2018 Achievements

2019/9/30 UPDATE

2018 原著論文 / Papers

  1. BAN Tomoaki†, KAWAI Kensuke, NAMBU Kyojiro, ISEKI Hiroshi, MASAMUNE Ken, “Estimating the risk of fatal traffic accidents posed by drivers with epilepsy in Japan : A comparison with traffic accidents caused by sudden death of occupational drivers”, Epilepsy & Seizure, 10(1):1-10(2018/01)
  2. SHIMIZU Kazuhide,† KOMORI Takashi, MARUYAMA Takashi, YASUDA Takayuki, FUJII Yu, MASAMUNE Ken, KAWAMATA Takakazu, MAEHARA Taketoshi , MURAGAKI Yoshihiro, “Intraoperative Photodynamic Diagnosis Using Talaporfin Sodium Simultaneously Applied for Photodynamic Therapy against Malignant Glioma: A Prospective Clinical Study.”, Frontiers in neurology, 9(24):1-9(2018/01)
  3. MASUI Kenta†, KOMORI Takashi, KATO, Yukinari, MASUTOMI,Kenkichi Kenkichi, ICHIMURA Koichi, OGASAWARA Satoshi, KANEKO Mika K, OKI Hiroharu, SUZUKI Hiroyoshi, NITTA Masayuki, MARUYAMA Takashi, MURAGAKI Yoshihiro, KAWAMATA Takakazu, SAWADA Tatsuo, SHIBATA Noriyuki, “Elevated TERT Expression in TERT-Wildtype Adult Diffuse Gliomas: Histological Evaluation with a Novel TERT-Specific Antibody.”, BioMed research international, 10:1-12(2018/03)
  4. SAITO Taiichi†, SUGIYAMA,Kazuhiko Kazuhiko, TAKESHIMA,Yukio Yukio , AMATYA Vishwa Jeet, YAMASAKI Fumiyuki , TAKAYASU Takeshi , NOSAKA Ryo , MURAGAKI Yoshihiro, KAWAMATA Takakazu, KURISU Kaoru, “Prognostic implications of the subcellular localization of survivin in glioblastomas treated with radiotherapy plus concomitant and adjuvant temozolomide”, Journal of neurosurgery, 128(3):679-684(2018/03)
  5. KORIYAMA Shunichi†, NITTA Masayuki, SHIOYAMA Takahiro, KOMORI Takashi, MARUYAMA Takashi, KAWAMATA Takakazu, MURAGAKI Yoshihiro, “Intraoperative Flow Cytometry Enables the Differentiation of Primary Central Nervous SystemLymphoma from Glioblastoma.”, World neurosurgery, 112:e261-e268(2018/04)
  6. SAITO Taiichi†, SUGIYAMA Kazuhiko, HAMA Seiji, YAMASAKI Fumiyuki, TAKAYASU Takeshi, NOSAKA Ryo, MURAGAKI Yoshihiro, KAWAMATA Takakazu, KURISU Kaoru, “Prognostic importance of temozolomide-induced neutropenia in glioblastoma, IDH-wildtype patients”, Neurosurgical review, 41(2):621-628(2018/04)
  7. AONUMA Shinta†, LAAKSO Ilkka, HIRATA Akimasa, TAKAKURA Tomokazu, TAMURA Manabu, MURAGAKI Yoshihiro, “A high-resolution computational localization method for transcranial magnetic stimulation mapping.”, NeuroImage, 172:85-93(2018/05)
  8. SUZUKI Akane†, MARUYAMA Takashi, NITTA Masayuki, KOMORI Takashi, IKUTA Soko, CHERNOV Mikhail, TAMURA Manabu, KAWAMATA Takakazu, MURAGAKI Yoshihiro, “Evaluation of DNA ploidy with intraoperative flow cytometry may predict long-term survival of patients with supratentorial low-grade gliomas: Analysis of 102 cases.”, Clinical neurology and neurosurgery, 168:46-53(2018/05)
  9. KAMIO Tadashi†, MASAMUNE Ken, “Mechanical Ventilation-Related Safety Incidents in General Care Wards and ICU Settings”, Respiratory care, 63(10):1246-1252(2018/05)
  10. YASUDA Takayuki†, MURAGAKI Yoshihiro, NITTA Masayuki, MIYAMOTO Kazunari, OURA Yuko, HENMI Takuo, NOGUCHI Sanshiro, ODA Hideaki, SAITO Taiichi, MARUYAMA Takashi, ATSUCHI Shoko, MIURA Naohisa, KAWAMATA Takakazu, “Effectiveness of Stereotactic Radiotherapy and Bevacizumab for Recurrent High-Grade Gliomas: A Potential Therapy for Isocitrate Dehydrogenase Wild-Type Recurrent High-Grade Gliomas.”, World neurosurgery, 114:e1138-e1146(2018/06)
  11. MASAMUNE Ken†, NISHIKAWA Atsushi , KAWAI Toshikazu, HORISE Yuki, IWAMOTO Noriyasu, “Master-slave robotic devices that enable the generation of innovative telesurgical robots”, Impact, 2018(3):35-37(2018/06)
  12. KORIYAMA Shunichi†, NITTA Masayuki, KOBAYASHI Tatsuya, MURAGAKI Yoshihiro, SUZUKI Akane, MARUYAMA Takashi, KOMORI Takashi, MASUI Kenta, SAITO Taiichi, YASUDA Takayuki, HOSONO Junji, OKAMOTO Saori, SHIOYAMA Takahiro, YAMATANI Hiroaki, KAWAMATA Takakazu, “A surgical strategy for lower grade gliomas using intraoperative molecular diagnosis.”, Brain tumor pathology, 35(3):159-167(2018/07)
  13. NOMURA Yuichi†, ASANO Yoshitaka, SHINODA Jun, YANO Hirohito, IKEGAME Yuka, KAWASAKI Tomohiro, NAKAYAMA Noriyuki, MARUYAMA Takashi, MURAGAKI Yoshihiro, IWAMA Toru, “Characteristics of time-activity curves obtained from dynamic (11)C-methionine PET in common primary brain tumors”, Journal of neuro-oncology, 136(3):649-658(2018/07)
  14. WAKABAYASHI Toshihiko†, NATSUME Atsushi, MIZUSAWA Junki, KATAYAMA Hiroshi, FUKUDA Haruhiko, SUMI Minako, NISHIKAWA Ryo, NARITA Yoshitaka, MURAGAKI Yoshihiro, MARUYAMA Takashi, ITO Tamio, BEPPU Takaaki, NAKAMURA Hideo, KAYAMA Takamasa, SATO Shinya, NAGANE Motoo, MISHIMA Kazuhiko, NAKASU Yoko, KURISU Kaoru, YAMASAKI Fumiyuki, SUGIYAMA Kazuhiko, ONOSHI Takanori, IWADATE Yasuo, TERASAKI Mizuhiko, KOBAYASHI Hiroyuki, MATSUMURA Akira, ISHIKAWA Eiichi, SASAKI Hikaru, MUKASA Akitake, MATSUO Takayuki, HIRANO Hirofumi, KUMABE Toshihiro, SHINOURA Nobusada, HASHIMOTO Naoya, AOKI Tomokazu, ASAI Akio, ABE Tatsuya, YOSHINO Atsuo, ARAKAWA Yoshiki, ASANO Kenichiro, YOSHIMOTO Koji, SHIBUI Soichiro, “JCOG0911 INTEGRA study: a randomized screening phase II trial of interferonβ plus temozolomide in comparison with temozolomide alone for newly diagnosed glioblastoma.”, Journal of neuro-oncology, 138(3):627-636(2018/07)
  15. TAMURA Manabu†, MARUYAMA Takashi, MANGIN Jean-Francois, SATO Ikuma, NITTA Masayuki, SAITO Taiichi, MASAMUNE Ken, KAWAMATA Takakazu, ISEKI Hiroshi, MURAGAKI Yoshihiro, “Normalized Brain Datasets with Functional Information Project the Future-predicting Glioma Surgery”, Medical Imaging Technology, 286-290(2018/07)
