学会, 2016.09.10, 東京都
    ◎村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 生田聡子, 齋藤太一, 田村学, 都築俊介, 安田崇之, 小西良幸, 川俣貴一, 伊関洋, "改訂WHO分類にupdateした低悪性度神経膠腫の治療戦略"
  • 第21回日本脳腫瘍の外科学会, 2016.09.10, 東京都
    ◎都築俊介, 丸山隆志, 安田崇之, 新田雅之, 田村学, 村垣善浩, 川俣貴一, "優位半球前頭葉神経膠腫に対する覚醒化手術と言語関連繊維同定"
  • 日本機械学会 2016年度年次大会, 2016.09.13, 福岡市
    ◎斎藤開 , 中井亮仁, 正宗賢, 中村治彦, 土肥健純, 桑健太, "肺の硬さ計測に向けた把持面の平行開閉動作可能なセンサ付把持鉗子の開発"
  • 日本機械学会 2016年度年次大会, 2016.09.13, 福岡市
    ◎正宗賢, "東京女子医大における国産医療機器創出の仕組みづくり"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.29, 福岡市
    ◎阿部圭市, 平孝臣, 堀大樹, 山口敏雄, 角 真佐武, 堀 智勝, 堀澤士朗, 竹田信彦, 花田朋子, 村垣善浩, 渡邉 一夫, 川俣貴一, "集束超音波の有用例と非有用例、その工夫"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.29, 福岡市
    ◎安田崇之, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 都築俊介, 川俣貴一, 三浦直久, 厚地 正子, 森澤 華子, 大浦 祐子, "再発悪性神経膠腫に対するBevacizumab併用サイバーナイフ(BvCyber)による治療成績"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.29, 福岡市
    ◎鎌田ことえ, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 都築俊介, 安田崇之, 田村学, 村垣善浩, 伊関洋, 尾崎眞, 川俣貴一, "覚醒下開頭手術における術中磁気共鳴画像撮影時の偶発症発生に関する検討"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.29, 福岡市
    ◎宮北 康二, 大野 誠, 高橋 雅道, 三木 俊一郎, 北川 陽介, 山内 貴寛, 井垣 浩, 原田 堅, 丸山隆志, 新田雅之, 村垣善浩, 成田 善孝, "中枢神経系原発悪性リンパ腫の治療成績と脳機能評価"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会 プログラム・抄録集, 2016.09.29, 福岡市
    ◎細野純仁, 新田雅之, 丸山隆志, 生田聡子, 村垣善浩, 川俣貴一, "海馬近傍神経膠腫に対する積極的摘出術-高次脳機能を含めた術後症状の検討-"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.29, 福岡市
    ◎森谷圭佑, 新田雅之, 安田崇之, 都築俊介, 丸山隆志, 村垣善浩, 川俣貴一, "単一施設におけるgliomatosis cerebriの臨床経過と治療成績"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.29, 福岡市
    ◎中野紘, 新田雅之, 丸山隆志, 小森隆司, 都築俊介, 安田崇之, 村垣善浩, "腎移植後腫瘍性造影病変の術前診断は困難である -中枢神経移植後リンパ球増殖性疾患 (CNS PTLD)と膠芽腫との鑑別-"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.29, 福岡市
    ◎野中拓, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 田村学, 都築俊介, 安田崇之, 川俣貴一, "小脳毛様類粘液性星細胞腫術後放射線治療33年後に発症した放射線誘発膠芽腫の1例"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.29, 福岡市
    ◎齋藤太一, 杉山一彦, 井川房夫, 山崎文之, 高安武志, 野坂亮, 村垣善浩, 川俣貴一, 栗栖薫, "Perfusion-CTによる透過性表面積画像はテモゾロマイド併用放射線治療を受けた膠芽腫症例の有用な予後予測因子である"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会 プログラム・抄録集, 2016.09.30, 福岡市
    ◎丸山隆志, 村垣善浩, 新田雅之, 生田聡子, 都築俊介, 安田崇之, 伊関洋, "再発膠芽腫患者に対する抗PD-1抗体を用いた集学的免疫治療の初期経験"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.30, 福岡市