  16. FUJII Yu†, MURAGAKI Yoshihiro, MARUYAMA Takashi, SAITO Taiichi, IKUTA Soko, ISEKI Hiroshi, HONGO Kazuhiro, KAWAMATA Takakazu, “Threshold of the extent of resection for WHO Grade III gliomas: retrospective volumetric analysis of 122 cases using intraoperative MRI”, Journal of neurosurgery, 129:1-9(2018/07)
  17. YAMASHITA Kazuhiko†, KUSUDA Kaori, ITO Yoshitomo, KOMINO Masaru, TANAKA Kiyohito, KUROSAWA Satoru, AMEYA Michitaka, EBA Daiji, MASAMUNE Ken, MURAGAKI Yoshihiro, OHTA Yuji, RINOIE Chugo, YAMADA Kenji, SAWA Yoshiki, “Evaluation of Surgical Instruments With Radiofrequency Identification Tags in the Operating Room.”, Surgical innovation, 25(4):374-379(2018/08)
  18. SAITO Taiichi†, MURAGAKI Yoshihiro, TAMURA Manabu, MARUYAMA Takashi, NITTA Masayuki, SUZUKI Takashi, KAWAMATA Takakazu, “Impact of connectivity between the pars triangularis and orbitalis on identifying the frontal language area in patients with dominant frontal gliomas.”, Neurosurgical review, Epub ahead of print(2018/11)
  19. GOTO Tetsuya†, HONGO KazuhiroK, OGIWARA Toshihiro, NAGM Alhusain, OKAMOTO Jun, MURAGAKI Yoshihiro, KAWTON Michael, McDERMOTT Michael, BERGER Mitchel, “Intelligent Surgeon's Arm Supporting System iArmS in Microscopic Neurosurgery Utilizing Robotic Technology.”, World neurosurgery, 119:e661-e665(2018/11)
  20. GOMEZ-TAMES Jose†, KUTSUNA Takaharu, TAMURA Manabu, MURAGAKI Yoshihiro, HIRATA Akimasa, “Intraoperative direct subcortical stimulation: comparison of monopolar and bipolar stimulation”, Physics in Medicine & Biology, 63(22):225013(2018/11)
  21. SHIBAHARA Takuma†, IKUTA Soko, MURAGAKI Yoshihiro, “Machine-Learning Approach for Modeling Myelosuppression Attributed to Nimustine Hydrochloride”, JCO Clin Cancer Inform., (2):e1-e21(2018/12)
  22. NAKAJIMA Reiko†, NAGAO Michinobu, OHASHI Ryoko, MURAGAKI Yoshihiro, NITTA Masayuki, MARUYAMA Takashi, KOMORI Takashi, ABE Kouichiro, KAWAMATA Takakazu, SAKAI Shuji, “Modified fractal analysis of methionine positron emission tomography images for predicting prognosis in newly diagnosed patients with glioma.”, Nuclear medicine communications, 39(12):1165-1173(2018/12)
  23. HOSONO Junji†, NITTA Masayuki, MASUI Kenta, MARUYAMA Takashi, KOMORI Takashi, YOKOO Hideaki, SAITO Taiichi, MURAGAKI Yoshihiro, KAWAMATA Takakazu, “Role of a Promoter Mutation in the Telomerase Reverse Transcriptase Gene in Malignant Transformation of Pleomorphic Xanthoastrocytoma.”, World neurosurgery, Epub ahead of print(2018/12)
  24. NITTA Masayuki†, MURAGAKI Yoshihiro, MARUYAMA Takashi, ISEKI Hiroshi, KOMORI Takashi, IKUTA Soko, SAITO Taiichi, YASUDA Takayuki, HOSONO Junji, OKAMOTO Saori, KORIYAMA Shunichi, KAWAMATA Takakazu, “Role of photodynamic therapy using talaporfin sodium and a semiconductor laser in patients with newly diagnosed glioblastoma.”, Journal of neurosurgery, Epub ahead of print(2018/12)
  25. OGIWARA Toshihiro†, GOTO Tetsuya, FUJII Yusuke, HANAOKA Yoshik, HONGO Kazuhiro, OKAMOTO Jun, MURAGAKI Yoshihiro, “Usefulness of a Newly Developed Ultrasonic Microdissector in Neurosurgery: A Preliminary Experimental Study.”, Journal of neurological surgery. Part A, Central European neurosurgery, 80(2):96-101(2018/12)

2018 総説等 / Reviews

  1. 田村学†, 村垣善浩, ManginJean-Francois, “MRI脳溝解析から多元計算解剖学へのアプローチ”, 細胞, 50(1):19-23(2018/01)
  2. 村垣 善浩, “各種疾患 脳腫瘍 脳言語機能マッピングとモニタリング”, Annual Review神経, 2018:188-194(2018/01)
  3. 吉光喜太郎†, “インテルテクノロジーがもたらす次世代医療技術革新”, 未来医学, 31:67-72(2018/02)
  4. 岡本淳†, 村垣善浩, 正宗賢, 伊関洋, 小西良幸, 堀瀬友貴, 清水京子, 糸井隆夫, 祖父尼淳, 梅村晋一郎, 吉澤晋, 高木亮, 岡本芳晴, 玉野聡, 植山剛, 竹前和久, “音響力学的療法よるがん治療”, 未来医学, (31):73-78(2018/02)
  5. 正宗賢†, “術中情報処理とロボティックスによる次世代治療機器”, 未来医学, 31:56-60(2018/02)
  6. 田村学†, 村垣善浩, ManginJean-Francois, “MRI脳溝解析から多元計算解剖学へのアプローチ”, 細胞, 50(1):19-23(2018/01)
  7. 村垣 善浩, “各種疾患 脳腫瘍 脳言語機能マッピングとモニタリング”, Annual Review神経, 2018:188-194(2018/01)
  8. 吉光喜太郎†, “インテルテクノロジーがもたらす次世代医療技術革新”, 未来医学, 31:67-72(2018/02)
  9. 岡本淳†, 村垣善浩, 正宗賢, 伊関洋, 小西良幸, 堀瀬友貴, 清水京子, 糸井隆夫, 祖父尼淳, 梅村晋一郎, 吉澤晋, 高木亮, 岡本芳晴, 玉野聡, 植山剛, 竹前和久, “音響力学的療法よるがん治療”, 未来医学, 31:73-78(2018/02)
  10. 正宗賢†, “術中情報処理とロボティックスによる次世代治療機器”, 未来医学, 31:56-60(2018/02)
  11. 丸山隆志†, “【がん医療トピックス】 グリオーマ グリオーマ治療の病診連携”, クリニシアン, 65(2-3):238-243(2018/03)
  12. 村垣善浩†, “【脳腫瘍のゲノムとエピゲノム】 家族性腫瘍 Turcot 症候群”, Clinical Neuroscience, 36(5):610-612(2018/05)
  13. KAYAMA Takamasa†, SATO Shinya, SAKURADA Kaori, MIZUSAWA Junki, NISHIKAWA Ryo, NARITA Yoshitaka, SUMI Minako, NIYAKITA Yasuji, KUMABE Toshihiro, SONODA Yukihiko, ARAKAWA Yoshiki, MIYAMOTO Susumu, BEPPU Takaaki, SUGIYAMA Kazuhiko, NAKAMURA Hirohiko, NAGANE Motoo, NAKASU Yoko, HASHIMOTO Naoya, TERASAKI Mizuhiko, MATSUMURA Akira, ISHIKAWA Eiichi, WAKABAYASHI Toshihiko, IWADATE Yasuo, OHUE Shiro, KOBAYASHI Hiroyuki, KINOSHITA Manabu, ASANO Kenichiro, MUKASA Akitake, TANAKA Katsuyuki, ASAI Akio, NAKAMURA Hideo, ABE Tatsuya, MURAGAKI Yoshihiro, IWASAKI Koichi, AOKI Tomokazu, WATANABE Takao, SASAKI Hikaru, IZUMOTO Shuichi, MIZOGUCHI Masahiro, MATSUO Takayuki, TAKESHIMA Hideo, HAYASHI Motohiro, JOKURA Hidefumi, MIZOWAKI Takashi, SHIMIZU Eiji, SHIRATO Hiroki, TAGO Masao, KATAYAMA Hiroshi, FUKUDA Haruhiko, “Effects of Surgery With Salvage Stereotactic Radiosurgery Versus Surgery With Whole-Brain Radiation Therapy in Patients With One to Four Brain Metastases (JCOG0504): A Phase III, Noninferiority, Randomized Controlled Trial.”, Journal of clinical oncology : official journal of the American Society of Clinical Oncology, 36(33):3282-3289(2018/06)