    ◎栗原寛幸, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 田村学, 都築俊介, 安田崇之, 川俣貴一, "術中MRIと術前DTIを組み合わせた実践的神経線維ナビゲーションの開発"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.30, 福岡市
    ◎正宗賢, 吉光喜太郎, 鈴木 薫之, 伊関洋, 村垣善浩, "脳神経外科手術を支援する簡易タブレットARナビゲーションシステムの開発"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.30, 福岡市
    ◎村垣善浩, 仁木千晴, 田村学, 熊田 孝恒, 丸山隆志, 伊関洋, 新田雅之, 川俣貴一, "神経膠腫患者の覚醒下手術において高次脳機能マッピングは必要か?"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.30, 福岡市
    ◎田村学, 丸山隆志, 新田雅之, 都築俊介, 安田崇之, 生田聡子, 正宗賢, 伊関洋, Mangin JeanFrancois, 金野竜太, 酒井邦嘉, 川俣貴一, 村垣善浩, "MRIからの脳溝情報を軸に展開した脳腫瘍術前治療計画"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会 プログラム・抄録集, 2016.09.30, 福岡市
    ◎都築俊介, 丸山隆志, 安田崇之, 新田雅之, 田村学, 村垣善浩, 川俣貴一, "補足運動野を含む前頭葉神経膠腫の手術成績"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.09.30, 福岡市
    ◎平野雅規, 大岡史治, 青木恒介, 鈴木啓道, 中村英夫, 近藤 豊, 本村和也, 山本高士, 溝口 昌弘, 籾井 泰朋, 村垣善浩, 若林 俊彦, 小川 誠司, 夏目 敦至, "WHO2016 IDH-wild diffuse astrocytic oligodendroglial tumor は存在しないのか"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.10.01, 福岡市
    ◎塩山高広, 新田雅之, 郡山峻一, 丸山隆志, 鈴木あかね, 生田聡子, 都築俊介, 安田崇之, 小森隆司, 伊関洋, 村垣善浩, 川俣貴一, "術中フローサイトメトリー法を用いた脳腫瘍術中迅速測定法の有用性"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.10.01, 福岡市
    ◎岡本淳, 奥田 英樹奥田 英樹, 椋本 豪椋本 豪, 正宗賢, 伊関洋, 村垣善浩, "術中情報を重畳表示する意思決定支援ナビゲーションシステムの開発"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.10.01, 福岡市
    ◎吉光喜太郎, 福富 善大, 山家 弘雄, 生田聡子, 丸山隆志, 正宗賢, 伊関洋, 村垣善浩, "脳神経外科手術用器械出し看護師支援ロボット2号機の機能試作開発"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.10.01, 福岡市
    ◎高倉朋和, 村垣善浩, 田村学, 丸山隆志, 新田雅之, 都築俊介, 仁木千晴, 川俣貴一, "ナビゲーション下経頭蓋磁気刺激(nTMS)を用いた運動野マッピング:機能回復予測を踏まえた術前治療計画への応用"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.10.01, 福岡市
    ◎新田雅之, 村垣善浩, 丸山隆志, 生田聡子, 伊関洋, 都築俊介, 安田崇之, 川俣貴一, "膠芽腫41例に対する光線力学的療法(PDT)の初期治療成績と画像変化検討"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.10.01, 福岡市
    ◎生田聡子, 丸山隆志, 新田雅之, 小森隆司, 岡本沙織, 齋藤太一, 都築俊介, 安田崇之, 田村学, 藤井雄, 福井敦, 郡山峻一, 伊関洋, 川俣貴一, 村垣善浩, "初発WHO grade 2/3 神経膠腫503 例の新WHO 分類との比較と治療方針への応用"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.10.01, 福岡市
    ◎青木恒介, 鈴木 啓道, 中村英夫, 松尾 恵太郎, 本村 和也, 大岡 史治, 椎名 諭, 山本 高士, 溝口 昌弘, 籾井 泰朋, 村垣善浩, 眞田 昌, 宮野 悟, 小川 誠司, 夏目 敦至, "大規模ゲノム解析から明らかとなったWHO grade II / III 神経膠腫における遺伝学的予後予測因子"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.10.01, 福岡市