  14. 岡本淳†, 伊関洋, 正宗賢, 村垣善浩, “スマート治療室プロジェクト -産業ロボット用ネットワークを応用した治療室のインテグレーション-”, 人工臓器, 47(1):58-61(2018/06)
  15. 中村亮一†, 正宗賢, “手術ロボット・マニピュレータ.デバイスの研究開発動向”, 日本コンピュータ外科学会誌, 20(3):126-128(2018/08)
  16. 岡本淳†, 正宗賢, 伊関洋, 村垣善浩, “手術室のオープンインテグレーションの動向”, 日本コンピュータ外科学会誌, 20(3):129-130(2018/08)
  17. 岡本淳†, 正宗賢, 伊関洋, 村垣善浩, “治療の標準化・高度均てん化を実現するスマート治療室の開発”, 光技術コンタクト, 56(11):3-11(2018/11)
  18. 村垣善浩†, 岡本淳, 正宗賢, “進化する手術室「スマート治療室SCOT」”, 日本医師会雑誌, 147(8):1614-1618(2018/11)
  19. 正宗賢†, “特集 機械工学が拓くIoT技術 メディカルIoT 治療室内IoTを中心に”, 日本機械学会誌, 120(1201):6-9(2018/12)
  20. YASUDA Takayuki†, NITTA Masayuki†, KOMORI Takashi, KOBAYASHI Tatsuya, MASUI Kenta, MARUYAMA Takashi, SAWADA Tatsuo, MURAGAKI Yoshihiro, KAWAMATA Takakazu, “Gliosarcoma arising from oligodendroglioma, IDH mutant and 1p/19q codeleted”, Neuropathology : official journal of the Japanese Society of Neuropathology, 38(1):41-46(2018/02)
  21. 丸山隆志†, 新田雅之, 村垣善浩, 川俣貴一, “優位半球前頭側頭部の悪性神経膠腫に対する治療戦略と治療の実際”, 脳神経外科ジャーナル, 27(Supplement1):10-16(2018/02)
  22. SAITO Taiichi†, MURAGAKI Yoshihiro, SHIOYAMA Takahiro, KOMORI Takashi, MARUYAMA Takashi, NITTA Masayuki, YASUDA Takayuki, HOSONO Junji, OKAMOTO Saori, KAWAMATA Takakazu, “Malignancy Index Using Intraoperative Flow Cytometry is a Valuable Prognostic Factor for Glioblastoma Treated With Radiotherapy and Concomitant Temozolomide”, Neurosurgery, 84(3):662-672(2018/03)
  23. ISHIGURO Taichi†, NITTA Masayuki, KOMORI Takashi, MARUYAMA Takashi, MURAGAKI Yoshihiro, KAWAMATA Takakazu, “Transient Focal MRI Abnormalities after Status Epilepticus Showed 11C-Methionine Uptake with PET in a Patient with Cerebral Cavernous Malformation.”, World neurosurgery, 114:43-46(2018/06)
  24. FUKUYA Yasukazu†, IKUTA Soko, MARUYAMA Takashi, NITTA Masayuki, SAITO Taiichi, TSUZUKI SHUNSUKE, CHERNOV Mikhail, KAWAMATA Takakazu, MURAGAKI Yoshihiro, “Tumor recurrence patterns after surgical resection of intracranial low-grade gliomas.”, Journal of neuro-oncology, Epub ahead of print(2019/07)
  25. AOKI Kosuke†, NAKAMURA Hideo, SUZUKI Hiromichi, MATSUO Keitaro, KATAOKA Keisuke, SHIMAMURA Teppei, MOTOMURA Kazuya, OHKA Fumiharu, SHIINA Satoshi, YAMAMOTO Takashi, NAGATA Yasunobu, YOSHIZATO Tetsuichi, MIZOGUCHI Masahiro, ABE Tatsuya, MOMII Yasutomo, MURAGAKI Yoshihiro, WATANABE Reiko, ITO Ichiro, SANADA Masashi, YAJIMA Hironori, MORITA Naoya, TAKEUCHI Ichiro, MIYANO Satoru, WAKABAYASHI Toshihiko, OGAWA Seishi, NATSUME Atsushi, “Prognostic relevance of genetic alterations in diffuse lower-grade gliomas.”, Neuro-oncology, 20(1):66-77(2018/01)
  26. KALINOVSKIY A.V.†, RZAEV D.A.,YOSHIMITSU Kitaro, “The Use of an Opect Optic System in Neurosurgical Practice”, Russian neurosurgical Journal, 82(1):48-51(2018/01)
  27. 田村徳子†, 林基弘, 堀澤士朗, 花田朋子, 田村学, 平孝臣, 川俣貴一, “振戦に対するガンマナイフ視床凝固術”, 定位的放射線治療, 22:135-146(2018/02)
  28. 森健策, 村垣善浩, “日本コンピュター外科学会25周年特別企画 日本コンピュター外科学会 次の25年”, 日本コンピュータ外科学会誌, 20(1):5-21(2018/02)
  29. 正宗賢†, “医理工融合で持続的医療機器創出を目指す東京女子医科大学先端工学外科学研究室(FATS)”, 日本コンピュータ外科学会誌, 20(2):96-98(2018/05)
  30. 村垣善浩†, “「スマート治療室」のスタンダードモデルが臨床研究開始”, 映像情報Medical, 50(9):86-86(2018/08)
  31. 楠田佳緒†, “CAS2018参加報告”, "日本コンピュータ外科学会誌, 20(3):161-162(2018/08)
  32. 小林英津子†, “コンピュータ外科と男女共同参画”, 日本コンピュータ外科学会誌, 20(3):119-119(2018/08)
  33. 楠田佳緒†, “学会印象記 「第41回未来医学研究会大会」”, 再生医療, 17(3):82-83(2018/08)
  34. MURAGAKI Yoshihiro(SCOT), “Ultrasound and nanobots-a deadly duo against cancer”, "Nature, 563(7731):FOCAL POINT(2018/11)
  35. MATSUOKA Go†, EGUCHI SEIICHIRO, ANAMI Hidenori, ISHIKAWA Tatsuya, YAMAGUCHI Koji, NITTA Masayuki, MURAGAKI Yoshihiro, KAWAMATA Takakazu, “Ultrarapid evaluation of meningioma malignancy by intraoperative flow cytometry.”, World neurosurgery, 120:320-327(2018/12)
  36. 荒井保明, 鈴木由香, 村垣善浩, 森光敬子, “医療機器の開発と臨床研究法”, 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス, 49(12):788-804(2018/12)

2018 著書(分担執筆含む) / Books

  1. KOMORI Takashi, MURAGAKI Yoshihiro, CHERNOV Mikhail, "Pathology and Genetics of Gliomas", Progress in Neurological Surgery, Intracranial Gliomas Part II - Adjuvant Therapy, CHERNOV Mikhail F.,MURAGAKI Yoshihiro, Kesari S.,McCutcheon I.E., Karger AG, 31,1-37(2018/01)
  2. HORISE Yuki, NISHIKAWA Atsushi , KAWAI Toshikazu, MASAMUNE Ken, MURAGAKI Yoshihiro, "Concept of Virtual Incision for Minimally Invasive Surgery", Surgical Robotics, Serdar Küçük, INTECH open, 23-35(2018/01)
  3. 村垣善浩, "3.脳腫瘍 2 脳言語機能マッピングとモニタリング", Annual Review 神経2018, 鈴木則宏, 荒木信夫, 宇川義一, 桑原聡, 塩川芳昭, 中外医学社, 188-194(2018/02)
  4. 田村学, "脳科学への臨床応用;脳機能標準アトラスと未来予測手術", 多元計算解剖学の基礎と臨床への応用, 橋爪 誠, 誠文堂新光社, 222-227(2018/03)
  5. 新田雅之, "07_上前頭回 08_補足運動野 09_帯状回", プライム脳神経外科 4 グリオーマ, 隈部俊宏, 三輪書店, 1,,92-103(2018/04)
  6. 村垣善浩, "1.電気生理学的モニタリング 2.覚醒下手術  3.ニューロナビゲーションシステム  4.術中CT/MRI 5.蛍光診断(5-ALA, ICG)", プライム脳神経外科 4 グリオーマ, 隈部俊宏, 三輪書店, 1,,35-60(2018/04)
  7. 丸山隆志, "01_前頭葉解剖 02_Eloquent(awake, mapping) 03_Non-eloquent 04_中心前回 05_弁蓋部 06_中前頭回", プライム脳神経外科 4 グリオーマ, 隈部俊宏, 三輪書店, 1,,61-92(2018/04)
  8. 村垣善浩, 田村学, 伊関洋, "医療情報誘導手術の近未来", 人間関係教育と行動科学テキストブック ―「至誠と愛」の実践学修, 東京女子医科大学 「至誠と愛」の実践学修教育委員会, 三恵社, 3,,269-273(2018/04)
  9. 正宗賢, 楠田佳緒, 堀瀬友貴, 岡本淳, 伊関洋, 村垣善浩, 吉光喜太郎, "IoT・ビッグデータ活用による「スマート治療室」の開発", 最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発, , 技術情報協会, 1,,415-421(2018/05)
  10. ISHIKAWA Eiichi, MURAGAKI Yoshihiro, YAMAMOTO Tetsuya, OHNO Tadao, MATSUMURA Akira, "Vaccine Therapy of High-Grade Gliomas", Progress in Neurological Surgery Vol.32, Intracranial Gliomas Part III - Innovative Treatment Modalities, CHERNOV,Mikhail F.,MURAGAKI ,Yoshihiro,Kesari S. ,McCutcheon I.E., Karger, 32,,101-111(2018/07)
  11. 村垣善浩, 丸山隆志, "側頭葉白質", カダバーと動画で学ぶ脳深部アプローチ, 吉田一成監修, 井川房夫, 岡秀宏, 秋元治朗 編著, 中外医学社, 175-186(2018/10)
  12. 仁木千晴, "系列行為障害症候群の考えかた", 行為と動作の障害, 一般社団法人日本高次脳機能障害学会 教育・研修委員会, 新興医学出版社, 21-34(2018/12)
  13. 齋藤太一, 村垣善浩, "グリオーマの再手術", 新NS NOW 16 Neurosurgical Re-Operations 脳神経外科における再手術・再治療, 森田明夫, 伊達 勲, 菊田健一郎, メジカルビュー社, 68-79(2018/12)

2018 学会 / Presentation & Conference

  1. 日本機械学会 東北地区特別講演会, 2018.01.12, 宮城県、仙台市
    ◎岡本淳, "もののインターネット化(IoT)を実現するスマート治療室SCOT",
  2. 第41回日本眼科手術学会学術総会, 2018.01.27, 京都府
    ◎村垣善浩, "もののインターネット化(IoT)を実現するスマート治療室SCOT",
  3. 第33回日本環境感染学会総会・学術集会, 2018.02.23, 東京都
    ◎大竹正規, 宿澤孝太, 野村健一, 楠田佳緒, 堀瀬友貴, 吉光喜太郎, "血管内治療におけるガイドワイヤー拭き取り後の残留タンパク量の評価",
  4. The 4th International Symposium on the project Multidisciplinary Computational Anatomy, 2018.03.03, Tokyo
    ◎KOBAYASHI Etsuko, MA Qingchuan, MASAMUNE Ken, KIM Daeyoung, TAKANO Noriyuki, SAKUMA Ichiro, "Applications of Multidisciplinary Computational Anatomy across Biomedical Engineering -Progress Overview FY2017-",
  5. The 4th International Symposium on the project Multidisciplinary Computational Anatomy, 2018.03.03, Tokyo
    ◎TAMURA Manabu, MARUYAMA Takashi, MANGIN Jean-Francois, SATO Ikuma, NITTA Masayuki, SAITO Taiichi, KONISHI Yoshiyuki, NAMBU Kyojiro, MASAMUNE Ken, YAMADA Hiroyuki, MINAMI Shinji, KAWAMATA Takakazu, ISEKI Hiroshi, MURAGAKI Yoshihiro, "Normalized Brain Datasets with Functional Information Project the Future-predicting Glioma Surgery -Progress Overview FY 2017-",
  6. 第54回日本腹部救急医学会総会, 2018.03.09, 東京都
    ◎村垣善浩, 岡本淳, 正宗賢, 伊関洋, "情報統合で未来を拓くスマート治療室SCOT", 日本腹部救急医学会雑誌
  7. The 41st Egyptian Congress of Neurosurgery, 2018.03.21, Cairo,Egypt
    ◎CHERNOV Mikhail, "Everything you always wanted to know about radiosurgery of AVM(but were afraid to ask).",
  8. The 41st Egyptian Congress of Neurosurgery, 2018.03.23, Cairo,Egypt
    ◎CHERNOV Mikhail, "Modern gamma knife radiosurgery for vestibular Schwannomas",
  9. The 41st Egyptian Congress of Neurosurgery Program, 2018.03.23, Cairo,Egypt
    ◎CHERNOV Mikhail, "Radiosurgery of cavernous sinus tumors",
  10. Cognitive Neuroscience annual meeting 2018, 2018.03.24, Boston,USA
    ◎NIKI Chiharu, KUMADA Takatsune, MARUYAMA Takashi, TAMURA Manabu, MURAGAKI Yoshihiro, "Context-dependent inhibition impairments for executing familiar action task",
  11. 日本生体医工学会 第15回医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会, 2018.03.24, 東京都
    ◎井上智子, 梅津光生, 岩崎清隆, 笠貫宏, 正宗賢, 野口晴子, "C区分で保険収載となった医療機器の分類と保険上の評価",
  12. 日本生体医工学会 第15回医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会, 2018.03.24, 東京都
    ◎柴田真理子, 正宗賢, 南部恭二郎, "死因究明と死因統計の社会的意義",
  13. 日本生体医工学会 第15回医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会, 2018.03.24, 東京都
    ◎大竹正規, 伴知晃, 野村 健一, 南部恭二郎, 正宗賢, 伊関洋, "医療機器の早期導入を目指す制度がもたらす作用の研究 ~「医療ニーズの高い医療機器等の早期導入に関する検討会」制度を中心に~",
  14. 日本生体医工学会 第15回医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会, 2018.03.24, 東京都
    ◎伴知晃, 川合謙介, 南部恭二郎, 伊関洋, 正宗賢, "てんかん患者に対する自動車運転免許取得のための新たな基準に関する考察",
  15. 日本生体医工学会 第15回医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会, 2018.03.24, 東京都
    ◎敷島義昭, 伴知晃, 南部恭二郎, 正宗賢, "生活支援機器としての電動車いすの各国規制と安全性に関する考察",
  16. 日本生体医工学会 第15回医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会, 2018.03.24, 東京都
    ◎平野朝士, 原田智紀, 伊関洋, 正宗賢, 野村健一, 相沢信, "高山病予防を目的としたウェアラブル生体情報による安全管理の研究",
  17. 蛍光ガイド手術研究会 第1回学術集会, 2018.04.07, 東京都
    ◎清水一秀, 新田雅之, 小森隆司, 丸山隆志, 安田崇之, 川俣貴一, 前原健寿, 村垣善浩, "悪性神経膠腫に対するTalaporfin sodium(レザフィリン)を用いた光線力学的診断",
  18. 第118回日本外科学会定期学術集会/第1回学術集会 蛍光ガイド手術研究会, 2018.04.07, 東京都
    ◎村垣善浩, "精密誘導治療を実現するスマート治療室 SCOT の開発", 日本外科学会雑誌
  19. 第45回 関東機能的脳外科カンファレンス, 2018.04.07, 東京都
    ◎伴知晃, 河合謙介, 手塚正幸, 中嶋剛, 南部恭二郎, 伊関洋, 正宗賢, "脳活動および眼球運動計測によるヒト認知機能とてんかん発作の関連性の検討",
  20. ISRS Educational Course, 2018.04.13, Kazan, Russia
    ◎CHERNOV Mikhail, "ISRS,Its Current Activities,and Future Projects",
  21. 第27回脳神経外科手術と機器学会(CNTT 2018 in Nara), 2018.04.13, 奈良県
    ◎安田崇之, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 細野純仁, 岡本沙織, 川俣貴一, "グリオーマ摘出手術における工夫",
  22. 第27回脳神経外科手術と機器学会(CNTT 2018 in Nara), 2018.04.13, 奈良県
    ◎細野純仁, 新田雅之, 齋藤太一, 安田崇之, 岡本沙織, 丸山隆志, 村垣善浩, 川俣貴一, "術中直接刺激電極モニタリングを用いて運動神経の走行を同定し摘出範囲を検討した 神経膠腫の2例",
  23. 第27回脳神経外科手術と機器学会(CNTT 2018 in Nara), 2018.04.13, 奈良県
    ◎清水篤, 丸山隆志, 新田雅之, 安田崇之, 村垣善浩, 川俣貴一, "OTAにて摘出し得た小脳虫部上方のRGNTの1例",
  24. 第27回脳神経外科手術と機器学会(CNTT 2018 in Nara), 2018.04.13, 奈良県
    ◎中村彰一, 吉光喜太郎, 丸山隆志, 吉田研一, 田中敏朗, 佐藤紳一郎, ESPOSITO Jennifer, 清水由香, 正宗賢, 伊関洋, 川俣貴一, 村垣善浩, "Intel RealSenseの既設PACSへの実装による術中意思決定支援",
  25. 第27回脳神経外科手術と機器学会(CNTT 2018 in Nara), 2018.04.13, 奈良県
    ◎齋藤太一, 村垣善浩, 丸山隆志, 塩山高広, 新田雅之, 安田崇之, 細野純仁, 岡本沙織, 伊関洋, 川俣貴一, "術中flowcytometryによるMalignancy indexは標準的治療を受けた膠芽腫の有用な 予後予測因子である",
  26. 第27回脳神経外科手術と機器学会(CNTT 2018 in Nara), 2018.04.14, 奈良県
    ◎丸山隆志, 村垣善浩, 川俣貴一, 齋藤太一, 安田崇之, 細野純仁, 岡本沙織, "第三脳室内に腫瘤を形成する視床発生の神経膠腫に対する手術戦略",
  27. 第27回脳神経外科手術と機器学会(CNTT 2018 in Nara), 2018.04.14, 奈良県
    ◎郡山峻一, 新田雅之, 塩山高広, 丸山隆志, 小森隆司, 川俣貴一, 村垣善浩, "術中フローサイトメトリー(iFC)による頭蓋内悪性リンパ腫(PCNSL)と神経膠芽腫(GBM)の鑑別",
  28. 第27回脳神経外科手術と機器学会(CNTT 2018 in Nara), 2018.04.14, 奈良県
    ◎新田雅之, 丸山隆志, 齋藤太一, 安田崇之, 細野純仁, 岡本沙織, 川俣貴一, 村垣善浩, "捕捉運動野を含む神経膠腫に対する覚醒下手術の手法、及び機能予後と治療成績",
  29. The 11th Scientific Meeting for the Asian Australasian Society of Stereotactic and Functional Neurosurgery (AASSFN2018), 2018.04.20, Sun-Moon Lake, Taiwan
    ◎CHERNOV Mikhail, "ISRS Educational Activities And Other Projects",
  30. The 11th Scientific Meeting for the Asian Australasian Society of Stereotactic and Functional Neurosurgery (AASSFN2018), 2018.04.20, Sun-Moon Lake, Taiwan
    ◎CHERNOV Mikhail, "Modern Gamma Knife Radiosurgery For Vestibular Schwannomas: Treatment Strategies And Functional Results.",