    ◎藤井 雄, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 田村学, 都築俊介, 安田崇之, 川俣貴一, 本郷一博, 伊関洋, "術中MRIを使用した初発退形成性神経膠腫の摘出率と予後に関する volumetric analysis"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会 プログラム・抄録集, 2016.10.01, 福岡市
    ◎菱井友貴, 岡本淳, 伊関洋, 正宗賢, 村垣善浩, "ロボット顕微鏡の脳腫瘍摘出手術への適応検討"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.10.01, 福岡市
    ◎福井敦, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 田村学, 都築俊介, 細野純仁, 安田崇之, 齋藤太一, 生田聡子, 郡山峻一, 川俣貴一, "低磁場術中MRI画像を用いた169症例の神経膠芽腫の体積測定解析 ー摘出率・残存腫瘍体積と生存・再発の関連についてー"
  • 日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016.10.01, 福岡市
    ◎林基弘, 小西良幸, 川俣貴一, 鈴木義行, 野田真永, 中野隆史, "傍海綿静脈洞非良性頭蓋底腫瘍に対する未来治療戦略:Heavy Particle Micro-radiosurgery開発"
  • 第37回日本レーザー医学会総会, 2016.10.21, 北海道
    ◎生田聡子, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 伊関洋, "悪性脳腫瘍におけるtalaporfin- 光線力学的療法の臨床的意義と適応拡大戦略", 日本レーザー医学会誌
  • 第92回日本消化器内視鏡学会総会(JDDW 2016), 2016.11.03, 神戸
    ◎鈴木あかね, 谷口清章, 山田卓司, 野口岳春, 芹澤朗子, 小竹将, 碇直樹, 金井信雄, 長嶋洋治, 塩山高広, 久保寛嗣, 山森伸二, 村垣善浩, 山本雅一, "迅速フローサイトメトリを用いた定量的胃癌診断法の開発", Gastroenterological Endoscopy
  • 第13回がんワクチン療法研究会, 2016.11.05, 広島県
    ◎丸山隆志, 村垣善浩, 新田雅之, 生田聡子, 伊関洋, 都築俊介, 安田崇之, 川俣貴一, "膠芽腫再発に対する抗PD-1抗体を用いた集学的治療の初期体験"
  • 第13回がんワクチン療法研究会, 2016.11.05, 広島県
    ◎新田雅之, 村垣善浩, 丸山隆志, 生田聡子, 川俣貴一, "初発膠芽腫に対する自家腫瘍ワクチン療法の多施設第Ⅱb/Ⅲ相ランダム化臨床試験の進行状況"
  • 第15回 日本超音波治療研究会, 2016.11.12, 東京
    ◎菱井友貴, 前田真法, 岡本淳, 生田聡子, 高木亮, 吉澤晋, 豊田和孝, 植山剛, 竹前和久, 祖父尼淳, 梅村晋一郎, 伊関洋, 正宗賢, 村垣善浩, "エピルビシンナノミセルを使った音響力学的療法の実用化開発"
  • 第11回医療の質・安全学会学術集会, 2016.11.19, 千葉県幕張市
    ◎正宗賢, 伊関洋, 村垣善浩, "医療の質・安全を支える未来志向手術室「スマート治療室SCOT」と以降融合による研究開発", 医療の質・安全学会誌
  • 第34回日本脳腫瘍学会学術集会, 2016.12.05, 山梨県
    ◎丸山隆志, 村垣善浩, 新田雅之, 都築俊介, 安田崇之, 生田聡子, 川俣貴一, "再発膠芽腫患者に対する抗PD-1抗体を用いた免疫治療の初期経験"
  • 第34回日本脳腫瘍学会学術集会, 2016.12.05, 山梨県
    ◎新田雅之, 丸山隆志, 生田聡子, 伊関洋, 都築俊介, 安田崇之, 川俣貴一, 村垣善浩, "膠芽腫に対する光線力学的療法(PDT) - 治療成績、画像変化及び再発形式"
  • 第34回日本脳腫瘍学会学術集会, 2016.12.05, 山梨県
    ◎村垣善浩, 丸山隆志, 石川栄一, 新田雅之, 生田聡子, 山本哲哉, 坪井康次, 松村明, 中村英夫, 黒田順一郎, 阿部竜也, 籾井泰明, 斎藤竜太, 冨永悌二, 田部井 勇介, 鈴木一郎, 荒川芳輝, 宮本亨, 松谷雅生, 唐沢克之, 中里洋一, 大野 忠夫, 前林勝也, 齋藤太一, 川俣貴一, "自家腫瘍ワクチンによる初発膠芽腫に対する多施設ランダム化プラセボ対照比較試験"
  • 第34回日本脳腫瘍学会学術集会, 2016.12.06, 山梨県
    ◎生田聡子,丸山隆志,新田雅之,岡本沙織,都築俊介,安田崇之,田村学,増井憲太,小森隆司,川俣貴一,村垣善浩, "2016WHO新分類を適応した初発grade 2/3神経膠腫367例の組織分類分布と治療効果の検討"