  31. 第122回日本眼科学会総会, 2018.04.20, 大阪市
    ◎村垣善浩, 岡本淳, 小西良幸, 田村学, 堀瀬友貴, 生田聡子, 楠田佳緒, 岸本眞治, 泉美喜雄, 正宗賢, 伊関洋, "ロボット化するスマート治療室SCOT", 日本眼科学会雑誌
  32. 日本顎口腔機能学会 第60回学術大会, 2018.04.22, 横浜市
    ◎正宗賢, 村垣善浩, "高度ロボティクス治療支援の現状と医工融合による研究開発",
  33. 第38回日本脳神経外科コングレス総会, 2018.05.17, 大阪市
    ◎丸山隆志, 村垣善浩, 新田雅之, 齋藤太一, 川俣貴一, "前頭葉・側頭葉腫瘍への Lobectomy の基本手技", 脳神経外科ジャーナル
  34. 日本麻酔科学会 第65回学術集会, 2018.05.17, 横浜市
    ◎岡本淳, 奥田,英樹, 椋本豪, 正宗賢, 伊関洋, 村垣善浩, "スマート治療室のネットワークインタフェース(OPeLiNK)開発の取り組み",
  35. 日本麻酔科学会 第65回学術集会, 2018.05.17, 横浜市
    ◎村垣善浩, 岡本淳, 糟谷祐輔, 尾崎眞, 正宗賢, 伊関洋, "効果向上とリスク低減を両立させる未来型スマート治療室SCOT",
  36. 第38回日本脳神経外科コングレス総会, 2018.05.18, 大阪市
    ◎齋藤太一, 村垣善浩, 丸山隆志, 田村学, 新田雅之, 川俣貴一, "Glioma 手術における術中モニタリング", 脳神経外科ジャーナル
  37. The 6th Japan-Russia Neurosurgical Symposium (6th JRNS), 2018.05.21, Fukui, JAPAN
    ◎CHERNOV Mikhail, HAYASHI Motohiro, MURAGAKI Yoshihiro, KAWAMATA Takakazu, "Gamma knife radiosurgery of vestibular schwannomas:Contemporary results",
  38. 第41回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 2018.05.25, 東京都
    ◎村垣善浩, 丸山隆志, 生田聡子, 新田雅之, 秋元治朗, 伊関洋, "国産新治療機器開発の課題と解決策案―悪性脳腫瘍に対する光線力学的療法に関する医師主導治験の経験から―", 気管支学
  39. 第41回未来医学研究会大会, 2018.05.26, 東京都
    ◎正宗賢, 村垣善浩, "【未来への提言1】 診断・治療融合を目指した医療機器開発の展望",
  40. 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2018, 2018.06.04, 北九州
    ◎岩本憲泰, 西川敦, 河合俊和, 堀瀬友貴, 正宗賢, "ミドルウェアを介したマスタ切替可能なZEUSスレーブ制御システム",
  41. 第37回日本脳神経超音波学会総会, 2018.06.08, 神戸市
    ◎村垣善浩, 小西良幸, 堀瀬友貴, 岡本淳, 吉澤晋, 岡本芳晴, 祖父尼淳, 西山伸宏, 片岡一則, 正宗賢, "集束超音波とドラッグデリバリーシステムを組み合わせた音響力学的療法の基礎と臨床試験", Neurosonology
  42. 日本超音波医学会第91回学術集会, 2018.06.08, 神戸市
    ◎祖父尼淳, 村垣善浩, 藤田充, 朝井靖二, 岡本淳, 小西良幸, 堀瀬友貴, 吉澤晋, 梅村晋一郎, 糸井隆夫, "切除不能難治癌に対する集束超音波治療と音響力学的治療",
  43. 日本超音波医学会第91回学術集会, 2018.06.08, 神戸市
    ◎村垣善浩, 小西良幸, 吉澤晋 , 岡本芳晴, 祖父尼淳, 玉野聡, 植山剛, 竹前和久, 西山伸宏, 片岡一則, "音響力学的療法におけるセラノスティクス",
  44. 第18回日本術中画像情報学会, 2018.06.09, 長野県
    ◎篠原礼奈, 吉光喜太郎, 阿部信隆, 前田常雄, 中西彰, "デジタル手術支援ソリューションOPERADA活用のための運用トレーニングコンテンツの開発",
  45. 第18回日本術中画像情報学会, 2018.06.09, 長野県
    ◎村垣善浩, 岡本淳, 正宗賢, 田村学, 齋藤太一, 新田雅之, 丸山隆志, 栗栖薫, 後藤哲哉, 藤井雄, 本郷一博, 川俣貴一, 伊関洋, "AI surgeryを実現するための術中情報の可視化と意思決定",
  46. 第18回日本術中画像情報学会, 2018.06.09, 長野県
    ◎村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 都築俊介, 伊関洋, "術中MRI の進歩と調和",
  47. 第18回日本術中画像情報学会, 2018.06.09, 長野県
    ◎田村学, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 佐藤生馬, 正宗賢, 山田浩之, 伊関洋, 川俣貴一, 村垣善浩, "脳機能マッピング情報のデジタル化による術中モニタリング支援",
  48. 第122回 信州脳神経外科集談会, 2018.06.16, 松本市、長野県
    ◎村垣善浩, "神経膠腫に対する積極的摘出手術含めた新規治療-てんかん発作の抑制に向けて-", 信州医誌
  49. CARS2018 Computer Assisted Radiology and Surgery, 2018.06.21, Berlin, Germany
    ◎IWAMOTO Noriyasu, NISHIKAWA Atsushi, KAWAI Toshikazu, HORISE Yuki, MASAMUNE Ken, "A Novel Medical Robot Architecture with ORiN for Efficient Development of Telesurgical Robot", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery CARS 2018-Computer Assisted Radiology and Surgery Proceedings of the 32nd International Congress and Exhibition
  50. CARS2018 Computer Assisted Radiology and Surgery, 2018.06.22, Berlin, Germany
    ◎KOGUCHI Taro, HANAFUSA Akihiko, SHIMIZU Fumika, MASAMUNE Ken, MURAGAKI Yoshihiro, ISEKI Hiroshi, "Surgery assistance system for continuous resection of brain tumors", International Journal of Computer Assisted Radiology and SurgCARS 2018-Computer Assisted Radiology and Surgery Proceedings of the 32nd International Congress and Exhibitionery
  51. CARS2018 Computer Assisted Radiology and Surgery, 2018.06.22, Berlin, Germany
    ◎FUKUI Syohei, KOBAYASHI Hiroyuki, KAWAI Toshikazu, NISHIZAWA Yuji, NISHIKAWA Atsushi, HORISE Yuki, MASAMUNE Ken, MURAGAKI Yoshihiro, "Locally operated unilateral master-slave control system with portable device and forceps manipulator for laparoscopic surgery", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery CARS 2018-Computer Assisted Radiology and Surgery Proceedings of the 32nd International Congress and Exhibition
  52. CARS2018 Computer Assisted Radiology and Surgery, 2018.06.22, Berlin, Germany
    ◎KUSUDA Kaori, YAMASHITA Kazuhiko, MASAMUNE Ken, MURAGAKI Yoshihiro, "Development of traceability system for surgical instruments in operation room", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery CARS 2018-Computer Assisted Radiology and Surgery Proceedings of the 32nd International Congress and Exhibition
  53. CARS2018 Computer Assisted Radiology and Surgery, 2018.06.22, Berlin, Germany
    ◎NAGAI Tomohiro, SATO Ikuma, OHSHIMA Kazuma, FUJINO Yuichi, YAMADA Hiroyuki, TAMURA Manabu, MURAGAKI Yoshihiro, MASAMUNE Ken, "A method for modeling and identification of surgical processes based on the clinical data of each patient in awake surgery", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery CARS 2018-Computer Assisted Radiology and Surgery Proceedings of the 32nd International Congress and Exhibition
  54. CARS2018 Computer Assisted Radiology and Surgery, 2018.06.22, Berlin, Germany
    ◎OHSHIMA Kazuma, SATO Ikuma, NAGAI Tomohiro, FUJINO Yuichi, YAMADA Hiroyuki, TAMURA Manabu, MURAGAKI Yoshihiro, MASAMUNE Ken, "Development of a method of integration of electrical stimulation positions into standard brain coordinate system", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery CARS 2018-Computer Assisted Radiology and Surgery Proceedings of the 32nd International Congress and Exhibition
  55. CARS2018 Computer Assisted Radiology and Surgery, 2018.06.22, Berlin, Germany
    ◎OKAMOTO Jun, MUKUMOTO Go, OKUDA ,Hideki, KASUYA Yusuke, MASAMUNE Ken, ISEKI Hiroshi, MURAGAKI Yoshihiro, "Operating room integration using OPeLiNK technology", International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery CARS 2018-Computer Assisted Radiology and Surgery Proceedings of the 32nd International Congress and Exhibition
  56. 第22回日本医療情報学会春季学術大会, 2018.06.22, 新潟市
    ◎鈴木麻由美, 柴原琢磨, 村垣善浩, "機械学習による予測に寄与した特徴量抽出のための相関分析手法を用いた要因分析技術", 医療情報学
  57. ISRS Education Event, 2018.06.28, Khabarovsk, Russia
    ◎CHERNOV Mikhail, "Smart Cyber Operating Theater for Neurosurgery",
  58. 第21回日本臨床脳神経外科学会, 2018.07.15, 石川県
    ◎村垣善浩, "適切な臨床意思決定のための術前術中情報の判断と活用",
  59. 40th International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, 2018.07.18, Honolulu, Hawaii ,U.S.A
    ◎HORISE Yuki, KANZAKI Masato, ISEKI Hiroshi, MASAMUNE Ken, MURAGAKI Yoshihiro, "Proposal for a New Surgical Device based on the Concept of Virtual Incision for Thoracoscopic Surgery",
  60. ВТОРОЙ СИБИРСКИЙ НЕЙРОХИРУРГИЧЕСКИЙ КОНГРЕСС, 2018.07.19, Novosibirsk, Russia
    ◎CHERNOV Mikhail, "Радиохирургия внутричерепных шванном",
  61. ВТОРОЙ СИБИРСКИЙ НЕЙРОХИРУРГИЧЕСКИЙ КОНГРЕСС, 2018.07.19, Novosibirsk, Russia
    ◎CHERNOV Mikhail, "Кибер-операционная для хирургии внутричерепных глиом",
  62. 第27回 日本がん転移学会 学術集会・総会, 2018.07.19, 横浜市、神奈川県
    ◎村垣善浩, 小西良幸, 堀瀬友貴, 岡本淳, 岸本眞治, 泉美喜雄, 正宗賢, 伊関洋, 吉澤晋, 梅村晋一郎, 岡本芳晴, 祖父尼淳 , 玉野聡 , 植山剛, 竹前和久, 清水京子, 西山伸宏, 片岡一則, "ナノミセル製剤と集束超音波照射による国産新治療としての音響力学的療法の開発",
  63. 第37回日本医用画像工学会大会, 2018.07.26, つくば市、茨城県
    ◎田村学, 佐藤生馬, 丸山隆志, ManginJean-Francois, 新田雅之, 齋藤太一, 正宗賢, 川俣貴一, 伊関洋, 村垣善浩, "標準脳機能アトラスの投影による未来予測手術の具現化",
  64. 第37回日本医用画像工学会大会, 2018.07.26, つくば市、茨城県
    ◎田村学, 丸山隆志, MAINJean-Francois, 佐藤生馬, 新田雅之, 齋藤太一, 正宗賢, 川俣貴一, 伊関洋, 村垣善浩, "脳機能情報を付加した標準脳データセットは神経膠腫の未来予測手術を具現化する",
  65. Neurosurgery Society Conference of Tianjin Medical Association and International Stereotactic Radiosurgery Society Tianjin Summit Forum 2018, 2018.08.12, Tianjin,China
    ◎CHERNOV Mikhail, "ISRS,Its Current Activities,and Future Projects",
  66. WFNS Symposia 2018, 2018.08.17, Kuala Lumpur,Malaysia
    ◎MURAGAKI Yoshihiro, "Information-guided surgery for glioma resection using low-field intraoperative MRI -experience of 1875 cases mapping for Gliomas",
  67. 国産医療機器開発のための事業化研修, 2018.08.20, 東京都
    ◎岡本淳, "なぜ医工連携はうまくいかないのか",
  68. 日本ハイパーサーミア学会 第35回大会, 2018.09.01, 福井市
    ◎祖父尼淳 , 村垣善浩, 佐野隆友, 藤田充, 朝井靖二, 伊関洋, 正宗賢, 岡本淳, 小西良幸, 堀瀬友貴, 生田聡子, 岸本眞治, 泉美喜雄, 吉澤,晋, 梅村晋一郎, 糸井隆夫, "切除不能難治癌に対する集束超音波(HIFU)治療と音響力学的治療(SDT)", 日本ハイパーサーミア学会誌
  69. 名古屋大学 脳とこころの研究センター 第三回拡大ワークショップ, 2018.09.01, 名古屋市
    ◎村垣善浩, "医工融合による新医療機器実用化のための日本型エコシステム",
  70. 第16回 日本臨床医療福祉学会, 2018.09.07, 東京都
    ◎都築俊介, 村垣善浩, 新田雅之, 丸山隆志, 齋藤太一, 伊関洋, 川俣貴一, "神経膠腫に対する光線力学療法の実際と周術期管理",
  71. 第16回日本Awake Surgery学会, 2018.09.08, 東京都
    ◎鎌田ことえ, 丸山隆志, 尾崎眞, "ベトナムにおける覚醒下開頭手術の立ち上げにむけて -Awake Surgery麻酔管理を新たにアジアへ-",
  72. 第16回日本Awake Surgery学会, 2018.09.08, 東京都
    ◎丸山隆志, 鎌田ことえ, 村垣善浩, 齋藤太一, 新田雅之, 田村学, 尾崎眞, 川俣貴一, "覚醒下手術を新世界に導入する -導入から現在に至るまでの変遷-",
  73. 第16回日本Awake Surgery学会, 2018.09.08, 東京都
    ◎都築俊介, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 田村学, 川俣貴一, "マッピングおよびモニタリングを駆使した言語野・運動や近傍のawake surgery",
  74. 第16回日本Awake Surgery学会, 2018.09.08, 東京都
    ◎堀瀬友貴, 糟谷祐輔, 高田一成, 大西智之, 高橋亜希, タウノタイパリーンマキ, 伊関洋, 正宗賢, 村垣善浩, "覚醒下手術の不安軽減を目的とした360度カメラによる仮想現実(VR)システムの開発と症例報告",
  75. 第16回日本Awake Surgery学会, 2018.09.08, 東京都
    ◎堀瀬友貴, 田村学, 丸山隆志, 新田雅之, 吉光喜太郎, 正宗賢, 川俣貴一, 伊関洋, 村垣善浩, "覚醒下術中言語機能モニタリングシステム(IEMAS)の安定化に向けた改良",
  76. 第16回日本Awake Surgery学会, 2018.09.08, 東京都
    ◎齋藤太一, 村垣善浩, 丸山隆志, 田村学, 新田雅之, 都築俊介, 川俣貴一, "運動野グリオーマの摘出術における覚醒下手術・経皮質MEPモニタリング併用の有用性",
  77. 第42回日本神経心理学会学術集会, 2018.09.12, 山形市
    ◎仁木千晴, 熊田孝恒, 丸山隆志, 田村学, 村垣善浩, "系列行為課題における2種類のディストラクターエラーと関連する前頭葉機能障害の検討",
  78. 第23回日本脳腫瘍の外科学会, 2018.09.14, 和歌山市
    ◎丸山隆志, 村垣善浩, 齋藤太一, 生田聡子, 川俣貴一, 新田雅之, "視床gliomaに対する外科切除を軸とした治療経験",
  79. 第23回日本脳腫瘍の外科学会, 2018.09.14, 和歌山市
    ◎新田雅之, 村垣善浩, 丸山隆志, 齋藤太一, 都築俊介, 郡山峻一, 川俣貴一, "術中迅速病理・遺伝子診断に基づいたLow grade glioaの摘出戦略",
  80. 第23回日本脳腫瘍の外科学会, 2018.09.14, 和歌山市
    ◎田村学, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 正宗賢, 伊関洋, 金野竜太, 酒井邦嘉, 川俣貴一, 村垣善浩, "MRI構造・機能画像を駆使した脳腫瘍術前手術シミュレーション",
  81. 第23回日本脳腫瘍の外科学会, 2018.09.14, 和歌山市
    ◎福井敦, 村垣善浩, 齋藤太一, 丸山隆志, 新田雅之, 生田聡子, 川俣貴一, "神経膠芽腫に対する低磁場術中MRIを用いた積極的摘出",
  82. 第23回日本脳腫瘍の外科学会, 2018.09.14, 和歌山市
    ◎齋藤太一, 村垣善浩, 丸山隆志, 田村学, 新田雅之, 都築俊介, 川俣貴一, "治療困難な運動野グリオーマの摘出術における覚醒下手術・経皮質MEPモニタリング併用の有用性",
  83. 第23回日本脳腫瘍の外科学会, 2018.09.15, 和歌山市
    ◎都築俊介, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 田村学, 川俣貴一, "言語野近傍神経膠腫に対するマッピングを駆使した陰性運動野の正確な同定と摘出",
  84. The 21st International Conference on Medical Imaging and Computer-Assisted Intervention, MICCAI 2018, 2018.09.16, Granada, Spain
    ◎KUSUDA Kaori, YAMASHITA Kazuhiko , ITO Yoshitomo , TANAKA Kiyohito, MASAMUNE Ken, MURAGAKI Yoshihiro, "Clinical Trial of Information Acquisition System for Surgical Instruments in Digital Operation Room",
  85. The 36th Annual Meeting of the Japan Society of Brain Tumor Pathology, 2018.09.25, Tokyo
    ◎AOKI Kosuke, MOTOMURA Kazuya, NAKAMURA Hideo, NARITA Yoshitaka, YOSHIMOTO Koji, MOMOI Yasutomo, MURAGAKI Yoshihiro, WAKABAYASHI Toshihiko, HAENO Hiroshi, "A mathematical model for predicting the optimal timing of treatment to minimize the malignant transformation rate in WHO grade II diffuse glioma", Brain Tumor Patholog
  86. The 36th Annual Meeting of the Japan Society of Brain Tumor Pathology, 2018.09.25, Tokyo
    ◎NITTA Masayuki, MURAGAKI Yoshihiro, MARUYAMA Takashi, SAITO Taiichi, TSUZUKI SHUNSUKE, KORIYAMA Shunichi, KOMORI Takashi, KAWAMATA Takakazu, "Clinical results of patients with lower grade gliomas in our institute and surgical strategy using intraoperative molecular diagnosis", Brain Tumor Patholog
  87. 第36回日本脳腫瘍病理学会, 2018.09.25, 東京都
    ◎丸山隆志, 村垣善浩, 小森隆司, 新田雅之, 齋藤太一, 都築俊介, 川俣貴一, "WHO2016における悪性神経膠腫に生じた問題点", Brain Tumor Patholog
  88. 第36回日本脳腫瘍病理学会, 2018.09.25, 東京都
    ◎郡山峻一, 新田雅之, 増井憲太, 丸山隆志, 齋藤太一, 小森隆司, 村垣善浩, 川俣貴一, "リアルタイムPCRを用いた神経膠腫の術中遺伝子診断の有用性について", Brain Tumor Patholog
  89. 第36回日本脳腫瘍病理学会, 2018.09.25, 東京都
    ◎都築俊介, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 小森隆司, 川俣貴一, "Epithelioid glioblastomaおよびGliosarcomaの臨床病理学的検討", Brain Tumor Pathology
  90. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.10, 仙台市
    ◎生田聡子, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 都築俊介, 田村学, 福井敦, 岡本沙織, 川俣貴一, 村垣善浩, "初発膠芽腫長期生存例への temozolomide 再投与効果",
  91. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.10, 仙台市
    ◎都築俊介, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 田村学, 川俣貴一, "再発膠芽腫治療における問題点と摘出術を軸とした治療戦略",
  92. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.10, 仙台市
    ◎桃﨑宣彦, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 都築俊介, 寺島華江, 渡辺柚香, 村垣善浩, 川俣貴一, "優位半球視床グリオーマ摘出後に生じた特徴的な神経症状に対する神経解剖的見地からの考察",
  93. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.10, 仙台市
    ◎藤井雄, 後藤哲哉, 岡本淳, 村垣善浩, "術中情報統合を実現するミドルウェアを用いた新しい手術室「スマート治療室(StandardSCOT)」",
  94. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.10, 仙台市
    ◎齋藤太一, 村垣善浩, 丸山隆志, 田村学, 新田雅之, 都築俊介, 川俣貴一, "運動野グリオーマの摘出術における覚醒下手術・経皮質 MEP モニタリング併用の有用性",
  95. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.11, 仙台市
    ◎丸山隆志, 村垣善浩, 齋藤太一, 新田雅之, 都築俊介, 生田聡子, 川俣貴一, "視床gliomaに対する血管解剖を主とした手術計画",
  96. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.11, 仙台市
    ◎郡山峻一, 新田雅之, 増井憲太, 丸山隆志, 齋藤太一, 小森隆司, 都築俊介, 安田崇之, 細野純仁, 岡本沙織, 小林達弥, 川俣貴一, 村垣善浩, "リアルタイム PCR を用いた神経膠腫の術中遺伝子診断の有用性について",
  97. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.11, 仙台市
    ◎青木恒介, 山本高士, 鈴木啓道, 大岡史治, RANJIT Melissa, 本村和也, 中村英夫, 成田善孝, 高橋雅道, 溝口昌弘, 吉本幸司, 籾井泰朋, 村垣善浩, 波江野洋, 若林俊彦, 夏目敦至, "WHO grade II びまん性神経膠腫の悪性転化リスクを最小化する治療とそのタイミング",
  98. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.11, 仙台市
    ◎村垣善浩, "臨床試験・治験終了後/医療機器開発 安全性と医療効率の向上を両立するスマート治療室の開発―プロジェクト全体と高機能版紹介―",
  99. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.11, 仙台市
    ◎村垣善浩, 渡辺淳志, 丸山隆志, 篠田淳, 生田聡子, CHERNOV Mikhail, 岡田芳和, 川俣貴一, "11C メチオニン PET は神経膠腫 GII/III を疑うべき非造影病変の治療意思決定に有用である",
  100. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.11, 仙台市
    ◎福井敦, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 生田聡子, 川俣貴一, "テント上神経膠芽腫開頭術後の交通性水頭症症例のMRI画像所見の検討",
  101. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.11, 仙台市
    ◎野村昌志, 武笠晃丈, 齊藤邦昭, 田中将太, 高柳俊作, 花大洵, 根城尭英, 高橋慧, 中村大志, 成田善孝, 村垣善浩, 永根基雄, 植木敬介, 西川亮, 油谷浩幸, 齊藤延人, "IDH 変異を有する星細胞腫系腫瘍にみられる脱メチル化の意義",
  102. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.11, 仙台市
    ◎藍原康雄, 千葉謙太郎, 都築俊介, 齋藤太一, 新田雅之, 丸山隆志, 村垣善浩, 川俣貴一, "小児悪性脳腫瘍に対する光線力学療法(Photodynamic Therapy:PDT)の適応と将来展望",
  103. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.12, 仙台市
    ◎阿部圭市, 村垣善浩, 堀大樹, 山口敏雄, 程塚研一, 角真佐武, 堀澤士朗, "難治性てんかんに対する経頭蓋集束超音波の早期経験",
  104. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.12, 仙台市
    ◎新田雅之, 村垣善浩, 丸山隆志, 生田聡子, 齋藤太一, 都築俊介, 伊関洋, 川俣貴一, "原発性悪性脳腫瘍に対する光線力学的療法(PDT)―当施設での治療成績、自家腫瘍ワクチン併用の効果、問題点および今後の展望",
  105. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.12, 仙台市
    ◎正宗賢, 堀瀬友貴, 丸山隆志, 伊関洋, 村垣善浩, "AR ナビゲーションによる脳外科手術支援使用シーンによる機能分類",
  106. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.12, 仙台市
    ◎石川栄一, 村垣善浩, 丸山隆志, 坪井康次, 中村英夫, 阿部竜也, 田部井勇助, 齋藤竜太, 荒川芳輝, 橋本幸一, 松谷雅生, 唐沢克之, 中里洋一, 大野忠夫, 松村明, がんワクチン療法研究会, "初発膠芽腫に対する自家腫瘍ワクチン療法",
  107. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.12, 仙台市
    ◎村垣善浩, "神経膠腫を中心とした脳内病変への手術戦略とその実際",
  108. 日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018.10.12, 仙台市
    ◎堀瀬友貴, 糟谷祐輔, 高田一成, 西智之, 高橋亜希, タイパリーンマキタウノ, 西原政利, 木田等理, 有田浩之, 尾崎眞, 伊関洋, 正宗賢, 村垣善浩, "小児グリオーマ患者に対する VR 映像を用いた覚醒下手術の不安軽減に向けた試み",
  109. Anesthesiology 2018, 2018.10.13, San Francisco, USA
    ◎KASUYA Yusuke, ASANO Hidetsugu, MORIWAKI Shota, OKUYAMA Keiko, MURAGAKI Yoshihiro, OZAKI Makoto, "Development of Medical Ampule Label Detection and Identification Device with Neural Network Deep Learning Technology",
  110. 第28回日本光線力学学会学術講演会, 2018.11.01, 東京都
    ◎新田雅之, "「原発性悪性脳腫瘍に対する光線力学的療法(PDT)―当施設での治療成績および自家腫瘍ワクチン併用の効果」", 日本レーザー医学会誌
  111. 第28回日本光線力学学会学術講演会, 2018.11.01, 東京都
    ◎村垣善浩, "2 重標的で拓く新規がん治療",
  112. 第28回日本光線力学学会学術講演会, 2018.11.02, 東京都
    ◎川瀬悠樹, 岸本眞治, 伊関洋, 生田聡子, 村垣善浩, "医療機器の国際標準化~ PDT に関する新規国際規格の策定~", 日本レーザー医学会誌
  113. 第56回日本人工臓器学会大会, 2018.11.03, 東京都
    ◎村垣善浩, 岡本淳, 田村学, 楠田佳緒, 堀瀬友貴, 正宗賢, 伊関洋, "AI surgeryを実現するスマート治療室SCOT", 人工臓器
  114. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.09, 奈良市
    ◎永井智大, 佐藤生馬, 大島一真, 藤野,雄一雄一, 田村学, 村垣善浩, 正宗賢, "覚醒下脳腫瘍摘出術における機械学習を用いた手術工程同定手法の提案", 日本コンピュータ外科学会誌
  115. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.09, 奈良市
    ◎佐藤生馬, 大島一真, 藤野雄一, 田村学, 正宗賢, 村垣善浩, "脳腫瘍摘出術における脳機能局在推定・提示ナビゲーションシステムの提案", 日本コンピュータ外科学会誌
  116. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.09, 奈良市
    ◎大島一真, 佐藤生馬, 永井智大, 藤野雄一, 田村学, 村垣善浩, 正宗賢, "覚醒下脳腫瘍摘出術における有限要素法による脳機能位置の標準脳への統合手法の提案", 日本コンピュータ外科学会誌
  117. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.09, 奈良市
    ◎南部優太, 佐藤生馬, 永井智大, 藤野雄一, 田村学, 村垣善浩, 正宗賢, "覚醒下脳腫瘍摘出術における手術工程同定に向けた深層学習による術具検出手法の提案", 日本コンピュータ外科学会誌
  118. 第15回がんワクチン療法研究会学術集会, 2018.11.10, 東京都
    ◎三好立, 朝日厚子, 丸山隆志, 片岡達治, 岡里香, 犬塚綾香, 上前洋二, 大野忠夫, "自家がんワクチン(AFTV)による単独療法にて,完全緩解が得られた腎盂がん術後再発の2 症例",
  119. 第15回がんワクチン療法研究会学術集会, 2018.11.10, 東京都
    ◎新田雅之, 村垣善浩, 丸山隆志, 齋藤太一, 都築俊介, 生田聡子, 川俣貴一, "膠芽腫に対する光線力学的療法(PDT)と自家腫瘍ワクチン(AFTV)併用の効果",
  120. 第15回がんワクチン療法研究会学術集会, 2018.11.10, 東京都
    ◎石川栄一, 松田真秀, 松村明, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 生田聡子, 坪井康次, 阿部竜也, 中村英夫, 斎藤竜太, 荒川芳輝, 田部井勇助, 籾井泰朋, 橋本幸一, 松谷雅生, 唐沢克之, 中里洋一, 大野忠夫, 上前,洋二, 石原健, 宮崎翼, "初発膠芽腫に対する自家腫瘍ワクチン療法の臨床試験の経過と今後の治験準備状況",
  121. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.10, 奈良市
    ◎永目智大, 花房昭彦, 清水ふみ香, 正宗賢, 村垣善浩, 伊関洋, "脳神経外科手術用連続的腫瘍摘出鉗子の開発 -開閉検知センサーを用いた吸引圧制御の制度評価-", 第27回日本コンピュータ外科学会大会The 27th Annual Congress of Japan Society of Computer Aided Surgery (JSCAS2018)
  122. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.10, 奈良市
    ◎岡本淳, 奥田英樹, 椋本豪, 正宗賢, 伊関洋, 村垣善浩, "スマート治療室プロジェクトが目指すオープンイノベーション", 日本コンピュータ外科学会誌
  123. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.10, 奈良市
    ◎小林英津子, 張成虎, 松本卓巳, 安琪, 安在絵美, 太田裕治, 佐久間一郎, "足部疾患における術中足底圧分布計測を目的とした立位荷重再現手法の検討", 日本コンピュータ外科学会誌
  124. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.10, 奈良市
    ◎鄭在勝, 原一晃, 岩橋利英, 中川桂一, 小林英津子, 柳田健, 大屋貴志, 光藤健司, 佐久間一郎, "超選択的動注化学放射線療法のためのトンネル磁気抵抗センサを用いた磁気式トラッキングシステムの開発―3 次元位置精度評価―", 日本コンピュータ外科学会誌
  125. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.10, 奈良市
    馬磊, ◎山岡大輝, 富井直輝, 中川桂一, 小林英津子, 佐久間一郎, "ロバスト性の向上を目的とした腹腔鏡下超音波プローブトラッキング手法", 第27回日本コンピュータ外科学会大会The 27th Annual Congress of Japan Society of Computer Aided Surgery (JSCAS2018)
  126. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.11, 奈良市
    ◎髙橋孝彰, 岡本淳, 正宗賢, 鈴木薫之, 村垣善浩, "MEP(Motor Evoked Potential)と術具位置の統合解析によるリスクマップの構築および提示に関する研究", 日本コンピュータ外科学会誌
  127. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.11, 奈良市
    ◎岡本淳, "手術ロボティクスによるスマートな治療室:医工連携", 日本コンピュタ外科学会誌
  128. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.11, 奈良市
    ◎橋爪誠, 菅野伸彦, 村垣善浩, "AI によるコンピュータ外科の変革", 日本コンピュータ外科学会誌
  129. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.11, 奈良市
    ◎後藤哲哉, 本郷一博, 藤井雄, 岡本淳, 齋藤太一, 村垣善浩, 椋本豪, 奥田英樹, "手術室の IoT 化と戦略デスクの役割", 日本コンピュータ外科学会誌
  130. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.11, 奈良市
    ◎正宗賢, "医療ロボティクスの新展開―世界と戦うために―", 日本コンピュタ外科学会誌
  131. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.11, 奈良市
    ◎楠田佳緒, 岡本淳, 堀瀬友貴, 生田聡子, 村垣善浩, 正宗賢, "術中意思決定支援のための臨床情報解析システムの開発", 第27回日本コンピュータ外科学会大会The 27th Annual Congress of Japan Society of Computer Aided Surgery (JSCAS2018)
  132. 第27回日本コンピュータ外科学会大会, 2018.11.11, 奈良市
    ◎堀瀬友貴, 吉光喜太郎, 丸山隆志, 伊関洋, 正宗賢, 村垣善浩, "術中意思決定支援システムの臨床現場での活用", 日本コンピュータ外科学会誌
  133. The 14th Asian Conference on Computer Aided Surgery (ACCAS 2018), 2018.11.17, Shanghai,China
    ◎MA Qingchuan, KOBAYASHI Etsuko, WANG Junchen, HARA Kazuaki, SUENAGA Hideyuki, MASAMUNE Ken, SAKUMA Ichiro, "Drilling Accuracy Evaluation on An Autonomous OMS System",
  134. 第17回日本超音波治療研究会(JSTU2018), 2018.11.17, 東京都
    ◎祖父尼淳, 村垣善浩, 梅村晋一郎, "切除不能難治癌に対する集束超音波治療の現状と新たな展開",
  135. 第28回日本医療薬学会年会, 2018.11.24, 神戸市
    ◎外賀真佑美, 浜田幸宏, 丸山隆志, 都築俊介, 齋藤太一, 新田雅之, 村垣善浩, 川俣貴一, 木村利美, "原発性悪性脳腫瘍における Talaporfin sodium の使用実態調査",
  136. 第22回生体関連セラミックス討論会, 2018.11.30, 東京都
    ◎正宗賢, "手術支援ロボティクスと周辺技術の研究展開",
  137. 第36回日本脳腫瘍学会学術集会, 2018.12.02, 神奈川県小田原市
    ◎生田聡子, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 都築俊介, 田村学, 川俣貴一, 村垣善浩, "膠芽腫 temozolomide 治療長期無増悪生存例への再発時 temozolomide 再投与効果", 第36回日本脳腫瘍学会学術集会「次世代へ:To the Next Generation」
  138. 第36回日本脳腫瘍学会学術集会, 2018.12.03, 神奈川県小田原市
    ◎角田明子, 新田雅之, 丸山隆志, 村垣善浩, 猪飼哲夫, "悪性神経膠腫 周術期の高次脳機能、ADL 能力と倦怠感の特徴について",
  139. 第36回日本脳腫瘍学会学術集会, 2018.12.03, 神奈川県小田原市
    ◎丸山隆志, 村垣善浩, 齋藤太一, 新田雅之, 都築俊介, 生田聡子, 川俣貴一, "積極的外科切除を基にした視床 glioma に対する治療戦略",
  140. 第36回日本脳腫瘍学会学術集会, 2018.12.03, 神奈川県小田原市
    ◎森谷圭佑, 新田雅之, 村垣善浩, 丸山隆志, 齋藤太一, 都築俊介, 川俣貴一, "神経膠腫関連薬剤抵抗性てんかんに対するペランパネルの発作抑制効果",
  141. 第36回日本脳腫瘍学会学術集会, 2018.12.03, 神奈川県小田原市
    ◎村垣善浩, 岡本淳, 齋藤太一, 栗栖薫, 藤井雄, 後藤哲哉, 本郷一博, 丸山隆志, 正宗賢, 川俣貴一, 伊関洋, "積極的神経膠腫摘出のため本質的な 3 種情報をネットワークで統合したスマート治療室",
  142. 第36回日本脳腫瘍学会学術集会, 2018.12.03, 神奈川県小田原市
    ◎代田雅美, 新田雅之, 丸山隆志, 齋藤太一, 都築俊介, 生田聡子, 村垣善浩, 川俣貴一, "再発膠芽腫に対し新規治療薬投与後に偽増悪を呈し、診断に機能画像が有用であった一例",
  143. 第36回日本脳腫瘍学会学術集会, 2018.12.03, 神奈川県小田原市
    ◎都築俊介, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 田村学, 川俣貴一, "再発膠芽腫治療の現状の問題点と再摘出を軸とした治療成績",
  144. 第36回日本脳腫瘍学会学術集会, 2018.12.03, 神奈川県小田原市
    ◎齋藤太一, 村垣善浩, 丸山隆志, 田村学, 新田雅之, 都築俊介, 川俣貴一, "運動野グリオーマの摘出術における覚醒下手術・経皮質 MEP モニタリング併用の有用性", 第36回日本脳腫瘍学会学術集会「次世代へ:To the Next Generation」
  145. 第36回日本脳腫瘍学会学術集会, 2018.12.04, 神奈川県小田原市
    ◎新田雅之, 村垣善浩, 丸山隆志, 生田聡子, 齋藤太一, 都築俊介, 伊関洋, 森谷圭佑, 川俣貴一, "原発性悪性脳腫瘍に対する光線力学的療法の治療成績および自家腫瘍ワクチン併用効果",
  146. 第22回バイオ治療法研究会学術集会, 2018.12.08, 東京都
    ◎村垣善浩, 丸山隆志, 生田聡子, 新田雅之, 齋藤太一, 川俣貴一, "膠芽腫に対する自家腫瘍ワクチン含めた新規免疫療法",
  147. 第3回IoMTサミット(2018)IoMTの深化 ―デジタルユビキティの未来, 2018.12.08, 東京都
    ◎村垣善浩, "IoTで実現するスマート治療室SCOT",
  148. 第19回 計測自動制御学会システム・インテグレーション部門講演会(SI2018), 2018.12.13, 大阪府
    ◎岡本淳, 伊関洋, 正宗賢, 村垣善浩, 藤井雄, 後藤哲也, 本郷一博, "ORiN によってインテグレートされたスマート治療室の臨床応用",
  149. 5th COINS Symposium Shaping a dream! In-body hospitals -Future hearth care created by Kawasaki ventures-, 2018.12.14, Kawasaki
    ◎HORISE Yuki, OKAMOTO Jun, KONISHI Yoshiyuki, TAKEMAE,Kazuhisa Kazuhisa, KUSUDA Kaori, IZUMI Mikio , IKUTA Soko, MASAMUNE Ken, ISEKI Hiroshi, NISHIYAMA Nobuhiro , KATAOKA Kazunori, MURAGAKI Yoshihiro, "First-in-human Clinical Trial of Sonodynamic Therapy with Drug Delivery System",

2018受賞 / Awards

  • 日本機械学会, 2017年度日本機械学会奨励賞(研究), 2018.4.19
    堀瀬友貴 “手術支援ロボットシステムの研究”
  • 22nd Annual Conference of the International Society for Computer Aided Surgery (The International Society for Computer Aided Surgery 2018), ISCAS-CARS Best Poster Award, 2018.6.23
     Kaori Kusuda “Development of traceability system for surgical instruments in operation room”
  • 第27回日本コンピュータ外科学会, 2017年度CAS Young Investigator Award シルバー賞(日立賞), 2018.11.10
    堀瀬友貴